FC2ブログ
NEWSポストセブン
アジア大会 疑惑判定に米で「Don’t Korea(韓国するな)」
配信日時:2014.10.12 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20141012_281575.html

 韓国・仁川で開かれたアジア大会は参加国から判定などをめぐり疑義が噴出し、競技のたびに問題が起きた。日本も様々な被害を受けた。その象徴が、バドミントン男子団体準々決勝(9月21日)の「空調」疑惑である。日本選手が試合中、おかしな向かい風を受けて韓国に逆転負け。中国など他の強豪国も向かい風に煽られたことが発覚した。結果的には韓国が優勝したが、何ともスッキリしない結末となった。

 理解し難い出来事や、疑惑の判定といった事例は枚挙にいとまがない。

 まずはレスリング。1日の韓国とイランの試合では、中盤まで順調にポイントを取っていたイラン選手に審判団からなぜか物言いがつけられ、試合再開後は韓国選手に大幅加点された結果、韓国が逆転勝利。不可解すぎるジャッジにイラン選手団は整列を拒否した。

 ボクシングにおいてはもはや疑惑の判定が“通常”といえるほど。韓国はこの競技で“前科”がある。1988年に行なわれたソウル五輪で審判を買収する不正事件を起こしたり、判定負けした韓国人選手のコーチが審判を殴ったりとやりたい放題だったのだが、アジア大会でもその“伝統”は忠実に受け継がれていた。

 男子バンタム級でのモンゴル選手と韓国選手の試合では、防戦一方で流血し、フラフラだった韓国選手がまさかの判定勝ち。テレビ観戦していた元横綱・朝青龍がツイッターで、その流血した韓国選手の写真を掲載して、〈キムチやろう!〉と怒りを爆発させた(反則や暴言の常習犯だった朝青龍にはいわれたくないだろうが)。

 男子ライトフライ級準決勝では、顔に青あざができるほど殴られた韓国選手がフィリピン選手に判定勝ち。フィリピンのボクシング協会長は試合後の取材で、「この国では地元選手への有利な判定が一般的」と痛烈に批判した。

 女子ライト級でも事件が起きた。韓国選手相手に優勢に試合を進めたインド人選手が判定負け。表彰式でのメダル受け取りを拒否した。このインド人選手は後日謝罪したが、世界では彼女に対する同情の声がほとんどで、米国のネットユーザーの間では「不正するな」を意味する“Don’t Korea(韓国するな)”という造語も生まれた。

 元時事通信ソウル特派員でジャーナリストの室谷克実氏はこう指摘する。

「まさに勝つためなら手段を選ばず。有史以来、“勝ったことのない国”の劣等感が発露しているとしか思えません。各国から上がった不正疑惑や判定への不服は、水泳や陸上といった結果や順位が一目瞭然のタイム競技ではなく採点競技、それもすべて対戦相手が韓国でした。これまで日本人は、何だかおかしいと思いながらも、“潔さ”を善しとするあまり黙っていたが、やはりおかしかったということが陽の下に晒された形です」

※週刊ポスト2014年10月24日号

中国・韓国・在日崩壊ニュース News.U.S.
【韓国崩壊】仁川アジア大会の不祥事総まとめが と ん で も な い 長さでワロタwww あまりに多すぎてザイニチが発狂中www
公開日時:2014.10.13
http://www.news-us.jp/article/407024304.html

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1413107218/

44 :鰯(コスタリカ産)@\(^o^)/:2014/10/12(日) 19:01:42.87 ID:vjJXB4Kv.net
■(1/4)アジア大会2014 韓国・仁川まとめ

・開会式、空席祭り
・「WELCOME」花火のクオリティが低すぎて「HELL COME」に
・日本代表団の入場時に会場から大ブーイング
・テレビ中継では日本代表団に「周辺国との外交摩擦が激化」とテロップ
・開会式の締めは、またPSYの「江南スタイル」
・記者会見会場は、机・椅子が不足。電源やネット回線もなし。Wi-fi非公開で記事を送れず
・メインプレスセンターではトイレットペーパー不足
・【不正疑惑】バスケ、公式球がM社からS社の物に変わったのを各国に通知せず
・【不正疑惑】バスケ、許可の出ていたフィリピン代表や台湾代表の「帰化選手は出場不可」。国際バスケ連盟の通告も無視

