みどりさんが語る「真央と私のトリプルアクセル」-Yahoo!コメント欄②

dot.
伊藤みどりが語る「真央と私のトリプルアクセル」
配信日時:2017/5/3 07:00  執筆者:野口美恵
https://dot.asahi.com/aera/2017050200038.html

170503-3-1.jpg

【Yahoo!ニュース コメント欄 古い順】

(111)泣かせるわこの記事。

(112)タイトルを見るだけで泣ける。私はみどりさんをずっと応援してきて、カルガリー五輪もリアルタイムで見たコンパルソリーとカタリナビットが彼女の最大の敵でした。余談だが、後にビットのカルメンを見たら、何故こんな奴に負けたんだろうと思った(笑)ビットは三回転もトゥループとサルコウしか持ってなかった。それなのに、いや、そのせいか芸術点は満点。国力の差もあったかもしれない。それが採点競技の宿命でもある。真央ちゃんも国力で負けた。アクセルの基礎点の低さと言ったらない。これは明らかにアクセル持たない選手を勝たせるルール。今更愚痴っても仕方ないが、みどりさんも真央ちゃんも私の中ではナンバーワンでありオンリーワンのスケーターなのです。

返信:ああ、思い出します。ビット、スケートっていうより踊り見せられてる感じで、子供ごごろにワクワクしませんでしたね。

(113)真央ちゃんが愛されているのは評価ではなく、決めたことをやりたい事をやりきって言い訳しなかったからなのですね。トリプルアクセルに固執する所が理解に苦しんでいましたが、こちらの記事でなんとなく納得できました。

(114)ルール改正してほしいよね。ほとんどの人が跳べない3Aより多くの人が跳べる3-3の方が点が高いのは

(115)3Aをできる選手がいない国がルールを決めてるからね。

(116)みなさんのコメントを読むと真央ちゃん以上に伊藤みどりの凄さがわかります。二人を越えるスケーターは出るのだろうか?

(117)伊藤みとりのジャンプの高さは、尋常じゃなかった。トリプルアクセルも高さ、幅、躍動感、全てに素晴らしい出来栄えだった。伊藤みとりは真央ちゃんが大好きなんだよなー

(118)勝てるから飛ぶんじゃない。自己を証明するために飛ぶ。心に染みる言葉です。

(119)男子は難しいジャンプに挑戦するのに女子はなぁ

(120)私は、伊藤みどりさんが世界選手権で初めてトリプルアクセルを成功させたのを見て、すごく感動したのがきっかけでフィギュアファンになりました。もちろんアルベールビル五輪の演技も忘れられません。今でも彼女のジャンプを見ると、高さ、飛距離まるで別格なのがわかります。同じ世界で戦ってきた者だからこそ、真央ちゃんの苦労も喜びもわかるのでしょうね。みどりさんの言葉はすごく嬉しいと思いますよ。

(121)どう考えても3AをFSで2本、19歳がロシア革命前夜の民衆の怒号や爆発間際の震えを見事に表現し、しかし止まってうっふんくねくね、指パッチンに大差で負けるなんて本当にどうかしている。ええ、真央ちゃんは些細なミスをしたもんね、007は世界が涙する芸術だもんね、はいはい。女子フィギュアはここで一気に寸劇、三文芝居に落ちました。みどりさんも「キムはポーズはかっこいいけど技術的に物足りない」とコメントした後、一切TVの解説から外されましたね~はいはい。

返信:ヨナマンセーじゃないと、ダメらしいからね。少しの批判もダメだなんて、この国、腐ってるわ

(122)良いインタビューだね。伊藤みどりさんの昔の映像、ビックリするほどキレがいい!!

