まだウォチしてるニダ♪

中央日報
<フィギュア>26歳の浅田、平昌五輪挑戦の夢は…
配信日時:2016年12月27日07時41分
http://japanese.joins.com/article/965/223965.html?servcode=600§code=600

161229-4-1.jpg

 日本女子フィギュアスケートの浅田真央(26)が2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)に挑戦する意向を明らかにした。25日に大阪で終わった第85回日本フィギュア選手権大会の直後、取材陣から「平昌五輪が開催される2017-18シーズンにも選手生活を続けるのか」という質問を受けた浅田は「続行」する考えを伝えた。

 本人の意志とは別に、五輪の舞台を踏むことができるかどうかは不透明だ。まず、明確に下降している成績が問題だ。浅田は今回の日本選手権女子シングル出場選手24人のうち12位だった。ショートプログラムが60.32点、フリーが114.10点と、計174.42点にすぎなかった。日本選手権で自己最低の成績を受け、浅田の10シーズン連続の世界選手権出場も断たれた。必殺技のトリプルアクセル(空中3回転半)で転倒し、他のジャンプでもミスが多かった。すでに今季のグランプリシリーズでも6位と9位に終わった。

 体力も問題だ。元日本代表の村主章枝(36)はスポーツ報知のインタビューで、「10代と20代後半とでは回復力が一番大きく異なる。疲労量が回復量を上回り、それが徐々に蓄積して結果的にけがにつながる。練習方法を変えるべきだが、時間がかかるだろう」と述べた。村主は30代初めまで選手生活を続けた。

 浅田はなぜ「フィギュア女王」キム・ヨナ(26、引退)のように引退しないのか。まず、バンクーバー五輪で銀メダル、ソチ五輪で6位など成績に満足していない点が挙げられる。また浅田は佐藤製薬、住友生命など10社ほどから後援を受けるが、一部の企業は引退すれば後援を中断するという立場だ。浅田の後援収益の20%を受ける日本スケート競技連盟の打撃も大きい。結局、浅田の引退は「第2の浅田」が出てくるまで遅れるしかない。

【中央日報 コメント欄】

(1)まあ正直な話、南鮮メディアで浅田選手の記事を見かける度憎悪感嫌悪感を覚える自分がいるんだけどね。日本人には結構ある反応じゃないですかね。それほど悪意のある記事満載だったもんね。

(2)朝から嫌韓を呼び込む記事ですね。一つだけ言っておきます。浅田選手は「過去のフィギュア女王」キムヨナや、ましてや一般韓国人などとは全く異なる次元で競技を続けているんです。このようなものを日本では「下衆の勘繰り」というのです。なんでもカネ、カネの韓国人にはりかいできないでしょう。

(3)第五の浅田真央ぐらいまでは出てきている。

(4)ソチでは、メダルとったのに誰にも相手されなかったキムヨナと、メダル関係なく大歓声に包まれた浅田真央の演技。あの時、本物とハリボテまがい物の違い、金じゃ買えないものがあるということを嫌というほど見せつけられただろうに、まだフィギュアの女王とか言ってんの?本当アホだね、君たち。つーか、おまえらは、浅田真央より平昌五輪の心配しろよ。

(5)いつまで真央ちゃんを目の敵にしてるんだか。儲けるだけ儲けてとんずらする金妍児も(どうでも)いいけど真実一路、最後まで自分の理想を追い求める姿勢の方が共感を覚えます。

(6)韓国嫌いが益々酷くなったよゲス野朗。

(7)「第2の浅田」どころか、宮原、樋口、三原、本郷、本田など後継者はいくらでもいる日本。そこが突然変異的に出現し、消え去ったキム・ヨナの後には誰一人後継者のいない韓国との違いだよ。平昌のフィギュアスケートでは男女とも日本勢が大活躍する様を「羨ましいニダ」「悔しいニダ」と思いつつ、指をくわえて見ていることだな。

(8)まだやる気なのか・・・ヒラマサ。 雪は無い、移動のインフラも無い、開会式のスケジュールも無い・・・でもって、金も無い。まぁ盛大に世界中に恥を晒してくれ。笑ってやるゎ

(9)またもや最後は金の話に帰結するのか。浅ましい中央日報だ。

(10)相変わらず嫌がらせの記事しか書けない、中央日報の馬鹿記者。 民主国家で文明人であれば、他人の事はとやかく言わない、と言うのが常識で最低のマナー。 ところが韓国人は本性の醜く、汚く、悪意に満ちた言葉しか発せられない。 今回のパク・クネ弾劾問題も、韓国人の醜さを如実に表している。地獄へ帰れ、亡者ども!(# ゚Д゚)