・日本サッカー選手団の宿舎に、エレベーター・エアコン・排水が故障した22階の部屋を用意
・その22階の部屋になぜか蚊が大量発生(※ふつう高層階には蚊はほとんど発生しない)
・ホッケー日本男子選手が協会バッジをプレゼントしたら「旭日旗バッジだ」と韓国で非難の声
・バドミントン女子団体、試合中に停電し20分中断
・【不正疑惑】バドミントン男子団体、試合中に風向きが変わる(※もちろん室内。4カ国が抗議文を提出)
→「節電のためにON/OFFを切り替えただけ」(複数の韓国メディア)
→「日本だけが苦労したわけではない」(韓国代表の李竜大選手)
→「うちの国にそんな技術あると思うのか?」(韓国ネット民)
・【不正疑惑】バドミントン組み合わせ「抽選は密室で行われ、知らないうちに終わっていた」(※韓国は有利なブロックへ)
・開幕2日目で聖火が消えるミス
・重量挙げの表彰式、インドネシア国旗を間違えて用意し応援席の旗を借りて表彰する
・選手用の弁当からサルモネラ菌・カンピロバクター検出
・別件で賞味期限切れの弁当を配布
・【不正疑惑】フェンシング太田選手、決勝ポイント等を無効にされ韓国選手に敗戦。太田「勝ちだと思ったのですが」
・【不正疑惑】10mエアライフル団体、「銃重量オーバー」で中国を失格に。中国側の異議で中国金。(※韓国は銅)
・大会組織委「開会式コンパニオンは、誰一人として整形していない天然美女だ」
・大韓イエス長老会所属仁川A教会が、イスラム・ヒンドゥー教圏選手に宣教活動を行って批判される
・アーチェリー会場では電光掲示板が客席から見えず、協会が準備
・射撃会場には、準備用ロッカーなどの施設なし

46 :鰯(コスタリカ産)@\(^o^)/:2014/10/12(日) 19:02:11.45 ID:vjJXB4Kv.net
■(2/4)アジア大会2014 韓国・仁川まとめ

・ビーチバレー会場には、着替え施設が用意されていない
・ウエイトリフティングの選手はロッカーがないためコンテナで待機
・柔道会場ではアラビア語通訳が用意されず、急遽英語のできる選手が臨時通訳に
・野球、現場スタッフが練習用ミズノ公式ボールを無断で持ち出し選手にサインを求める
・競泳会場では「(プールと台が)一直線になってないけど、ちょっとぐらい問題ない」と萩野公介にフォローされる
・【不正疑惑】体操男子床、白井勝太郎選手の競技開始が立ったまま3分以上待たされる&不可解な減点(※後に修正)
→(減点修正後にも) 元代表選手の田中理恵「どうしてあんなに点数が低いのか不満はあります」
・【不正疑惑】体操男子床、韓国選手のEスコア(出来栄え点)が不思議点
・タイ野球代表チーム、夜間練習で照明を使わせてもらえず
・フェンシング男子銅の孫偉選手「選手村へ帰るバスはない」と言われタクシーで帰る
・武術、渋滞で選手の会場到着が遅れ競技開始できず(※専用車道レーンは「市民の理解が得られず」)
・射撃、他国選手が試合中なのに韓国代表チームが大騒ぎ
・射撃、金メダルを逃した韓国代表チームが中国チームからのあいさつを無視
・【不正疑惑】「競泳男子200m自由形のスケジュール、体操男子団体の抽選、ボランティアによる韓国選手びいき」(中国メディア)
・江華体育館の券売機が故障、桂陽体育館ではスタッフ用の席が売りに出され混乱
・組織委幹部が中国の外信記者らに高圧的な態度で「出て行け!」
・選手村内のカフェに不審者が侵入し、食料やキッチン用品を盗み逃走
・多くの会場運営スタッフが、賭けトランプ・花札などで遊んでいて批判される(映像がテレビで報道された)
・外信記者から、メディアビレッジ行のシャトルバス不足の不満続出
・運営ボランティアがどんどん辞めていき、大会運営に支障が出ている(韓国SBSテレビ)
・バスケ女子、イスラム教徒の女性が髪などを覆う「ヒジャブ」を禁止され、カタール代表が試合を放棄
→大会組織委の広報担当「組織委としては着用を許可したはずだ」
・【不正疑惑】馬場馬術、韓国が音楽で他国の馬術演技を妨害した可能性がある(中国メディア)
・スタンドの半分は空席なのに、女子バレー韓国戦で組織委が2万6500人の観客と発表(※水増し捏造)
・【不正疑惑】野球、台湾代表の羅嘉仁選手が試合直前に抜き打ちドーピング検査を受け、ウォーミングアップできず(中国メディア)
・韓国SBSテレビが、韓国vs香港戦で韓国選手の国籍を「香港」と表記するミス
・韓国SBSテレビが、女子バレー韓国vs日本戦での表示で「大韓民国」を「大韓日本」と表記し視聴者発狂
・【不正疑惑】男子サッカー、「賭けのパターンに八百長を強く示唆する傾向あり」とAFC・FIFAと連携して調査開始