(123)みどりさんのトリプルアクセルも真央さんのトリプルアクセルも見てて本当に感動した。難しい技なのに基礎点が低いのはおかしい。今の倍の基礎点でいい。競技なんだし、難易度が高いものには点数も高く。常識。

(124)トリプルアクセルは3ルッツ+トウループより難易度高いよ

(125)伊藤みどりさんと真央ちゃん。私の大好きな2人。

(126)良い話。感動しました

(127)泣ける。これぞスポーツ選手。

(128)3アクセルは男女で基礎点に差をつけるべきだと思う。女子にとっての3アクセルは男子にとっての4ルッツや4アクセルに匹敵する。

(129)金メダルを取った荒川静香より、銀メダルを取ったみどりさん、真央ちゃんの方が価値がある。人間性も素晴らしい2人。

(130)みどりさんは、いつも自分は前に出ずに、真央ちゃんへ温かい重みのあるコメントをする。後輩に敬意を払えるのは、挑戦者を貫いた心の強さがあらわれていると思う。

(131)難易度高いんだからきちんと加点で報酬を。

(132)伊藤みどり氏はもっともっと表舞台に出るべき人だと思うがな。

(133)みどりを絶賛してた、サマランチ会長が生きていたら、ここまで真央は苦しまなくてもよかったような気がする。伊藤みどりは誰よりもわかってるなぁ。

(134)3Aは、諸刃の剣だな。

(135)泣ける。というか、泣いた。

(136)結果ではヨナに負けても、挑戦する心、それを成し遂げた事は、誰にも負けてませんでした!

(137)伊藤さんは、言葉に重みと優しさがありますね。安藤美姫なんかは浅田真央ちゃんを語るべきではない

(138)伊藤みどりさんの男子並みのトリプルアクセルが大好きです。真央ちゃんのはフワッと高く飛ぶんですよね。どっちも素晴らしい。

(139)自分の為にスケートしてた人なんやね。僕はこういった人の方が応援したいです

(140)よく分からないが読んでたら目から涙が

(141)小学生の頃、みどりさんのトリプルアクセルを見てフィギュアスケートの大ファンになりました。いろんな選手が出てこられましたがみどりさんは別格。みどりさんを目指した真央ちゃんだからこそ、日本を引っ張る存在になれたんだな、と みどりさんの愛のある言葉で改めて思いました。

(142)3-3よりアクセル見たいな

(145)みどりさんが真央さんを愛するのは、まさに「挑む気持ち」ですよね。アスリートとしての根性というか。だからプルシェンコだって、タラソワ先生だって、世界のスケーターや指導者が真央さんに一目を置くんですよ。勝つためには連続のトリプルジャンプを決めればいいから、皆そっちに行きたがるけど、みどりさんが言うように、大きな大会でも失敗しようがトリプルアクセルに挑戦するって、他の人はなかなか真似出来ないですよね。

(146)みどりさんありがとう。あまりに温かくすてきなコメントに、文面だけで涙がでてしまいました。真央ロス、まだまだ続きます…

(147)本当に素晴らしい事ですね。勝たないといけない試合なのに誰もやらない事に挑戦し続ける浅田真央の姿に感動しました。ぜひこれから彼女に続く選手が出てきてほしいものです。

(148)真央ちゃんもみどりさんも世界女王にはなったけどオリンピックの金メダルは取れなかった。だけど歴代のどの金メダリストより私達の記憶に残っている。受け継ぐ選手が出ることを切に願う。

(149)この人は金メダルに値する人。

(150)他の誰かと違う自分を見つけることは、簡単なことじゃないんですね。勇気をもらいました。伊藤さん、有り難う♪

(151)みどりさんのコメントに感動しました。そして、皆さんの熱いコメントに涙が出ました。

(152)得点にこだわるのではなく、「誰もやらないことをやる。」浅田真央は真のアスリートだな。

(153)伊藤みどりのアルベールビルでの銀メダルは、金メダルだったといまでも思っている。オリンピックで差別的な判定をするのはやめてほしい。

(154)いつか、トリプルアクセルが、どんなに素晴らしかったか、分かってもらえる時がくるといいけど。もう、その頃は誰も飛べなくなってるか。このお二方は、日本の誇りです。

(155)アルベールビル五輪での伊藤みどりさんのトリプルアクセルが成功した時の映像が流れると、なんか涙がでる。失敗した後もう一度とんで成功させるなんてすごすぎる。真央ちゃんも伊藤みどりさんもトリプルアクセルとんだのに、金メダルではなく残念だったけど、記憶に残るスケーターはこの二人。技術もすごいけれどスケートが好きだという気持ちとチャレンジ精神のすごさが伝わってくるスケーターだと思う。