(11)キム・ヨナは何で辞めたのか。辞めたほうが金になるからニダ。

(12)「フィギュアの女王キム・ヨナ」この文字を出したいからって真央ちゃんが頑張る理由は「金のため」と勝手な解釈を記事にする中央日報。本当に許し難いメディアだ。

(13)毎度お馴染み 韓国中央のゲスの極みでの勘繰り記事 内容も銭、銭の話 そしてお決まりの「フィギュア女王」金・ヨナが出てくる 異常な日本コンプレックスに麻痺した韓国人しか書けない下賤な文章だ。

(14)金妍児みたいに儲けるだけ儲けてさっさと引退した方が金銭的には賢いよね。でも敢えて理想を追い求めるため「損する」道を歩む、ってさっき書いたけど。これってノーベル賞でも言えないかな。利益を上げて成果を出すことばかりを考えて真実を追求しようという気が無い・・・。これがわからなきゃ永久に二流国どまりだよ、韓国は。

(15)現役を続けるかは本人が決める事、オリンピックに出られるかは結果次第。 第3者が口出しする問題では有りません、大きなお世話。キム・ヨナが引退したのは審査員に渡すドルが枯渇したからでしょ?

(16)転んでも、真央さん。成功しようが失敗しようが、あのジャンプを日本人はみんなが期待しているよ。ここがキム・ヨナとの違いね。

(17)浅田が引退すればテレビやイベント出演などに引っ張りだこで収入は遥かに多くなるので「引退しないのは企業の後援収益がなくなるから」とか言うのは銭金でしか物事を考えない韓国人のゲス根性だ。それに日本は男子も女子も世界トップクラスの選手が続々と登場しているがキムヨナ以降ろくな選手が出てこない韓国こそ惨めな状態ではないか。

(18)金妍兒が引退してIOC委員入りを目指しているのにダメダメなのと好対照。実績を武器に世俗的出世を望むのと、ベテランと言われながら競技者を続けるのと、どちらがアスリートとして素晴らしいかな?

(19)何時まで日本が気になる属国気分、日本にとっては、迷惑至極だ。

(20)「第2の浅田」って、とりあえず日本には世界ランク1位の宮原がいるがな。その後ろにも若くて才能のある選手がズラリと揃っている。日本のことを心配するよりおまエラの状況を考えてみたらどうだ。今回は開催国枠無いんだろ。それにしても「空中三回転半」なんて、実にアタマの悪い書き方だな。水中で行うジャンプがあったら見せて欲しいもんだ。

(21)自国の記事書きなよ。



【Yahoo!ニュース コメント欄 共感順】

(1)一番の大きな理由は本人がフィギュアスケートのことがとても好きだということだろう。キムヨナなんてスケートが嫌いだと言って辞めていった。

(2)掲載されてる事だけではないな。彼女が誰よりも愛されてるからだ。記録より 記憶に残る人である事は間違いない。(誰かさんとは大違い)

(3)オリンピックで2位と6位なら相当立派な成績だと思うけどなぁ。

(4)真央ちゃんが引退しないのは、スポンサーが云々とかではなく、本人の意思です。思う存分納得するまでやって下さい。応援しています。

(5)本人が未だ滑りたいと思ってるのが1番の理由だろ。他の理由は後付けに過ぎない。浅田選手は、日本で1番愛されたフィギュアスケート選手だと、後世の記憶に残るでしょうね。記録だけが全てじゃない。

(6)男子は ゆずPが盛り上げてくれてるけど女子の黄金期は過ぎた感じは否めない。浅田選手が後継者を引っ張ってくれている感がある。頑張って下さい!

(7)平昌五輪って何?まだ、そんな話、残ってたの?

(8)アイスショーとは違う緊張感ある試合での圧倒的ステップが 、まだ見られるのは素直に嬉しい。

(9)開催できるの ?

(10)中央日報が気にするのは、彼女の存在有無で収益や注目度が段違いなこと。だから是非とも平昌に挑戦してもらいたい、という感じ。

(11)キムヨナは潔く引退したんじゃなくて、ボロが出る前に勝ち逃げしたんだと思うけどね。

(12)平昌五輪朝鮮なんてど~でもええんじゃないかな。

(13)真央ちゃんが挑戦しているのは2度のオリンピックで悔しい思いが残っているからです。

(14)金さんの話題を取り上げていればいいのでは?本当に日本に憧れているんですね。

(15)こんなに老若男女問わず愛される、魅力あふれる選手もめずらしい。こういう選手が若手から出てきても良さそうなのに、未だに浅田真央ちゃんほど愛される選手はでていない。