48 :鰯(コスタリカ産)@\(^o^)/:2014/10/12(日) 19:02:39.18 ID:vjJXB4Kv.net
■(3/4)アジア大会2014 韓国・仁川まとめ

・食堂に一般韓国人男性が不法侵入「北朝鮮選手がどんなものを食べているのか見たかっただけだ」
・バスケ中国チームの選手、初戦会場から55kmも離れた選手村にキッチン宿泊を選択「見聞が広がった」と皮肉
・「(選手村の)メニューの半分はキムチ、肉は見当たらない」(中国メディア)
・障がい者用駐車場をVIP用として利用して、障がい者の乗っている車を送り返す
・競技場の配管を間違え、尿が外に漏れる
・サッカーマレーシア代表選手団が観戦席を尋ねても、スタッフは韓国戦に夢中で混乱
・韓国の柔道協会会長、許可証なしに3人をvip席に招待し警備に暴行「ここでは私が王だ。犬◯◯◯め」→刑事告発
・組織委は運営スタッフに「取材に応じないよう」指示
・韓国メディアは不祥事をなるべく報道しないように自粛
・雨で、富川体育館などの競技場に雨漏り発生
・桂陽のアーチェリー競技場では屋根に水がたまり各国の記者らが避難
・【不正疑惑】競泳男子の萩野公介選手が「4日間で4回ドーピング検査に指名され血を抜かれた」
→ドーピング検査後、バスがなく足止め。眠れたのは午前1時で午前の予選は2位。疲労で「決勝はやばいと思っていた」
→それでも大会新で金メダル(400m個人メドレー)
・24日にセパタクローの選手、25日に武術の選手2人、26日にはネパールの3選手が行方不明に
・テニス、試合中に客の騒ぐ声や着メロ。注意をしても「何様だ」。大会関係者さえラリー中に移動を繰り返し試合を妨害
・テニス、シングルス決勝がチャイナオープン、楽天ジャパンオープンの日程と重なるため、選手が大会を離れざるを得ない状況
・香港メディア「仁川アジア大会の運営水準は村の運動会並」→仁川組織委「侮辱的な報道だ」
・朝食時に互いに比べるのは「どれだけ取材をしたか」ではなく「どれだけ蚊に刺されたか」(中国紙)
・自転車の男子スプリント、日本人選手のビクトリーランに組織委「ロード用の自転車でコースを走ることは禁止」と罰金
・【不正疑惑】馬術競技、日本選手のスコアは低く抑えられ、日本選手だけタイムが放送されない嫌がらせ(※観戦に行った人のレポ)
・サッカー男子(日本vs韓国)、韓国サポーターが伊藤博文を暗殺した「安重根」の肖像画を掲げる→韓国に再発防止への意見書提出
・ビーチバレー、空調もなし軽食や水も置いていない。カタール代表「最悪だ。世界中でこんなひどい会場はない」
・選手村やメディア村のベッドの長さが190cm。「手足を伸ばせば壁に当たり、寝返りを打てば床に落ちる」
・「(変更時の大会運営の)情報の伝達が遅い」「組織の混乱」「何も知らないボランティア」…(中国メディア)
・中国人記者「組織委から買ったチケットで入場したのに『チケットの有効性が確認できない』と追い出された。最悪の体験だ」
・シャトルバスは運行遅れ多く、来ない時も
・男子クリケット(クウェートvsモルディブ)、コイントスにより勝敗決定。順延・期日変更をしなかった理由は組織委「ノーコメント」

50 :鰯(コスタリカ産)@\(^o^)/:2014/10/12(日) 19:03:07.49 ID:vjJXB4Kv.net
■(4/4)アジア大会2014 韓国・仁川まとめ

