笑顔で復活宣言①

真央さんが全日本選手権の公開練習をしました。笑顔で蛆テレビのインタビューに答えていましたね。真央さんの満面の笑みが見られてこちらまで嬉しくなりました 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

真央復活を髙橋さんが解説
動画が削除されています。

161222-1-1.jpg
161222-1-2.jpg
161222-1-3.jpg
161222-1-4.jpg
161222-1-5.jpg
161222-1-6.jpg
161222-1-7.jpg
161222-1-8.jpg
161222-1-9.jpg
161222-1-10.jpg
161222-1-11.jpg
161222-1-12.jpg
161222-1-13.jpg
161222-1-14.jpg
161222-1-15.jpg
161222-1-16.jpg
161222-1-17.jpg

心からの笑顔。ものすごくいい笑顔。真央さんはただ単に調子が良いというだけではなく、復調して体が思うように動くようになって、嬉しくてたまらないんだと思う。本当に本当に良かったよ~ゥレスィ━━(>∀<人)━━♪♪
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは


素敵な笑顔です(*´ω`*)

あの表情見ただけでもう大満足です。

マスコミメディアはバカの一つ覚えみたいにトリプルアクセル言ってますが

そもそも、浅田選手のスケートはジャンプなしでも十分作品になるスケーティングの素晴らしさ、美しさという確固たるものがあって、他の追従を許さない選手なんですが。

見たら誰でもわかる素晴らしい選手です

高得点のみ売りの選手とは違うのです


そういえば

なにやら欠場するそうですね、さすが絶対王者様( ̄ー ̄)余裕ですね。

流石にマスコミ&メディア、に嫌われ初めてませんか?昨年の日本選手権の大手スポーツ紙ははひどい見出しがありました

今季も、誉め殺しか?と思うようなのをいくつか見ました。なるべく見ないようにしてましたがうっかり見たテレビで、一応絶対王者的な持ち上げ方してましたが、やたら転倒した映像使ってる番組が(笑)

今季はちょっと酷いですよね劣化が

なんなんでしょう?
2016/12/22(木) 22:24 | URL | みき #-[ 編集]
みき 様

こんばんはーヾ(。・ェ・)ノコンバンワン♪*・゚☆

> 素敵な笑顔です(*´ω`*)

昨シーズンから不調続きでここまでの笑顔を見ることができませんでした。

> あの表情見ただけでもう大満足です。

作った笑顔ではなく、心から嬉しそうな笑顔なので、本人も本当に嬉しいのだと思います。この笑顔を見たら、我が事のように嬉しくなりますよね。

> マスコミメディアはバカの一つ覚えみたいにトリプルアクセル言ってますが

他にも技があるのをご存知じゃないのでしょうねえ。はぁーとため息が出ますね。

> そもそも、浅田選手のスケートはジャンプなしでも十分作品になるスケーティングの素晴らしさ、美しさという確固たるものがあって、他の追従を許さない選手なんですが。

トリプルアクセルを跳ばない場合は、トリプル-トリプルのコンボジャンプが必要になりますね。練習では成功させていたようですが、きっとクソジャッジから回転不足を取られるでしょう。

> 見たら誰でもわかる素晴らしい選手です

オールランダーですね。全てバランスよく均等にできて、その上ずば抜けた技があり、美しさが武器です。美しい演技をするというのが最大の長所ですよね。

> 高得点のみ売りの選手とは違うのです

確かに計算高く勝つのも戦略としてはありですが、美しくない勝ち方ですよね。日本人の美学には合わないですね。

> そういえば、なにやら欠場するそうですね、さすが絶対王者様( ̄ー ̄)余裕ですね。

そうなんですよ。以前みき様にご紹介した鋭いフィギュアスケートブログの方の記事で知りました。普段、真央さん以外の記事は全然見てないので、知りませんでしたよ。

> 流石にマスコミ&メディア、に嫌われ初めてませんか?昨年の日本選手権の大手スポーツ紙ははひどい見出しがありました

それは良い事です!良い流れになりましたね。そういえば、織田信成さんの出ている「あさチャン!」で毒きのこのワールド出場要件について話していました。そこで紹介されていたスポーツ紙の毒きのこの顔が醜かったんです。

> 今季も、誉め殺しか?と思うようなのをいくつか見ました。なるべく見ないようにしてましたがうっかり見たテレビで、一応絶対王者的な持ち上げ方してましたが、やたら転倒した映像使ってる番組が(笑)

転倒を隠さなくなったんですね。それは良い傾向です。真実を露わにする時期になったのですね。それは良かったです。

> 今季はちょっと酷いですよね劣化が

SPの踊れなさが半端なくて、見ているこちらが恥ずかしくなります。絶対音感がないんですね。もっさりした感じまで副怪鳥さんそっくりですね。阿部奈々美先生の振付の時が一番良かったと思います。

副怪鳥さんは「クリスマス・オン・アイス」に出ていましたね。そこでまたイナバウアーを披露していました。エビバウアーと言っていいエビ反りであまり美しいと思いません。

イナバウアーはサーシャ・コーエンと意外や意外に、村主章枝さんのものが美しいんですよ。レイバックイナバウアーは太田由希奈さんがダントツの美ポジです。真央さんがしたらきっと美しいと思いますけどね。

> なんなんでしょう?

全日本に間に合わなかったことが疑問ですね。何があったのでしょうね。後頭部が薄くなっているというし、太ももが太すぎて、前のもやしみたいにひょろっとした感じではなくなりました。

四大陸に行って、ホラマサの上からモニターが落下してくるかもしれないスケートリンクで滑って五輪の予行練習をしたいのでしょう。きっと、ワールドも世界ランクと実績で行けると思いますよ。ただし、台乗りできるかどうかは不明ですが。。。
2016/12/22(木) 23:26 | URL | だらごろこぱんだ #u4iln8sM[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back