(16)年齢を重ねることで演技に深みが増す競技であってほしい

(17)真央って名前の通り五輪の表彰台の真ん中に立ってほしい。

(18)あなた方に浅田選手を語ってほしくはありません。バンクーバーもソチも一番心に残る演技をしたのは浅田さんでした。

(19)年齢で思うようにジャンプが決まらないけど、それでもトリプルアクセル、トリプルは練習では跳べているし試合でも跳んでいる、苦手なトリプルルッツは加点をもらえた。表現力とスケーティング技術は復帰後、さらに磨きかけている。子供の頃「夢はオリンピックで金メダルを獲ることです。」と言っていた浅田選手。ミラクルマオで衝撃デビューをしてから10年間いろんなスケートを魅せてくれて、たくさんの成績を残してきた浅田選手。夢はあともう一歩、怪我を治して練習を信じ、来シーズンはピョンピョン跳んで楽しそうに滑っていた時と同じミラクルマオのスケーティングが出来ると良いですね。

(20)真央ちゃんの素晴らしさは解説の元オリンピアンが泣きながら、演技を見守っていたことでも証明ができますから。

(21)ソトニコワはどうした?と書いたとおもえば今度は真央はどうしてやめないのかと書く。しかもそこにキムヨナを絡ませて書くところがいやらしい。第二の浅田の登場まで引退できないのではなく、次期五輪を目途に競技を続けるという本人の意思があるだけだ。好成績を収めるのも大事だが、挑戦しつづけることも競技の醍醐味だということを韓国人は知らないのだろう。

(22)南朝鮮はそんな事を気にしないでオリンピックか開催できるように祈ってください!

(23)こっちに構わないで!それよりヒラマサの心配を。

(24)真央は”金夜女”と違ってみんなに好かれているからな・・・それが面白くなくて・・・汚い記事を書きまくる。4流国家の・・・5流腐れ新聞。

(25)そちらはいつまで経ってもキムヨナだけだね。

(26)それこそ後進が育っていない韓国になにか言われる筋合いなどない。キムヨナを「フィギュアの女王」なんて呼んでるのは韓国だけ。それに今のフィギュアの女王はロシアのメドベージェワでしょw現実をちゃんと見ようね。

(27)まあ君たちはヨナの心配でもしてなさい。

(28)真央ちゃんはおたくの某選手みたいに卑怯で姑息なことはしない。

(29)余計なお世話の意味を説明する際、この記事がとても良い例になりますね。ってかまじ余計なお世話だわ!自分の国の行く末だけ心配してろっつーの!

(30)真央ちゃんは誰よりもスケートを愛してるから辞めないのです。根本的なところがキムヨナとは違うのです。

(31)真央ちゃんの心配より、自国の選手の体たらくを本気で心配してやってよ。GPSで誰一人台乗り出来ないレベルのさ。開催国なのに出場出来る選手いなかったりしてwwワールドの成績次第では有りうるんだよ。特に3Aも満足に跳べない男子はねww

(32)韓国が国を挙げて審判員を買収しキムヨナをバンクーバーで優勝させ、ソチでもあの手この手で裏工作した。ライバルであった浅田選手に対しては国を挙げて妨害し、マスコミも露骨な嫌がらせをした。もしもキムヨナが韓国人でなければ浅田選手は2つの金メダルを勝ち取っていたはずである。本当に韓国は地球上で最も下劣で卑しい国だ。

(33)ヨナおばさんの心配でもしてろ

(34)この人たちには特に、真央ちゃんを知った風に語られたくない。キムヨナを引き合いにだすだけでなく、まるでスポンサーからのお金目的で競技を辞めないかのような書き方には、本当に腹わたが煮えくり返るほど腹が立つ。真央ちゃんがなぜここまでトリプルアクセルにこだわり続けるのか、前頭葉が破壊され、日本人とは価値観が全く違うきみたちには理解できないだろう。むしろ理解してもらわなくて結構。ヒラマサだけを心配しとけ。

(35)>「フィギュア女王」キム・ヨナ(26、引退)

コレが言いたいだけの記事ちゃうんかと。

(36)バンクーバー五輪でのキモヨナへの摩訶不思議な加点がなかったらな…。

161229-4-2.jpg
161229-4-3.jpg
161229-4-5.jpg

真央さんは楽しそうにスケートをしていたら、スポンサーが付いただけで、金目当てでスケートをしていたのではないよ。嫌そうに滑って国の力強いサポートがあり、高得点を貰ってフフング♪としていた亡国のピギョクインの方がカネカネキンコでしょうに。

