「真央の時代だった」

朝日新聞デジタル
「真央の時代だった」 幼少期に指導した山田コーチ
2017年4月11日19時03分
http://digital.asahi.com/articles/ASK4C643YK4CUTQP03W.html

 浅田真央(中京大)を幼少期に指導した山田満知子コーチが11日、浅田が拠点としていた名古屋市の名古屋スポーツセンターで報道陣の取材に応じた。「トリプルアクセルを跳ぶと決めたら、失敗しようが撤回するのは嫌な性格。迷ったと思うがよく決断した」とねぎらった。

170415-2-1.jpg
浅田真央選手への思いを語る山田満知子コーチ=11日午後、名古屋市中区の名古屋スポーツセンター、小川智撮影

 浅田から引退の報告があったのは、10日午後10時半ごろ。電話で「現役を退くことにしました」と連絡があり、山田コーチは「よく頑張ったね」と声をかけたという。

 「(昨年の)全日本選手権が終わってから、もんもんと悩んでいたんだと思う。でも、前より、すがすがしいな、と受け止めた」

 フィギュアスケート界では、ルールや採点方法などが徐々に変化している。2010年バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したころの浅田について、山田コーチは「真央の時代だった」と振り返り、「真央がダメになったというより、時代の変化。『若い力に負けた』ということではなく、彼女は十分、時代を生きたんだと思う」と語る。

 素直な心。一度決めたことは曲げない芯の強さ。山田コーチは「真央のよさはスケートだけじゃない。彼女らしい生き方をしてほしい」とエールを送る。

 「一段落したら、(姉の)舞と一緒にご飯に行く話をした。スケートの話はせず、楽しくご飯を食べるんじゃないかと思います」

170415-2-2.jpg
浅田真央との思い出を振り返る山田満知子コーチ=名古屋市中区

170415-2-3.jpg
170415-2-4.jpg
170415-2-5.jpg
170415-2-6.jpg
170415-2-7.jpg
170415-2-8.jpg
170415-2-9.jpg
170415-2-10.jpg
170415-2-11.jpg
170415-2-12.jpg
170415-2-13.jpg
170415-2-14.jpg
170415-2-15.jpg
170415-2-16.jpg
170415-2-17.jpg
170415-2-18.jpg

東スポWeb
浅田真央「引退会見」一問一答全文 白ジャケットの意味は「晴れやかな気持ちなので」
配信日時:2017年04月12日 16時55分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/674200/

——山田コーチは

真央:満知子先生は小さいころに指導を受けていたが、スケートの楽しさや挑戦する楽しさを教えてくれました。その一方でスケートだけではなくいろんなことを教えてくれた先生です。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/674200/2/

——一度過去に戻れるとしたら、いつの自分にどんな言葉をかける

真央:26年間ですもんね。難しい。でも、本当に戻ることはないと思うので、答えが出てこないですね。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/674200/7/

——今日は卒業式、入社式でもあると思うが、違う世界に進む一人として浅田選手が不安に思うこと、心配なことは

真央:私も本当に新たな一歩だと思っています。ただ不安とかは何もなくて、ただ前にある道を進んでいくだけ。これからも新たな経験をして元気に前を見て進んでいきたいと思う。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/674200/6/

司会者:最後に浅田真央からごあいさつさせていただきます

スケート人生で経験したことを忘れずに、これから新たな目標を見つけて、笑顔で前に進んでいきたいと思っています。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/674200/8/


山田満知子先生は「人に愛されるスケーターになりなさい」といつも教え子に指導していたと聞く。スケート以外の人としてどうあるべきかを教えてくれた素晴らしい先生。

真央さんは引退会見で過去について質問されても、「戻ることはない」のでと答えている。過去には戻れない。だから、ひたすら前だけを見ている。どの人でもタイムマシーンはないのだから、過去には戻ることはないできない。

けれど、気持ちの持ちよう考え方次第で、過去を振り返らず、ずっと前を向いて進んでいく。こういう人は絶対に成功する。どの分野に進んでも、上手くいく。過去は教訓として使えても、振り返らず未来を考える。というか、今この瞬間だけを考えて生きていく。

そうすると、真央さんのように、目がキラキラ輝いて、生きていけるのだと思う。過去に囚われた人は、自分の身をも滅ぼすことになる。隣の半島の人ね。恨み節。500年だったのがいつの間にか千年になっちゃったっけ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back