上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンスポ
【甘口辛口】浅田が復帰したらフィギュア本来の女性らしい優雅な演技を見せてもらいたい
配信日時:2015.5.14 05:00
http://www.sanspo.com/etc/news/20150514/amk15051405000001-n1.html

■5月14日

 進退について揺れる心境を「ハーフ、ハーフ」と表現していたフィギュアスケートの浅田真央が、現役続行を視野に練習を始めたという。3度目の優勝を遂げた昨年3月の世界選手権後、心身の疲労を理由に休養を表明し、年末年始のアイスショーでは滑ったものの、大会には出場していなかった。

 浅田のいない女子では宮原知子、本郷理華らの若手が世界で活躍したものの、寂しさはぬぐえなかった。出てきただけでリンクをパッと明るくし、時には重圧感で見ている方まで胸が締めつけられる思いがした浅田の存在が、日本人の心の中でいかに大きかったかを改めて知った1年だった。

 世界の女子が、ロシア勢を中心にどんどん低年齢化していく中で24歳はベテランの部類に入る上、1年のブランク。本格復帰への道のりは厳しいが、浅田の“やる気”を物語るのがスケート靴のブレードと呼ばれる金属の部分。いままでは英国製だったが、新たに地元名古屋市で自動車や電子機器の部品を作っている山一ハガネに特注した。

 従来は靴の底に取り付けた台座と溶接でつなげていたのを、外国がマネできない“モノ作り”の特殊技術で一体成形にした。溶接では衝撃で着氷の際に刃が曲がるなどの弱点もあった。値段は約30万円。「男子の小塚崇彦さんの注文で昨年初めて作って、女子はもちろん浅田さんが初めて。ぜひ世界の舞台で使ってほしい」と同社の担当者は話す。

 軽業のように、クルクルと回ってなんぼの競技になりつつあるフィギュア。浅田が復帰したらスケーティングやスピンの高い技術と音楽にのった豊かな表現力で、本来の女性らしい優雅な演技を見せてもらいたいものだ。 (今村忠)

150516-3-1.jpg

名古屋って家内工業的な所にものすごい技術力のある会社があって、すごいなあ。最近のノーベル賞受賞者は名大にゆかりのある方だったし、モノ作りが生きた地域。お値段の方はオーダーメイドだから、それなりの価格になるわね。それで良い成績を収められるなら安いもの?

150516-3-2.jpg

サーチナ
「真央の復帰は歓迎だ!」 練習開始を喜ぶ中国ネット民・・・「浅田真央が『現役復帰』を視野に」の報道に=中国版ツイッター
配信日時:2015-05-14 11:43
http://news.searchina.net/id/1573609?page=1

150516-3-4.jpg

 中国メディアの網易体育は13日、日本メディアの報道を引用し、女子フィギュアスケートの浅田真央選手が「現役復帰を視野に練習を開始」と伝え、18日に記者会見を開くと報じた。

 記事は、浅田選手がすでに佐藤信夫コーチ、久美子コーチに指導を依頼し、練習を行っていると伝え、「近いうちに日本国内の大会にも出場するとみられる」と報じた。

 続けて、浅田選手が2014年ソチ五輪後に1年間の休養を宣言したと伝え、当時の浅田選手が「進退をよく考えたい」、「復帰の可能性はハーフハーフ」と述べていたことを紹介。

 さらに、浅田選手が休養に入って以来、「日本の女子フィギュアスケートは成績が落ち込んだうえに人気も低迷気味」と伝え、フィギュア関連のテレビ番組も視聴率が落ち込んだと紹介。日本スケート連盟やメディアは浅田選手の復帰を渇望していると論じた。

 浅田選手が復帰を視野に練習を開始したとの報道について、中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)上では、中国のフィギュアスケートファンから歓迎のコメントが寄せられており、「真央の復帰は大歓迎!」、「真央がいないフィギュアは見ていて退屈だった」などといったコメントが寄せられており、中国でもファンたちの間で浅田選手の復帰に期待が高まっていることが見て取れた。(編集担当:村山健二)(写真は網易体育の13日付報道の画面キャプチャ)

150516-3-3.jpg

<ヽ`д´> ニダーより ( `ハ´) シナーの方が可愛い性格をしているね。シナーでネットができる層だから富裕層だからでしょうけど、常識的で日本人と分かり合える点もある。

だけど、シナーは旅行に行って、空港の通路で子供にう○こさせたりしてるんでしょう。ただの成金であって“常識なし”なんだよね。春節に日本に来て爆買いしていたけど、それも転売するための仕入れに来てるんだってね。

卓球の福原愛選手も中国で人気がある。シナーは和み系の顔が好み?

ニダーはスポーツだけじゃなくて、芸能人も「うーん」って感じ。日本人とは好みが全然違う。

シナーは香港を含めても、素敵な芸能人が多いのよ。顔立ちは多少お直ししていてもニダーより美男美女が多い。経済的にまだ豊かではないし共産主義なので、選ばれた人しか芸能人になれないからね。

日本にシナーからの文化が伝播するのに、ニダーを通過するには陸路になる。けれど、船の方が早いから、シナーから直接海で交易していたと思うの。

モンゴル史家の宮脇淳子先生が「朝鮮は歴史の舞台になったことはなくて、通過点でしかない」というのもスポーツの観点から考えても理解できる。

つまり、ニダーと日本は共通点が少ないってことよね! ( ゚д゚ )こっち見るな
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。