嫌そうに滑っている人が高得点って、採点競技はイミフだなあと思うよね。自分が目指すスケートを極めたいという気持ちを持って何が悪い?人の勝手でしょう。ニダーさんはまだ日本帝国の臣民のつもりなのかね。

違う国なんだから、考え方が違って当然。人は十人十色です。金子みすゞ「みんなちがって、みんないい」ですよ。画一テンプレートで鯛焼き美人を量産して個性のない民族は思考回路も全体主義的に統一されているのかもね。

朝鮮日報
フィギュア:ベテラン浅田真央「挑戦する意思に変わりはない」
配信日時:2016/12/27 08:26  執筆者:イ・スンフン記者

161229-4-4.jpg

 「(平昌冬季五輪が開催される)来季も挑戦しますか?」

 日本のフィギュアスケート界のスター、浅田真央(26)は25日、全日本選手権終了後の記者会見で受けた質問だ。しばらくためらってから「そうですね、はい」と答えた浅田は「目指しているものができず、残念」と唇をかんだ。浅田はこの日、合計174.42で出場選手24人中12位に終わった。同選手権の優勝トロフィーを6回手にした浅田にとってはかなり屈辱的な成績だった。入賞できず、2007年から続いていた世界選手権連続出場記録(休養中だった2015年大会を除く)も「9」でストップした。次の世界選手権は来年3月、フィンランドで行われる。

 浅田は一時、「フィギュアの女王」キム・ヨナと2トップ時代を築いた選手だった。日本と韓国を代表する同い年のスター2人は、ジュニア時代から競い合いながら共に成長してきた。その絶頂期は10年のバンクーバー冬季五輪の時だった。浅田は当時、歴代女子シングル最高点をマークしたキム・ヨナには負けたが、優れた演技で銀メダルを手にした。

 キム・ヨナが14年のソチ五輪を最後に引退宣言したのに対し、浅田はその後開催された世界選手権で1位になり、復活を狙った。14年5月には「しばらく勉強するので休みたい」と突然リンクを去った。そして、ちょうど1年後に復帰を果たした。

 ところが、意欲とは裏腹に競技力は低下している。女子フィギュア選手にとって20代半ばは「老年」に近い。練習が重労働のように感じられる年齢だ。10代の選手たちを相手に競えば劣勢にならざるを得なかった。復帰後2回目のシーズンを迎えた今年、浅田の最高成績は今年10月の国際スケート連盟(ISU)チャレンジャーシリーズ・フィンランディア杯2位だ。

 一時、浅田の代名詞だったトリプルアクセルも、今では成功率が目に見えて下がっている。今回の全日本選手権フリーでもトリプルアクセルで着地に失敗して尻もちをついた。柔軟性も以前ほどではなく、レイバックスピン(上体を後ろに反らせたままで行うスピン)が不自然だ。

 それでも浅田はあきらめないという気持ちを口にした。日本のメディアのインタビューに対し、浅田は次の通り答えた。「自分の滑りをしたかったが、できなくて残念だった。競技なので、挑戦をして最高のレベルを目指さないといけない。挑戦する意思に変わりはない」

[朝鮮日報/朝鮮日報日本語版]

161229-4-6.jpg
161229-4-7.jpg
161229-4-8.jpg

ハングルを翻訳している人はZAIなのかね。日本語が不自然だね。名翻訳家って、意訳なんだろうけど、何かすんなりと読みやすい日本語に翻訳してくれるよね。

テョン国メディアの日本語版は日本語が不自由でおかしい。真央さんがソチ五輪後に一年間休養したのは、中京大を卒業することはもちろんだけど、ずっとスケート漬けの生活で「心も体も疲れてしまった」からなんだよね。

あかん国は25歳超えるとババア扱いなんかね。北の喜び組が25過ぎたら定年退職させられるらしいね。日本は長寿国のせいか、30以下は若者だろう。26歳なんて若いよ。今の人は昔の人に比べて若い。

真央さんは柔軟性が今も劣らずあるでしょう。十代でもビールマンスピンできない選手はいるんですけどね。真央さんは体が柔らかいから長くスケートを続けていられるんだよ。

161229-4-9.jpg

https://twitter.com/bisenco/status/813027138706149380

真央さんが一度もルールについて不満を漏らしたことがない。というか、負の感情を表に表したことがない。心には様々な葛藤があるのだろうけど、表に出さない。いつも笑顔で、陰と陽があれば、常に陽の人。お日様のように温かい人。

真央さんがフィギュアスケートをしていなくても、きっと成功していると思う。気持ちの持ち方&考え方が非常に素晴らしい人です。なかなかこんな人はいないよ。稀有な存在。
関連記事
スポンサーサイト
page back