(156)トリプル×トリプル の方が点数高いんや…知らんかった。真央ちゃん、ファンマスコミのプレッシャーによく耐えたな

(157)訳すと、浅田真央>キム・ヨナ

(158)次に代名詞にする選手はあらわれるのかな・・・

(159)難易度が高いなら点数も高くていいと思うけどね

(160)みどりのジャンプの高さ尋常じゃない…すごすぎる

(161)メドベージェアが有利な採点方法ですね。

(162)真央ちゃんはキレイ。みどりさんのはダイナミック。どちらもステキです(^o^ゞ

(163)なんだろう…みどりさんの言葉が暖かくて本当に嬉しくて涙が出てきてしまった。

(164)同じ道を歩んだ先輩の優しい言葉に人柄が表れてますね。みどりさんのジャンプの高さにスケートのスピードを越えている女子選手はいませんよね。二人とも記憶に残る選手です。

(165)いい加減に採点方法を考え直さないと女子フィギアに未来はないと思う。難しい3Aでなく無難な3回転―3回転が点数が高い。他の採点スポーツでは有り得ない。だから男子フィギアの方が面白い。4回転をみんなが挑戦する。荒川さんよりみどりさん、キム・ヨナより真央ちゃんの方が面白くて人を魅了出来る演技やったと今でも思いますよ。真央ちゃん、お疲れさまでした。

(166)>トリプルアクセルやりたい度
伊藤さん、ユーモアを含めてとてもいい話でした

(167)わかりやすい、いい話ですね。男子のやらなきゃ勝てないと女子のやっても勝てない、の差がよくわかりました。伊藤さんも浅田さんも偉大な女性です。

(168)世界でも数人しか跳べないジャンプが3×3より得点低いとかいみがわからん。キム・ヨナに異常な高得点出るようになった辺りからさっぱりフィギュアは観なくなった。

(169)伊藤みどりさん、真央ちゃん、二人とも大好きな選手でした!

(170)誰もやらない事を挑戦し続けたのが浅田真央だと思う。

(171)>オリンピックで成功させたのは私と真央だけです。
ゾクッとしました。2人を心から尊敬します。

(172)バンクーバーの採点は本当のスポーツ競技の採点じゃない。

(173)張り詰めた緊張感ある演技を纏いきれるのは浅田真央だけだった。氷上の女王。買収され全世界から失笑受けた浅はかな奴らとは、もう、比べなくていいんだ

(174)来期グランプリシリーズが開幕し、真央ちゃんがいない寂しさを実感しそう

(175)「トリプルアクセルやりたい度」には思わず吹いてしまいました。伊藤みどりさんは自称70ですが85くらいはありますよね。真央ちゃんに劣らずかなりの負けず嫌いだからこそトリプルアクセルに挑戦し続けることができたんだと思います

(176)勝つことより自分の信念を突き通す道を選んだ。だから、みんな真央ちゃんが好き

(177)伊藤さんのジャンプは尋常じゃない高さと飛距離だった。今見てもものすごい。

(178)3アクセルと言えば伊藤みどりだな。未だにあのジャンプを超える女子選手は居ない。

(179)伊藤みどりさんと、増田明美さんの言葉にはいつも愛があるから好き。みどりさんには、もっと解説をしてほしい。競技と後輩を、本当に愛しているのが伝わる。成功だけでなく、本気の挫折も知っている人は暖かいね。そして、元々の人間性なのか

(180)雑誌で真央ちゃん特集を読んで、偉大なるアスリートだったことを改めて思い知らされた。どんなに理不尽な目にあっても文句を言わない姿。3Aに加え、スピン、ステップ等どれも美しく何も知らない時期に見ていても心を奪われていた。今の女子フィギュアは真央ちゃんみたいに、見てて心踊れる人が正直いない。根本的な採点方式を見直さないと、女子フィギュアの発展はないと思う。高みを目指すアスリートが報われる世界でなければ、何も面白くない。

(181)この2人はアスリートなんだな。感動すら覚える。

(182)あのガッツ溢れる滑りは記憶にきちんと残ってる。滑りながらまさにガッツポーズしてたもんね!