・【不正疑惑】卓球女子団体(日本vsシンガポール)、台が斜めでネットの高さがおかしく福原がスタッフに直すように要請
・上記選手に続いて、27日にパレスチナ重量挙げ選手も行方不明に
・メディア関係者専用のバスの中で放映されていたのは韓国の抗日(反日)ドラマだった(中国メディア)
・バドミントン中国代表の林丹(リン・ダン)選手「これまでの選手生活で感じたことのない向かい風を経験し、とても鍛えられた」
・韓国ネイバーのメダル数ランキングが韓国が1位になるように基準をコロコロ変える(中国メディア)
・【不正疑惑】ボクシング(女子ライト級、インドvs韓国)の不可解な0-3判定。インド選手「あんな判定によって私の努力が無駄になるなんて」
・【不正疑惑】ボクシング(男子バンタム級、モンゴルvs韓国)の不可解な判定に、モンゴルは正式に抗議も受理されず。朝青龍「キムチやろう!!」(twitter)
・【不正疑惑】ボクシング(タイvs韓国)、3ラウンド押し続けたタイ選手が、ジャッジ3人共28-29で韓国選手に負ける
→男子10階級すべて韓国が金メダル?(※男子ボクシングのメダリスト表をなぜか公式サイトから削除)
・【不正疑惑】女子ボクシング、銅メダルのサリタ・デビ選手(インド)、表彰式で受け取った銅メダルを韓国選手にかけて涙の抗議
→韓国側は逆にインド選手の行為を国際ボクシング協会(AIBA)に訴え、AIBA「調査に乗り出す」との声明を発表
・【不正疑惑】柔道(カザフスタンvs韓国)、カザフ選手の1本が2回取り消され、その後技あり&指導2回で韓国選手が大逆転
・仁川市の債務は約3300億円に膨らみ、財政状況は韓国の自治体で最低のレベルに悪化
・【不正疑惑】ボクシング(フィリピンvs韓国)、韓国選手の顔面に痣ができる程押していたフィリピン選手が、また3-0で韓国選手に負ける
・【不正疑惑】レスリング(イランvs韓国)、イラン有利の展開もなぜか韓国勝利。イラン側は試合後の整列を拒否(動画あり)
・「照明塔が故障しても直さない」「公衆トイレにはトイレットペーパーがなく、簡易トイレは詰まりっぱなし」(韓国人記者)
・大会中、卓球のヒョン・ジョンファ監督が飲酒運転しタクシーと衝突→逮捕
・大会誘致時のプレゼン動画は、大統領が「平昌五輪」用にしゃべった部分を編集して挿入
・【不正疑惑】サッカー(タイvs韓国)、「不可解なPK」など韓国寄りの笛にタイサポーターが激怒「不正で勝ってうれしいのか」
・金メダルを獲得したマレーシア武術選手が潔白訴え、メダル返却を拒否し仲裁裁判所へ提訴
・役員や記者の入場証を借用して摘発された件数が、27日までに60人
・女子マラソン、観客から木崎選手にレーザー攻撃
・複数の韓国メディアが「ハンドボール日本代表選手にセクハラをされた」と証言している韓国人女性を報道
・【不正疑惑】女子3000メートル障害、優勝したジェベト選手(バーレーン)は突然の失格に涙→翌日失格が取り消され金メダル確定
・表彰式に紛れ込んできたスポンサー社員(一般人)の記念撮影を指摘されて、組織委が自分の許可ビブスを渡してしまう
・閉会式においても音響設備から白煙が上がる事故が発生

150917-6-1.jpg

韓国が気の毒だなあと思うのが、中世からいきなりワープして現代に来ちゃったんだよねえ。今先進国と言われる国は、過程を経て現代に至っているのに、韓国にはそれがないからね。

しかも、日本統治時代に統一していた半島が真っ二つだしね。まあ統一しても領土が広いだけで、機能しているかどうかは別。多民族国家でもないのに、自己主張の激しい人達でまとまりのない国民性だなあと思う。

日本が戦争に負けてごめんなさいとしか言えないなあ。韓国に劣等感を持たせたまま、いきなり独立国家として歩ませなければならなかった。まだ日本から完全に自立できていないのね。
サーチナ
「アジア大会は大成功だ」 韓国メディアが評価する理由とは=中国メディア
配信日時:2014-10-04 20:11
http://news.searchina.net/id/1545034?page=1

150917-5-1.jpg

 中国メディアの騰訊体育は9月30日、韓国の仁川で開催されているアジア競技大会について、開幕して以来、韓流スターのコンサートのような開幕式や聖火が消えるアクシデントなどが頻発していると紹介する一方、韓国メディアの京郷新聞が「仁川アジア競技大会は大成功だ」と伝えた。  

 記事は、京郷新聞が「仁川アジア競技大会は開幕当初は運営にトラブルが発生したが、組織委員会による適宜な改善によって現在は正常に運営されている」と報じたことを紹介。さらに、京郷新聞が各国の選手らは集中して試合に臨めていると伝えたことについては、騰訊体育は「京郷新聞はあくまでも仁川アジア競技大会が“成功”した大会であると考えているようだ」と指摘した。  

 続けて、京郷新聞が「仁川アジア競技大会は成功した大会」と主張する背景には、「好調なチケット販売」があるとし、組織委員会が9月28日に発表したデータとして「9月28日までのチケット収入が246億ウォン(約25億5100万円)を超え、当初の目標金額である350億ウォン(約36億3000万円)の達成が見込める」ことが理由だと主張した。  

