玄侑宗久さん、観音様の顔してるから好き

[PDF]「震災から4年」主な番組
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2015/02/001.pdf

特集 明日へ-支えあおう- 震災から4年 つなげよう
放送:3月8日(日)前10:05~11:54、後1:05~4:00(生放送)

 被災地の声や復興への取り組みを紹介する「明日へ-支えあおう-」。今も避難生活が続く子どもたちの通う、福島県南相馬市の仮設小学校をキーステーションに、生放送でお伝えする。テーマは「つなげよう」。震災前のふるさとの記憶を未来の世代につなぐ。被災地と全国の人たちをつなぐ。フィギュアスケート浅田真央選手の被災した子どもたちを対象としたスケート教室の模様も中継。震災から4年、未来に向けて、つないでいくきっかけとなる番組を目指す。

【キャスター】畠山智之アナウンサー、伊東敏恵アナウンサー
【ゲスト】西田敏行(俳優)、南果歩(俳優)、
     玄侑宗久(作家・福聚寺住職)、高橋みなみ(AKB48)
     伊達みきお・富澤たけし(サンドウィッチマン)
【中継ゲスト】浅田真央(フィギュアスケート選手

★浅田真央・被災地でのスケート教室 「スケートで伝える被災地への思い

 フィギュアスケートの浅田真央選手が仙台市で行う被災地の子どもたちへのスケート教室の模様を生中継する。発災時、被災地の子供たちを励ましたいと願いながらも、大きな大会を控え実現できなかった浅田選手。4年間ずっと気がかりだったという被災地の子どもたちとふれあい、スケートを教えることで元気づけようと考えている。このスケート教室の模様と浅田選手の思いをたっぷりとお伝えする。また、浅田選手が被災地を巡った模様は、3月14日(土)に特集番組「浅田真央被災地への旅」(別途記載)としても放送する。

畠山智之: 玄侑さんが先ほど午前中、浅田真央さんのねスケートを見ていてですねえ、あのー、自分が浅田さんが好きな理由が分かったとおっしゃった。

西田敏行: これは?

畠山アナ: それが、もう一度西田さんに。

150612-2-1.jpg

玄侑宗久: いや、観音様の顔してる

西田さん: ああ、なるほど。顔つきがね。

玄侑さん: 弥勒菩薩でもいいんですけど。

サンドイッチマン 富澤たけし: 優しい顔ですよね。

畠山アナ: たぶん、玄侑さんなりのその感じ方というのがあって、それで、またその真央さんの存在感が心の中に残る。それから、何か自分の励みとか動きになったりするってことがあるんですよね。

玄侑さん: まあ、本当に直接、ああやって教えてくれなくとも、あの彼女の2011年以後の姿そのものが、こう日本人を励ましてきたと思いますけどねえ。

畠山アナ: いや、本当にそうですよねえ。

150612-2-2.jpg

玄侑さん: 西田さんが俳優業で我々を励ましてくれるのと同じように、やっぱ何て言うかこう、その仕事に徹して、あのーやってらっしゃる姿だけで十分だと思うんですけど。それでも、こうわざわざ来て下さると、そりゃ違いますよ、ねえ。 

ウィキペディア  玄侑宗久
https://ja.wikipedia.org/wiki/玄侑宗久

150612-2-3.jpg
150612-2-4.jpg

真央観音様を拝むとご利益がありそう (*´人`*)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back