(183)ソチのフリーを見る度に感動で震えて涙が溢れてくる。そんな真央ちゃんに最高の武器を伝承してくれてありがとうございます。

(184)いつだったか先月ぐらいに引退したロシアのプルシェンコさんが言ってました、四年に一度の五輪で自分のパフォーマンスをしないで無難にこなして金メダルはそんなに嬉しいか?と、リスクを考えないで挑む浅田真央は凄く尊敬すると、同じくトリプルアクセルを挑んだ伊藤みどりさん、言う事に重みがあります。

(185)伊藤みどりの3A動画でみたけどジャンプの高さがヤバかった

(186)この二人にしか分からない世界がある。二人ともオリンピックでは金を取れなかったが、各大会で一番輝いていた二人でもあった。この記事を読んで、そんなことを感じました。

(187)真央は、職人であり、侍だった。勝てればよい、には決して行かず、常に自分のできる最高にしか取り組まなかった稀有なアスリート。女子の3Aは、男子の3Aと同じ価値ではない。本来なら点数が違うべき。でないと、女子フィギュアの進歩は止まるよね。

(188)伊藤さんこそ、スケート界のレジェンドだ。あの「場外ジャンプ」とか、いまだに目に焼きついて離れない。「先駆者」「最初の人」は、更新されることがないので、これからもずっとレジェンドのままだ。

(189)すんごいよね。二人ともすんごい。技も心もすんごい。

(190)冬季五輪は、欧米人の為のオリンピックです。ちょっと強くなるとすぐ、ルールが改正されます。反面、それに打ち勝ってアッと言わせる大逆転の醍醐味もありますが

(191)スケートは採点方法や採点者の採用過程が不明瞭で、日本スケート連盟も在日が多いらしいから日本人スケート選手が不憫。オリンピックでの採点と採点者の採用過程が明瞭になって欲しい

(192)トリプルアクセルは一発のでっかい綺麗で迫力ある花火か?ただ、失敗もあるのが却って緊張感も産むような。。安定の中型の連発花火もいいが、やっぱりその魅惑の一発は見る者を更に魅了するのかと。。

(193)すごく胸にしみる内容。自分らしく表現するために(^-^)私も共感できます。

(194)みどりさん、ほんとうにありがとう。

(195)伊藤みどりさんが切り開き、真央ちゃんが完成させた道ですよね。ぜひとも、若手のアスリートに引き継いで欲しいですね。

(196)いやぁ~みどりさんの、かのオリンピック崖っぷちの起死回生3Aは今も思い出です。

(197)真央ちゃんのスケートがまた見たい。アイスショー行こうかな。チケットあるかなー

(198)読んで涙が出ました

(199)すごく分かりやすく納得した!メダルよりも欲しいものが有ったんだよね。

(200)温かい言葉だな。

(201)やっぱ、だから国民的アイドル?だって当時、誰もがテレビで真央さんの滑り見て、はらはら失敗しないようにと応援したからね

(202)紀平さんがジュニアの試合で成功させてるし、樋口さんも練習で成功している。伊藤さん、浅田さんのトリプルアクセス挑戦の精神は日本選手がきっと引き継いでくれる。

(203)二人とも、愛知の誇りです。みどりさんのジャンプの高さは誰にも、真似できない。みどりさんが元気そうでよかった。二人とも、銀メダルだったけど技術では金メダル。

(204)そもそも3Aの点数が低過ぎる!男子でも失敗するような難しいジャンプなのに(呆)そりゃあ~難しくて、点数も低かったら誰も挑戦しないよね!

(205)みどりさん、優しいですね。みどりさんの解説も好きでした。内容もまさしくその通りの内容ですっきりです。ただ、みどりさんの時代は今より遥かに高難度ジャンプが不利な時代でした。今のルールならトリプルアクセル無しで圧勝のジャンプをとんでたみどりさんが、これでダメならとトリプルアクセル決めて認めさせた功績は計り知れないと思います。

(206)スポーツなんだからトリプルアクセルの点数を高くするのは当たり前なんでは?みんながみんな跳べるものではないのにね

(207)トリプルアクセルを受け継ぐって、奥義みたいな感覚なんだな(笑)

(208)前のルールはそうだけど今のルールだと、違うジャンプをセレクトしないといけないからトリプルアクセルも跳べるってのはかなり有利。そのルールは浅田真央がいたからそうなったんだろうけどね。それまでだと無難に完璧を目指せばキム・ヨナや安藤のようにトップになれるってルールだったからね