 さらに、アジア競技大会のテレビ放送の視聴率が好調であることも「成功した大会」と主張する理由の1つだとし、仁川アジア競技大会の開幕式の視聴率が韓国国内で25%を超え、2010年の広州アジア競技大会を上回ったと指摘した。  

 また騰訊体育は、京郷新聞が仁川アジア競技大会を取材するメディア関係者の人数が当初の予測である7000人を上回り、9700人まで増えたことも「成功の理由」の1つに挙げていると伝えた。(編集担当:村山健二)(写真は「CNSPHOTO」提供、仁川アジア競技大会開幕式の様子。)

150917-5-2.jpg

厳選!韓国情報
pandianiさんのブログ
韓国メディア「アジア大会は大成功だ」
公開日時:2014年10月04日 22:40
http://gensen2ch.com/archives/14293909.html

150917-5-3.jpg

ニダーさんがせっかく誘致してウリナラで開催したのだから、“大成功”だと思いたいよね。運営に不手際があり、苦情が殺到しようと、どこ吹く風だもの。気にしないでやっていける逞しさ図太さは、超前向き思考でウリ達にとっては都合が良い事だよね < `∀´* >

ただし、ホスト国になった今大会では、参加したアジアの国々の選手達が多大な被害を被った。正直、今後一切関わりたくないと思った人が激増したと思うな。ホラマサも開催返上してくれないかなあ ヽ(`Д´#)ノ ムッカー!!
ZAKZAK
【新・悪韓論】仁川アジア大会は「史上最低」の評価 韓国メディア「世界に恥さらした」
配信日時:2014.10.02
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141002/frn1410021140001-n1.htm

150917-3-1.jpg
トラブル続きで韓国マスコミにまでお粗末な運営を批判された仁川アジア大会(森田達也撮影)

 韓国・仁川(インチョン)で開催されているアジア大会の評判が最悪だ。サッカー男子準決勝・日韓戦の会場で、日本の初代総理大臣で初代韓国統監の、伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根(アン・ジュングン)の肖像画が掲げられただけでなく、各国選手があきれ果てるトラブルが続発しているのだ。中国メディアも「スキャンダルだらけ」と指摘する同大会について、ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。

 仁川アジア大会は、今週末まで日程を残すが、早々と施設の質、大会運営の面で「史上最低の大会」との評価が固まってしまったようだ。決して“嫌韓派”が言っているのではない。韓国のマスコミが「世界に恥をさらした」と批判しているのだ。

 日本のマスコミは、サッカー練習場にシャワーがなかったこと、選手村のエレベーターが動かず22階まで上り下りしたこと、浴室の排水口が詰まっていたことなどを挙げ「アウェーの洗礼」と報じた。

 だが、選手村の件は日本を標的にしたわけではない。韓国人なら「新築マンションだって、そのぐらいは当たり前」と思うはずだ。彼の国の建築とは、その程度のレベルなのだ。

 韓国の通信社「ニューシス」の仁川本部長が、同国CBCテレビ(9月24日)に語ったところでは、「タイ野球チームは照明がつかずナイター練習ができなかった」「300億ウォン(約31億2660万円)かけた新しい射撃場なのに、選手たちが利用できるロッカーがない」「トイレットペーパーのないトイレがある」。

 そして、圧巻は「配管がうまくなく、尿が(会場外に)漏れ出ているところがある」。

 日本ではバドミントン会場での「疑惑の風」が問題になったが、前段がある。同会場では前日、12分間の停電があった。使用電力量の推計を間違っていたためで、それが当日、エアコンをオンにしたりオフにしたりにつながった(ついでに韓国側に追い風になるようにしたのだろう)。

 停電に比べたら、大会のシンボルである聖火が10分間も消え、組織委が大慌てしたことの方がギャッグっぽい。センサーの故障とか。ただ、韓国紙は「事前検査をしなかったのでは」と疑問を呈している。

 韓国のボランティアがしばしば、入社試験の履歴書に添付する「ボランティア証明書」を得るために行われることは、拙著『ディス・イズ・コリア』(産経新聞出版)で述べた通りだが、この大会でもいろいろあった。

 野球の練習場では、ボランティアが選手を取り囲み、ボールへのサインをねだった。そのボールは持参したものではなく、これから競技で使うために用意されたボールだった。

 暇な時間だからと、会場裏でカード賭博(おそらく花札だろう)をするボランティアもいた。プロテスタント本流が「異端」と非難する教団から集団応募してきたボランティアは、イスラム圏の選手にも宣教活動していた。

