ブルース・ウィリス、反日中国映画に出演

産経ニュース
ブルース・ウィリス、旧日本軍の「重慶爆撃」題材の中国映画に出演へ フライング・タイガース教官役
配信日時:2015.6.5 17:26
http://www.sankei.com/world/news/150605/wor1506050031-n1.html

150611-2-1.jpg
ブルース・ウィリス(AP)

 【ロサンゼルス=中村将】日中戦争中の旧日本軍による重慶爆撃を題材にした中国映画「大爆撃」(仮題、蕭鋒監督)に、米ハリウッド俳優、ブルース・ウィリス氏(60)が、主役級で出演する契約を中国側と結んだ。ウィリス氏の広報担当者が産経新聞に明らかにした。中国は、終戦70年の今年を「抗日戦争勝利70年」としており、今年末か、遅くとも来年初めまでの作品公開を目指す。

 映画は、中国の国有大手映画会社「中国電影集団公司」などが共同で制作。ウィリス氏は中国側と先週契約し、今月2日、中国・上海に向かった。現地での撮影は計8日間という。

 米芸能誌「バラエティー」によると、制作費は約9千万ドル(約111億6千万円)で、中国映画としては最高レベルという。一方、中国側では制作費を3億5千万元(約70億円)と伝えている。

 今回の映画は、旧日本軍の爆撃で被害を受けた重慶市民を中心にストーリーを展開。ウィリス氏は中国空軍を支援した米義勇航空部隊「フライング・タイガース」の飛行教官役。韓国メディアによると、韓国人気俳優、ソン・スンホン氏(39)も戦闘機の搭乗員を演じるという。

 重慶爆撃は1938年12月から43年8月にかけて、当時の中国政府が首都機能を移した重慶に対して行われた。中国は爆撃による死者が市民ら少なくとも「1万人以上」だとして日本の戦争責任を追及してきた。映画にもこうした視点が反映される可能性がある。

 ウィリス氏は米アクション映画「ダイ・ハード」(1988年)で主役を演じた人気俳優。同シリーズは「ダイ・ハード/ラスト・デイ」(2013年)まで5作が上映されている。「アルマゲドン」(98年)などでも主役を演じた。

【宣伝戦】ブルース・ウィリス、アンジーに続いて反日映画に起用[桜H27/6/8]

https://youtu.be/wB39wIo9rsU

シネマ速報
ブルース・ウィリス、旧日本軍の「重慶爆撃」題材の中国映画に出演へ フライング・タイガース教官役
公開日時: 2015年06月05日23:33
http://cinesoku.net/articles/120495.html

アンジェリーナ・ジョリーに続き、ブルース・ウィリスもねえ。こんなおさーんどうでもいいけど、アホなんじゃないの?金さえ貰えば歴史を捏造しても構わないってことね。日本の方が支那より映画の興行売上多いんじゃないだろうか?

ソン・スンホンは10年以上前に会社の韓流どっぷり姐さんに無理矢理押し付けられて、寒流ドラマ『夏の香り』を見させられた。感想言わなくちゃならんから必死に見なければならなかった。強迫観念に駆られるのでモノの貸し借りは嫌い。

150611-2-2.jpg

韓流ドラマは2~3話見たらつまらなくなる。同じ話の繰り返しというかしつこい。男女のかけひきもくどい。単刀直入に行って欲しい。ロマンチックなファンタジーを求める人にはたまらないんだろうけど、ノンフィクションが好きな人からすると非常に陳腐に感じてしまう。

ソン・スンホンはシナーっぽい顔立ちなので、国民党軍役ってことなの?属国まっしぐらですわね。エラ張ってないし頬骨も高くないしで、ニダーの中では結構いい感じだった。しかし、日本の韓流ファンをも完全に敵に回したんじゃないの?韓流コンテンツって国家ブランド委員会が率先して日本に売りつけてるからね。日本人の韓流どっぷりな人々がお金落とさなくなったらどうすんだろうね。

NAVERまとめ
韓国で死者も出したMERS(マーズ) SARS(サーズ)とは何が違う?
更新日時: 2015年06月02日
http://matome.naver.jp/odai/2143322884422963101

韓国は今MERSで大変だね。以前はSARSも大変な事になってたよね。観光客がいなくなっちゃった。

     ∧_,,∧ アイゴーーー !!!
   〃,< ∩Д´>
    /(_.ノ ィ \
  ⊂こ_)_)`ヽ.つ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back