大統領のチングの介入

共同通信
崔氏、平昌五輪にも関与か 韓国検察、近く逮捕状請求へ
配信日時:2016/11/1 10:06
http://this.kiji.is/165990258541938169?c=39546741839462401

161101-1-1.jpg

 【ソウル共同=長尾一史】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実氏(60)の国政介入疑惑で、ソウル中央地検は1日、前夜拘束した崔氏の取り調べを続けた。大統領府の機密資料入手の事実関係や経緯を調べ、近く裁判所に逮捕状を請求する方針。崔氏は2018年平昌冬季五輪の関連事業にも介入を図っていた疑惑が新たに浮上、影響力の大きさを印象付けている。

 韓国メディアによると、平昌の開閉会式場を巡り、文化体育観光省は当初、崔氏の所有会社と業務提携を結ぶスイス企業を設計業者として大会組織委員会に強く推薦した。

レコードチャイナ
韓国・平昌五輪がピンチ!準備遅れの原因は“朴大統領友人の介入”=韓国ネット「五輪開催が延期に?」「韓国のイメージを失墜させる大会になる」
配信日時:2016年11月1日(火) 6時0分
http://www.recordchina.co.jp/a153872.html

161101-1-2.jpg
31日、韓国メディアはこのほど、2018年の韓国・平昌冬季五輪の準備が遅れているが、その背後には「崔順実ゲート」が隠れていると報じた。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウル・光化門広場で開かれた抗議デモ。

2016年10月31日、韓国・KBSはこのほど、18年に開催される韓国・平昌冬季五輪の準備が遅れており、国民から不安の声が上がっているが、その背後には、朴槿恵大統領から演説文や機密文書などを事前に受け取り、大統領府の人事や外交など国政全般に介入していたとされる疑惑「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」が隠れていると報じた。

平昌五輪の開幕が約1年後に迫っているが、開会式や閉会式の会場となるメインスタジアムの工程率はわずか27.5%。紆余(うよ)曲折の末、メインスタジアムは五輪旗と五行を象徴する五角形に決まったものの、設計が遅れる中で事業費が367億ウォン(約33億円)も増えた。

原因はスイスのヌスルリ社を事業に参加させることに固執し、最終的な決定が6カ月以上も遅くれたためだという。ヌスルリ社とは、崔氏が所有するザ・ブルーKが了解覚書(MOU)を締結した会社。五輪組織委員会が「ヌスルリ社のコンセプトが合わないため、提案を受けることができない」と反対したが、文化体育観光部からの強い圧力があったという。これについて、文化体育観光部は「費用を減らすために海外の会社を推薦しただけ」と釈明した。しかし、五輪組織委員会が最後まで反対を貫いたため、結局ヌスルリ社は脱落することになった。

また、マスコットの発表も大幅に遅れた。当初はトラとクマが選ばれていたが、文化体育観光部のキム・ジョンドク前長官が突然、珍島犬に変更するよう指示を出した。しかし、五輪組織委員会は「犬を食用にする韓国のイメージと合わない」と判断。最終的には国際五輪委員会(IOC)まで反対したため珍島犬のマスコット案は通らなかった。これについて、文化体育観光部は「よく分からない」と述べ、詳しい言及を避けた。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「大韓民国の全ては崔順実のものだったということか…。厳しい処罰を与えよう」
「ここは崔順実国だった。セウォル号沈没も崔順実が招いた事故に違いない」

「ここまでくると、崔順実が介入していないものを見つける方が難しそう」
「崔順実がいなくなったら、五輪開催も延期されてしまうの?」

「崔順実を韓国から追放し、五輪の開催権を返上するべき」

「崔順実ゲートは想像を超えている。関連報道を見ると、怒りとストレスで病気になりそう」

「世界の人々が参加する五輪にも介入していたなんて!国際的な恥さらしだ」
「平昌五輪が韓国のイメージを失墜させる大会になることは明らか…」(翻訳・編集/堂本)

「アラリヨ(ARARI, YO)平昌」プロジェクト

https://youtu.be/SVFJKO3yoLA  ← 文化体育観光部のチャンネル

161101-1-3.jpg

大統領のチングに国家機密を渡していたというのもドン引きニュースだけど、ホラマサの開会式にスイス企業を推していたとは・・・この人が逮捕されただけで終わりなのかなあ。