この部門での悪韓、いや圧巻は「待遇が悪い」とボランティアが大量離脱したことだ。韓国では「ボランティア=無料奉仕者」ではないのだ。

 韓国柔道連盟の会長は、取り巻き数人を無料入場させようとして、警備員からとがめられると「ここでは俺が王様だ」と息巻いた。

 役員や記者の入場証を借用して摘発された件数が、9月27日までに60人とか。

 韓国紙には「準備不足」「田舎の運動会」といった活字が躍るが、日本の田舎の運動会はもっとちゃんとしているのでは…。2018年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪がどうなるのか、心配になる。

室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

保守速報
【仁川アジア大会】 各国選手があきれ果てる 「史上最低の大会」
公開日時:2014年10月02日18:20
http://hosyusokuhou.jp/archives/40517760.html

『仁川アジア大会はギャグの連続①』室谷克実 AJER2014.9.26(11)

https://youtu.be/dEwOvqkPPU4

トイレから汚物が漏れ出てたの?…(;´Д`)ウウッ…(;´Д`)ゲロゲロ  

ウリスト教徒がイスラム教徒に布教活動ってあまりにも無知すぎませんか?あるいは厚かましすぎる。ボランティアは就職に有利で、しかもタダではやらない。それはボランティアではなくて、バイトじゃないのかな。

そういえば、カナダに母子で留学した人の本(母親は大学の先生で留学)の中で書かれた事を思い出した。留学中にカナダで旅行をしようと思い、幼児を抱えての旅行は無理だと諦めていた。

ところが、カナダでは一緒に旅行に行ってくれるボランティアを掲示板で募集するのだそうだ。もちろん、相当額の謝礼を支払う。ボランティアが無償である日本の方が珍しいのかもしれない。

社会で子どもを育てる―子育て支援都市トロントの発想 (平凡社新書)
社会で子どもを育てる―子育て支援都市トロントの発想 (平凡社新書) 新書 – 2002/11
武田 信子 (著)
レコードチャイナ
<仁川アジア大会>疑惑の判定?米国でも注目「新しい俗語ができた。韓国するな=不正するな」「平昌五輪でも…」
配信日時:2014年10月3日(金) 13時10分
http://www.recordchina.co.jp/a95113.html

2014年10月2日、仁川アジア大会でボクシング女子ライト級に出場したインドの選手が、銅メダルの受賞を拒否したことが報じられ、米国のネットユーザーの間でも注目を集めている。

インドのサリタ・デビは準決勝の判定を不服として、表彰式で銅メダルを拒否。疑惑の判定で敗れた相手で、銀メダルを受賞した韓国のパク・ジンアに、自身が受け取るはずの銅メダルをかけた。韓国でインド選手のこの行為を批判する声が続くなか、米国のネットユーザーはインド選手の勇気を称賛し、韓国を批判するコメントが多く書き込まれている。

「韓国は不正が多過ぎる。2014年の韓国のばか試合だ」
「これが韓国のスタンダードだ。1988年のソウルオリンピックも、2002年の日韓ワールドカップもそうだ」
「これは2018年の韓国(平昌)冬季五輪のプロローグだ」
「世界的な新しい俗語ができた。韓国するな=不正するな」


「この不正に立ち上がってくれてありがとう。あなたは真のヒーローだ」
「勇気ある女性。尊敬します」
「心が引き裂かれる。けれど、負けた選手は今回の勇気ある行動によって、金メダリスト以上に人々の記憶に残ることになるだろう」
「本当のチャンプはサリタ・デビだ」
「銅メダルを返したことで、サリタ自身はダイアモンドになった!」
「インドの雌トラの彼女が、2016年の(リオデジャネイロ)オリンピックに出場してみんなを打ち負かすことを望む」(翻訳・編集/Yasuda)

厳選!韓国情報
pandianiさんのブログ
アジア大会、疑惑の判定に米国人も呆れる 米国ネット「新しい俗語、韓国するな=不正するな」「平昌冬季五輪のプロローグだ」
公開日時:2014年10月03日 14:53
http://gensen2ch.com/archives/14180396.html

グローバルニュースアジア
新・名言「『韓国するな』は各国から強い支持」タイ発・嫌韓動画300万回再生突破の大人気
配信日時:2014年10月9日 14時00分
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1086&&country=2&&p=2

150917-4-1.jpg
タイに進出している韓国企業は、イメージダウンを心配している。(モバイルショップのスマートフォン)

 2014年10月9日、タイのネットユーザーによる嫌韓の投稿動画に注目が集まり、ついに再生回数は300万回(各国版を含め)を超え、タイ発の動画としては、この秋一番の大ヒットになっている。