(209)憧れの先輩からのエールは温かい。妥協を許さない真央ちゃん、頑張り屋の真央ちゃんに贈る言葉に感無量。

(210)伊藤みどりさんや増田明美さんなど偉大な方は後輩にも優しい。

(211)トリプルアクセルにはそんなロマンがあったんだな。恥かしながら知らなかったよ。真央ちゃん敢えてそこを貫いたのは本当にかっこいいな。お疲れ様でした。

(212)点数に関係無く、限られた人にしかできない技にこだわり続けたからこそ、この2人が世界から評価されるのですね。「オリンピックで成功したのは2人だけ」日本人として誇らしい!

(213)真央は勝とうとおもえば、いくらでも勝てる構成に変更できた。しかし、そんな甘っちょろい作戦を捨て自分なりの戦い方で勝負してきた。今の選手のセオリーが間違っているとは思わないが、世界記録を連発するような演技かどうかは疑問。つくづくキムヨナという存在は、フィギュア界を衰退させた張本人だと思う。キムヨナを勝たせるために、ルールが色々とおかしくなっていった。

(214)未だに連続ジャンプと単独のジャンプを比べる自体間違っている。単独で3Lzの場合、基礎点が6.0。3Aは8.5。つまり、ジャンプそのものとしては、3Aの方が高く設定されているから、問題ないはず。連続ジャンプ(3回転+3回転)の場合、構成するジャンプの基礎点の合算になるので、単独よりは高くなるの当たり前。3Aを下回る3回転の連続ジャンプは、3T+3T位。3A+3回転の連続ジャンプをやれば、他の選手がやる連続ジャンプより高くなる。因みに男子で増えてきた4回転+3回転の連続ジャンプは、4回転アクセルより基礎点が高くなっている。

(215)3+3がセオリーならそのうち飽和して3A+3に行くしかなくなるということだね。

(216)フィギュアスケートをスポーツにかえた功労者

(217)伊藤みどりが現在の採点方式だったら敵なしだったと思うな。技術はあの当時飛び抜けてたもん。

(218)トリプルアクセルってスピードに乗って前向きで飛び上がって早い回転で自分には四回転より必殺技に見えてかっこいいジャンプだと思うけどね。皆それぞれ違う感じで男子の見てても楽しい。浅田さんは男子に比べて女の子のジャンプだけど品もあって迫力もあったね。

(219)トリプルアクセルだけじゃなく、3-3だって、フライングシットスピンだってオリンピックで見せた伊藤さんは物凄かった。真央ちゃんも劣らず傑作だった。

(220)おっしゃる通り。日本のお家芸にしましょう!

(221)素晴らしいお二人。それに比べて「キムチ」たっらもう…

(222)一番難易度の高いトリプルアクセルを最後得点にしないのはなぜ?男子は4回転飛べるのが当たり前になっているのに、女子だけ技術面で進化が全く感じられない。

(223)世界フィギュアスケート殿堂に入っている日本人はただ二人。選手としての伊藤みどり。指導者としての佐藤信夫。この二人の名前を見ればこそ、浅田真央が身を置いた場所が如何に的確であったのかが分かる。

(224)ここ最近の真央ちゃん関連で一番良い記事

(225)伊藤さんが小学生でNHK杯のエキジビジョンに出た時のことを覚えている。 大人でも出来ない3回転をばんばか飛んだ光景は衝撃的であった。今でもジャンプは伊藤さんを超える選手はいない。

(226)男子と同じ得点基準というのがおかしいのでは?女子選手からしたらトリプルアクセルって男子でいう4回転みたいなもんでしょ

(227)この人にしか書けないコメントだね。この二人に続く若い才能、続いてほしいね。

(228)3Aの点が低いのは、日本人潰しかな?って、思ってしまう。スキーの大ジャンプや、F1のホンダもそう。柔道もそうだし、戦前の色んな国際条約もですね。

(229)伊藤のアルベールビルの3回転は意地でした。1回目失敗して、もう金メダルは無くなった。本人もそう思ったことでしょう。それでも、後半疲れている中、もう一度飛んだのです。アンビリーバブル!アメリカの解説の人が叫び、メダルを取ったと確信していました。オリンピックの後半にトリプルアクセルを成功させたのは伊藤しかいません。浅田も意地でした。厳しいルッツ判定、厳しい回転不足判定、3回転半の低い基礎点、偏ったGOE、などフィギュアの点数の決め方でどんどん不利な状況に追いやられてしまいました。それでも、浅田は飛び続けた。苦手としているジャンプも飛んだ。それでも、誰にも飛べないトリプルアクセルを飛んだ。それは、点数のためだけに競技をしているのでは無いという彼女の矜持が見え隠れします。そんな彼女たちの飛びにこだわった意地も次世代のスケーターにも受け継いで欲しいですね。