このカルトのアジュンマがいなくなれば、ホラマサはスムーズに進むものかねえ。確かに邪魔をして、遅延することになった。でも、この前2,700万円もかけてダッサダサのPR動画を作った文化体育観光省が五輪組織委員会の足を引っ張りまくっているようだね。

ホラマサは東京五輪よりゴタゴタしているからといって、東京五輪がホラマサと足並みを揃えるようにIOCから圧力を掛けられているように感じるのだが。そもそもカルト巫女に翻弄されるようなパボな大統領のいる国を日本が面倒見ないといけないのかねえ。

【韓国平昌五輪が大混乱】 チェ爆弾破裂で完全崩壊!更に遅延することが決定!

https://youtu.be/OOK_ZnEBDlE

ZAKZAK
韓国で慰安婦像40体以上 今年だけで15体新設 日本政府は断固抗議を 細谷清氏が緊急寄稿
配信日時:2016.10.31
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161031/frn1610311530001-n1.htm

161101-1-4.jpg
ソウルの日本大使館前にある慰安婦像(共同)

 慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するはずだった昨年12月の日韓合意後、韓国内で何と、最低15体もの慰安婦像が新たに設置されていることが、韓国メディアの報道を分析・検証してきた、近現代史研究家の細谷清氏の調査で分かった。韓国全土では、慰安婦像は40体以上になるという。韓国の異常な執着と日本の対応について、細谷氏が緊急寄稿した。

 韓国メディアの報道を分析した結果、同国には40体以上もの慰安婦像が設置されている。行政区別にみると、首都であるソウル特別市に5体、隣接する京畿道(キョンギド)に10体と多いが、ほぼ全国的に分散している。

 そして、2016年に入ってから最低15体が新たに設置された。日韓合意が「できても」なのか、「できたから」なのか。私は後者が正解で、慰安婦問題を終わらせたくない人々・団体などの総意だと考えている。

 慰安婦像には「日本軍は朝鮮の若い女性20万人を拉致し慰安婦と称される性奴隷にした」などと、事実無根の説明が記されていることが多いようだ。過酷な境遇には同情を禁じ得ないが、米軍の報告書でも明らかなように、日本軍が女性を強制連行した事実はなく、慰安婦は仕事として賃金を得ていた。

 日本と日本人への許しがたい名誉侵害である。ただ、事実と異なる情報が韓国内で広まり、「反日感情」が高まっている以上、名誉だけでなく、日本人旅行者が実際に危害に遭う恐れもある。

 日本はこのまま、「金持ちケンカせず」と無視していいのだろうか。

 「最終的かつ不可逆的に解決」という日韓合意がなされた以上、やはり日本政府には断固抗議をし、日本人旅行者にも注意勧告し、韓国政府にすみやかに像の撤去を要求してほしい。「日韓通貨スワップの復活」など、とんでもない。

 国連には、相手国に人権状況の改善を求めることができる人権理事会がある。来年3月は、ちょうど韓国が対象国になっているので、その場で、問題を指摘して改善を勧告してほしい。日本政府の行動を強く望む。

161101-1-5.jpg

保守速報
韓国で慰安婦像40体以上 今年だけで15体新設
公開日時:2016年10月31日23:28
http://hosyusokuhou.jp/archives/48774784.html

【Front Japan 桜】地銀再編で三分の一に減る / 「グレンデール慰安婦像撤去裁判」報告 / 台湾で大ブームの『懐日映画』とは何か?映画『湾生回家』[桜H28/10/24]

https://youtu.be/w1PS1vIycFM?t=18m43s  (18:43~42:35)

いい加減自立してくれよ!!どんぶり勘定でアホみたいな金の使い方して、一体何なの?まだ慰安婦像を建てまくってるし、バ韓国とは付き合いきれないよ。

日韓通貨スワップを復活したら、またこんなバカみたいな像をたくさん建てるんでしょうね。金がないニダー!と言いながら、歴史を捏造して、後で笑いものになるような物をいっぱい建てる。恥もへったくれもない民族。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back