 ことわざ的、新語『韓国するな』は、新しい明言といえそうだ。日本のポータルサイトのコメント欄でも、多くの評価を集めた。

 アジア大会は、韓国への不信感を増すような判定が多かった。この韓国での判定についての疑問をテーマにしたタイ制作のYouTube動画は、欧米などのネットユーザーの注目も集め、韓国を批判するコメントが数多く書き込まれている。

 「『韓国するな』という言葉は、不正するな、という意味だ。米国では『韓国するな』という『新語』はとても人気だ」
「韓国に正義の報復を」
「アジアの詐欺師。恥を知れ、金泥棒、韓国」
「消えうせろ、韓国」
「韓国は品格が低く、横柄すぎる」
「韓国には、羞恥心が無いのか」
「韓国は面子を重んじると聞いたが、損得勘定ばかり」
「韓国には、中立公正という言葉は無いのか」
「韓国には、謙虚さは無いのか」
「韓国には、信用を大事にする習慣は無いのか」
「韓国は、いつも短絡的で長期ビジョンを持たないのか」
「韓国は、今回の大会を成功と考えているが、そんな低レベルで国際社会の信用を得られると思っているのか?」
「韓国は大きく狂っている」
「韓国はいつも相手をだまして、嘘ばかり」
「真剣にサムスンの製品を買うのは、もうやめる」

「タイよ、心配しないで。私たちはあなたたちの味方だ。私はイタリア人で、韓国人が大嫌い。アジアの一員だからという理由だけで韓国と関わらなきゃならない、君たちを気の毒に思っている」など。

 YouTubeで公開されている動画は、陽気で明るいメロディー。テンポの良いタイ語の歌声。ダンスや大会の映像など、クオリティ高く仕上がっている。

 映像はレスリングでイラン選手が判定に怒っている場面や、テコンドー、サッカー、ボクシングと続く。韓国選手と対戦して「疑問が残るジャッジ」を経験した選手たちが、次々と登場。ほんわかした牧歌的な、コミカルなムエタイやダンスシーンも織り交ぜている。

 また、2002年のサッカーW杯の映像まで使用され、韓国代表 vs イタリア代表の試合で世界から注目された「? ? ?」の判定を批判し、バドミントン会場で吹いた「不思議な風」も。

 歌詞は、「我らがホスト国サマ、万歳! 金を願えば金メダル、銀を願えば銀メダル。どんな試合でも韓国が相手なら、もう練習も特訓も必要ない。死ぬほど特訓したってまだたりない。教えてやるよ、ホスト国とぶつかったら、あいつら確実にインチキしてくるから。インチキ、ひたすらインチキ、ひたすらインチキ、ただひたすらインチキ。すべてのチームを騙くらかす。ボクシング、サッカー、バトミントンでは風が吹く。人呼んで、詐欺師韓国」といった痛烈なもの。

 この「嫌韓」動画のオリジナル版タイトルは、Mafiarecord -Parody。日本語字幕のタイトルは、我らがオッパ(兄貴)、万歳! 話題沸騰! タイ発の「嫌韓」。この他にも、英語字幕版。中国語字幕版がある。

 産経新聞前ソウル支局長の在宅起訴を取消し、韓国はこれまでの非を改め、言論の自由や国際社会の常識を理解し、アンフェアな国からフェアな国になることを強く願う。

【編集:安麻比呂 】

150917-4-2.jpg
BTS(高架鉄道)駅にあるモバイルショップ。取扱いのスマートフォンは、サムスン(韓国)のギャラクシーが中心。

150917-4-3.jpg
バンコク空港の超大型モニターは、韓国製。

親日国タイの反応
韓国インチョンアジア大会ボクシングの不可解な判定にタイでも嫌韓ムード!?
公開日時:2014年10月1日 08:15
http://thailog.net/2014/10/01/17522/

オッパ(兄貴)、万歳!

https://youtu.be/PkYLm6SzXkY

アメリカのネット民はアジアのスポーツイベントまでチェックしているんだね。アメリカでもニダーさんは評判良くないしね。日系人を騙って生活しないといけないぐらいだし。それに、ニダーさんはとうとう仏教国の温和なタイの人達まで怒らせてしまったんだね。ついに世界中を敵に回してしまったね <`Д´;>アイゴー
J-CASTニュース
「韓国びいき」の不可解判定でボクシング競技が大混乱 国内からも冷めた声「韓国人として恥ずかしい」
配信日時:2014/10/ 2 19:27
http://www.j-cast.com/2014/10/02217494.html?p=all

