今までで一番いいシンデレラを見せたい

日刊スポーツ
三原舞依「今までで一番いいシンデレラを見せたい」
配信日時:2017年3月26日10時39分
http://www.nikkansports.com/sports/news/1798003.html

170402-1-1.jpg
フィギュアスケートの世界選手権に向けて関西空港を出発する三原舞依(撮影・松本航)

 フィンランドのヘルシンキで行われる世界フィギュアスケート選手権(29日開幕)に臨む三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が26日、出発前の関西空港で意気込みを語った。

 今月20日には日本スケート連盟が、代表に決まっていたエース宮原知子(19=関大)の左股関節疲労骨折による欠場を発表。三原は「同じ舞台で滑れるのがうれしかったし、楽しみにしていた。(宮原が)出られないことになってすごく悲しかった。私が頑張って代われるものではないけれど、少しでも代表に選んでもらって良かったと思える演技をしたい」と先輩への思いを込めて話した。

 今大会は18年平昌五輪の出場枠獲得がかかる。三原と樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)、補欠から出場が決まった本郷理華(20=邦和スポーツランド)の3人のうち、上位2人の順位合計が13以内なら日本の五輪出場枠3。14~28であれば同2となる。2月の4大陸選手権(韓国・江陵)で自身初の200点超えをマークし、合計200・85点で優勝した三原は、大車輪としての活躍が期待される立場になった。

 初出場の世界選手権に向け、本人はこれまで通り順位を気にせず「ショートプログラムとフリーのノーミス」を目標とする。ベクトルを自分に向け「私はノーミスじゃないと(他国の選手と)戦えない。(フリーの)シンデレラは、今シーズン毎日やってきた。今までで一番いいシンデレラを見せたいです」と意気込み、搭乗口をくぐった。

スポーツ報知
三原、真央パワーで平昌3枠死守!「目標はノーミス」
2017年3月27日7時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170326-OHT1T50354.html

170402-1-2.jpg
フィギュアスケートの世界選手権へ向けてフィンランドに出発した三原(カメラ・田村 龍一)

 フィギュアスケート女子で四大陸選手権(2月・韓国・江陵)優勝の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が26日、世界選手権(29日開幕、フィンランド・ヘルシンキ)へ向け、関西空港から出発した。今大会で上位2人の順位合計が「13以内」の国が18年平昌五輪の出場枠3を獲得。三原は最近、10年バンクーバー五輪と14年ソチ五輪の3枠獲得に貢献した浅田真央(26)=中京大=の演技で表現力を研究。左股関節の疲労骨折でエースの宮原知子(19)=関大=を欠く日本勢を引っ張る。

 三原が浅田から学んだ表現力で、日本の3枠獲得に貢献する。関西空港で出発前、表現力を課題とする17歳は「トップ選手の映像はよく見るけど、一番は浅田真央選手の演技。最近、多い時で毎日見た週もある。ソチ五輪の(フリーの)演技は引き込まれた。ジャンプもそうだけど、手の動かし方ひとつでも手の先まで感情が届いている」と感心した。フリーの演目はシンデレラ。「今までで一番いいシンデレラを見せたい」と意気込んだ。

 15年大会で2位に入ったエース・宮原が左股関節疲労骨折の影響で欠場。三原と樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=の高校生コンビと、繰り上がり出場の本郷理華(20)=邦和スポーツランド=が日本の3枠死守に挑む。特に四大陸選手権で日本人4人目の200点超えで初出場、初優勝した三原への期待は大きい。「一番の目標はノーミス。少しでも日本の枠に貢献できるような滑りをしたい。ワクワクして臨みたい」と強調した。

 世界選手権は浅田がバンクーバー前年で4位、ソチ前年で3位と日本の3枠獲得に貢献。今回は三原が救世主となり、06年トリノ五輪以降、3大会連続で維持する3枠を守る。(田村 龍一)

デイリースポーツ
三原舞依、真央パワーで3枠取る 「日本の五輪の枠に貢献したい」
2017.3.27
https://www.daily.co.jp/general/2017/03/27/0010039020.shtml

170402-1-3.jpg

 「フィギュアスケート・世界選手権」(29日開幕、ヘルシンキ)

 フィギュアスケートの三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が26日、世界選手権の行われるヘルシンキへ向け関西空港から出発。18年平昌五輪の枠取りが懸かる重要な一戦だが「不安は持たず楽しんで、ワクワクした気持ちで臨めたら」と笑顔で前向きに話した。

 優勝した2月の四大陸選手権(江陵)後は、憧れの存在である浅田真央(中京大)の動画を繰り返し見て表現力向上に努めた。「引きつける演技がすごい。世界選手権に向けて行くぞって気持ちが高まった」と気合十分。全日本選手権3連覇のエース宮原知子(関大)はけがで欠場となったが「少しでも日本の五輪の枠に貢献したい」と“真央パワー”で臨む。

日刊スポーツ
三原舞依「真央動画」で充電ばっちり「濃密演技を」
2017年3月27日9時39分 紙面から
http://www.nikkansports.com/sports/news/1798389.html

170402-1-4.jpg
ヘルシンキに到着した三原(撮影・鈴木みどり)

 18年平昌五輪の国別出場枠が懸かる世界フィギュアスケート選手権(29日開幕)に出場する三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が26日、開催地のヘルシンキに到着した。着いて一言目は笑顔で「元気です」。エース宮原知子(関大)が左股関節疲労骨折で欠場し、06年トリノ大会から3大会続く女子3枠確保が厳しい状況だが、あらためて「(3枠を)取りたい」と誓った。