(230)プルシェンコが、真央は偉大なチャレンジャーだファイターだ、と評していたね。

(231)伊藤みどりさんのトリプルアクセルは豪快だった。オリンピックで転倒して銀メダルに終わったけど、あの演技と挑戦する気持ちは、金メダル以上の価値があると、私は思います。自分が知ってる選手の中では伊藤みどりさんが、ナンバー1スケーターです。

(232)伊藤さんは凄かったな、金とってもおかしくなかった、いまだにくやしいな。

(233)先駆者の言葉には重みがある。トリプルアクセルの点が低いのは真央さんにメダルを取らせないためだったのではと、人間ができていない自分は思ってしまった。

(234)素晴らしい分析とコメント。同じタイプだからこそ分かるんですね。みどりちゃん 真央の真の価値を伝えてくれてありがとう。

(235)無難な演技ならばキムヨナには浅田真央は勝てた。でもアスリートは勝ち負け、だけなんだろうか?チャレンジ。それを追求する人こそが真のアスリートなんだと思う。

(236)ただただ泣けました! 熱い想いがこみ上げました!

(237)キム・ヨナに勝たせるための採点方法のなごり?かな

(238)たしかに得点のうま味はない。みんな気づいてあげるべきだった。なぜ彼女がトリプルアクセルに挑むのか。期待に応えるのもあるだろうが安全な得点を稼ぐより挑戦すること自体がアスリートの証拠なのだろう。

(239)たとえオリンピックで金をとっていなくとも、心に残る選手。全世界にファンがいる。真央ちゃんのスケート美学は、誰をも魅了した。みどりさんも歴史に残る先駆者。もっと話題になってもいいのに。ほんと、トリプルアクセルを日本フィギュアの代名詞にガンバレ日本。真央ちゃん、よき指導者になるといいな。

(240)トリプルアクセルといえばやっぱりこの人だもんなあ

(241)伊藤みどり選手は自分が一番好きなフィギュアスケーターです。あのジャンプは今でも鳥肌が立つ。本当に素晴らしい選手だったのに日本は彼女に冷たかった。いじめのようだった。優しい伊藤さんがこんな風に真央さんのことを語っていてまた泣きそう。

(242)みどりさんと真央ちゃんのアクセルはそれぞれ違いますが、試合に入れ続けてきたのはこの2人だけと言っても良いと思います。それくらい難しくて大変なジャンプなのに基礎点のなんと低いこと。そして難癖レベルで回転不足にして信じられないくらいちょびっとの点数しかもらえない。本当のことを言うみどりさんが解説から姿を消したのも頷けます。ただ、下げたい人が真央ちゃんに特定していたとしていたら、その真央ちゃんが引退した今、基礎点を上げたり他の選手のアクセルはあっさち認定したりするのかな。

(243)ええ記事や

170503-3-2.jpg

みどりさんがまた解説に戻って欲しいなあ。みどりさんはジャンプの回転数を見誤ったとか、選手に向かって「頑張って!」しか言わないという人がいるけど・・・多少のミスは誰だってあるでしょう。

みどりさんはどの選手にも温かい言葉をかけてくれるよ。自分のお友達や贔屓にしている人の時だけ号泣したりする人とは違うよ。ヨン棒のジャンプの回転不足やエッジエラーについて指摘して、解説を干されたというのは陰謀論では片付けられないでしょう。

確かに、再婚されて北九州市にお住まいなので、首都圏に行けないというのも一理あるとは思う。でも、みどりさんクラスの人だったら、遠方に住んでいるというだけで、解説の仕事がなくなるというのはおかしいなあと思ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト
page back