 仁川アジア大会のボクシング競技で「韓国びいき」と思われる不可解な判定が相次いでいる。

 インドとモンゴルの選手が立て続けに不満を示し、メダルの受け取りを拒否するなど大きな問題に発展している。

朝青龍も「キムチやろう」と怒り露わ

 2014年9月30日に行われた女子ライト級の準決勝で一つ目の疑惑の判定が出た。対戦したのは、インドのライスラム・サリタ・デビ選手(32)と韓国のパク・ジンア選手(25)。試合全体を通じ優勢とみられたのはデビ選手で、手数も有効打と思われるパンチも多かった。一方のパク選手はクリンチに逃げる場面が目立ち、ラビットパンチ(後頭部を殴る反則)とみられる打撃もしばしば見受けられた。

 だが、審判団が下した判定は0-3でパク選手の勝利だった。審判3人はイタリア、チュニジア、ポーランドだった。

 この結果に、会場では韓国人以外の観客からただちにブーイングが起こった。デビ選手も判定に驚いた表情をみせ、試合後には涙を流しながら「このようなことが起こると、積み重ねてきたトレーニングがすべて無意味になってしまう」などとコメント。判定は受け入れられないものだと訴え、インドチームも同日に抗議した。

 10月1日の表彰式では驚きの行動に出た。デビ選手は銅メダルの受け取りを拒否し、パク選手の首にメダルをかけて立ち去ったのだ。表彰式後、デビ選手は「問題解決に役立つなら、私のキャリアが犠牲になってもいい」と語ったという。

 もう一つの疑惑は、同じく9月30日に行われた男子バンタム級の準々決勝の判定だ。韓国のハム・サンミョン選手と対戦したモンゴル選手は、優勢とみられたものの0-3で判定負け。すると、その場でリング上に座り込んで抗議に出た。報道によれば、モンゴル選手団も正式に抗議したが、国際ボクシング協会には受理されなかったという。

 この試合は大相撲元横綱の朝青龍さんも試合を見守っていたようで、ツイッターを更新し、

「アジアゲーム仁川!ボクシング3ラウンドモンゴル勝っているのに韓国選手に手上がり!!キムチやろう!!」

 と怒りをぶちまけた。加えてインドのデビ選手の判定についても「これも同じ!!韓国選手に勝ったけと負けた!!インド選手、涙、悲しいな」と言及し、韓国びいきとみられる判定が続出していることを問題視した。

 国内タレントも「韓国選手は不公平判定の恩恵受けてる」

 相次ぐ抗議に韓国メディアも黙っていない。CBCニュースは10月2日、授賞式における騒動を伝える中で「この授賞式で、パク・ジンアには恥辱的な記憶が残ることとなった」「デビの非常識な行動によって大きな傷を抱えた」としてデビ選手の行動を問題視した。

 だが、今回の判定騒動を「盗まれた金メダル事件」として知られるソウル五輪(1988年)の審判買収問題と同一視する人も少なくないようだ。インターネット上には英語圏の人たちからも

「彼らには公平に判定しなかったひどい実績があるからな」
「この判定は到底受け入れられない」
「韓国人を信用してはいけないという教訓だな」

 といった声が寄せられている。韓国のネットユーザーからでさえも

「正直、インドの選手のほうが優勢だった」
「韓国人としてこの出来事は本当に恥ずかしいし、憤りを感じている」

 という声が聞こえてくる。

 国民日報が報じたところによると、韓国のボクサータレントも2日、自身の公式サイト上で自国のボクシング選手が不公平な判定の恩恵を受けていると主張した。このタレントは全国ボクシング選手権大会で優勝経験もある人物とのこと。特定の選手の名前には言及していないものの「アジア大会やオリンピックのために血もにじむような努力をしているのは、韓国選手だけでなく外国選手も同じ」として判定の偏りを批判したという。

厳選!韓国情報
pandianiさんのブログ
元横綱、朝青龍が「キムチやろう!」と韓国に激怒 アジア大会ボクシングで韓国びいき判定か
公開日時:2014年09月30日 20:02
http://gensen2ch.com/archives/13846619.html

【キムチ炸裂】 怒りの朝青龍!(ダイジェスト版は入りきりませんでした)

https://youtu.be/Szhi1FHnfi4

仁川アジア大会の不祥事多すぎワロタwそら朝青龍もキレるわ

https://youtu.be/GagmwcHn52o

150917-2-1.jpg

不可解すぎるねえ。韓国では今後スポーツ大会を開けないようにしてもらいたいなあ。大会を開催してもいいけど、審判は身びいき審判できない+袖の下になびかない対戦国以外の先進国から選出して欲しいよね。

インドのデビ選手の発言はとても立派だと思うなあ。自分が犠牲になってもいいから、不正を糺して欲しいという気持ち。本当に偉いよね。
page back