 出発時には、日本女子4人目の200点超えで初優勝した2月の4大陸選手権後「真央」で充電したエピソードを明かした。気持ちのスイッチを入れようと、競技を始めるきっかけとなった浅田真央の動画を何度も再生。ショートプログラム16位から、6位に巻き返した14年ソチ五輪のフリーを「手の先まで感情が届いていて、すごく引き込まれる」と目に焼き付けた。細かい表現にこだわることで、フリー曲「シンデレラ」はさらに進化。「今までで一番のシンデレラを見せたい」と心を躍らせる。

 今季のベストは出場37選手中5位と、日本勢最上位の三原への期待は高まる。五輪出場3枠の条件は日本勢上位2人の順位合計で13以内。「考え過ぎず、濃密な演技をしたい」。日本に届ける吉報は、その先にある。

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡

> 少しでも代表に選んでもらって良かったと思える演技をしたい
こういう言葉が出てくる三原選手は本当に立派だなあと思う。謙虚な上に、国を背負っているという気概が感じられる。17歳とは思えない発言。非常に素晴らしいお嬢さんです。

> 私はノーミスじゃないと(他国の選手と)戦えない。
三原選手の今の演技で十分引きつけられるんだけど、上位選手は謎の加点てんこ盛りだものねえ。踏み切りエラー回転不足は見逃されているしね。フィギュアスケートは何かもう意味不明の世界になってるよ。

確かに、三原選手の今の演技力ではジュニアっぽいかもしれないし、洗練されておらず垢抜けない感じがするかもしれない。しかし、年相応の演技力でかえって、新鮮で魅力的だと思うんだけどなあ。フィギュアスケートはスポーツなんだから、顔芸なんて不要だと思う。

> トップ選手の映像はよく見るけど、一番は浅田真央選手の演技。最近、多い時で毎日見た週もある。ソチ五輪の(フリーの)演技は引き込まれた。ジャンプもそうだけど、手の動かし方ひとつでも手の先まで感情が届いている
真央選手は指先まで神経の行き届いた演技をするものねえ。肩の脱力が程よく抜けていて、腕の動きが美しい。真央選手は所作が女性らしくてきれいだものね。まさしく、美しさが武器の真央さん。

> 少しでも日本の枠に貢献できるような滑りをしたい。
三原選手は周りの人に対する配慮が17歳にしてできる大人の精神力を持った女性だね。自分の事ばかり考えているのではなく、日本代表であるという自覚が他の選手以上にあるように見受けられる。

→ 実際、総合5位になった三原選手は日本の枠取りに一番貢献したよね。有言実行のすごいお方ですね!

> 引きつける演技がすごい。
年相応の演技ができたらいいので、真央選手は年齢に応じた表現力を身に付けていた。それ以上のものは要らない。バレエで培った楽曲の解釈で、その上高難度技をプログラムに入れて演じていた。美しい演技で人を引きつけていたね。

> 今までで一番のシンデレラを見せたい
三原選手の今季のフリープログラムは、はまりプロだと思う。来季も引き続きなーんて思ってしまうけど、来シーズンは違う三原選手が見てみたいので、新たなプログラムを楽しみにしているよ♪もし、来季のプログラムがダメだった場合は、「シンデレラ」に戻せばいいのよ。

2016年9月に行われたネーベルホルン杯、10月のスケートアメリカ、11月の中国杯、12月の全日本選手権、年明けて2月の四大陸選手権の演技を見てみた。どんどん進化して成長していってる。そして、今回の世界選手権の演技はブラッシュアップされていて、さらに素晴らしかった。

四大陸選手権で三原選手の素晴らしさを知ってから、四大陸のフリーの演技を繰り返し見てたの。ジャンプを爽快に跳ぶ姿はスカッとする。加点が付くジャンプで、癖がないジャンプ。こんなすごい人、今までどこに埋もれていたの?と思ったわ。映画も公開されてから1年半後に見たけど、この映画と三原選手の爽やかさは実に合っている。

3/30 WC女子SP結果 HoDoらんなー

3/30 WC女子SP結果 HoDoらんなー 投稿者 musiclove146

170402-1-5.jpg

↑ このエッジの傾き加減ってすごくない?一蹴りでスッーと進んでいく。スケーティングが滑らか。リンクを広く使っている。絶対女王様はリンクの一部分しか使ってないものね。銀河点が出ても、繰り返し見たい演技じゃないし、全然印象に残らない。

ISU World Figure Skating Championships 2017
LADIES SHORT PROGRAM JUDGES DETAILS PER SKATER
http://www.isuresults.com/results/season1617/wc2017/wc2017_Ladies_SP_Scores.pdf

最後の最後にジャンプを持って来ているので、跳び急いでしまったのね。来季は今回のミスを教訓として、最後にジャンプを持って来る構成はやめた方がいいみたいね。フィニッシュまで5秒のミスというのは、本人にとって非常に痛恨だったことでしょう。見てる側も拍子抜けした感じだった。すごく惜しいミスだった。

170402-1-6.jpg

でも、ショートで自爆したから、第2グループで演技することになって、肩の力が抜けたのが功を奏したんじゃないのかなあ。もし、ショートがノーミスで第3か最終グループで演技していたら、緊張して完璧な演技はできなかったかもしれないよね。
関連記事
スポンサーサイト
page back