米シカゴ入りした巻きます

スポニチアネックス
浅田真央 GP初戦も3回転半回避 左膝は「大丈夫です」
配信日時:2016年10月20日 08:25
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/20/kiji/K20161020013569490.html

161020-1-1.jpg
シカゴ空港に到着した浅田真央 Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの浅田真央(26=中京大)が19日、今季GPシリーズ初戦となるスケートアメリカ出場のため、カナダ・トロントから米シカゴ入りした。低調な内容で2位だった今月上旬のフィンランディア杯後、日本には戻らずカナダで振付師のローリー・ニコル氏とプログラムを修正していた。

 今季は調整が遅れており、自身初戦のフィンランディア杯ではショートプログラム(SP)、フリーともに代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳ばなかった。今大会についても「(トリプル)アクセルは入れないです」と回避を明言。ただ「フィンランディアの時よりだいぶ上がってきている。もうちょっとかな」と明るい表情で今後の見通しを語った。

 指導する佐藤信夫コーチはフィンランディア杯後に今年3月の世界選手権前に痛めた左膝がまだ十分に回復していないことを明かしたが、浅田は「大丈夫です」ときっぱり。「初戦は終わっているので気持ちはラク。課題をクリアすれば次につながる」と語った。女子SPは21日、同フリーは22日(いずれも現地時間)に行われる。

日刊スポーツ
浅田真央 GP第1戦も「アクセルは入れない」
配信日時:2016年10月20日12時7分
http://www.nikkansports.com/sports/news/1726649.html

161020-1-2.jpg
GPスケートカナダ出場のため、シカゴ・オヘア空港に到着した浅田

 グランプリ(GP)シリーズの第1戦スケートアメリカに出場する浅田真央(26=中京大)が19日、調整していたカナダ・トロントからシカゴ・オヘア国際空港に到着した。「初戦をもう終えているので、気持ちは楽かな。初戦で出た課題をクリア出来れば、次につながる」と明るい表情をみせた。

 今季初戦のフィンランディア杯(10月7~9日)では左膝痛による調整不足で、ショートプログラム(SP)、フリーともにトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避し、2位。そのままトロントに向かい、振り付けのローリー氏とともに修正に入っていた。

 浅田は今大会も「(トリプル)アクセルは入れない」と明かした。ただ、ジャンプの調子は上がっているようで、3回転半を演技に組み込むには「もうちょっと」とした。

 トロントでは、フィンランディア杯で最高レベルの4を取れなかったステップ、スピンの練習を重点的に行うとともに、より滑りやすくなるよう振り付けも変更した。「取りこぼしたところを今回のスケートアメリカでしっかり取るのが目標」。ジャンプがまだ本調子でない分、それ以外の要素をさらに磨き、全体の完成度を高めていく構えだ。

161020-1-3.jpg161020-1-4.jpg
161020-1-5.jpg

左膝の調子は真央さん自身が「大丈夫です」と言うぐらいなので、だいぶ良くなってきているのだね。でも、あまり無理をしないようにね。スケアメでもトリプルアクセルを入れない戦略はいいと思うよ。次のエリック杯も入れなくてもいいからね!

今年のGPファイナルは出場せず、全日本選手権でワールドの出場枠を確保することが第一の目標なので、GPシリーズは軽く手応えを掴む試合という位置づけでいいと思うな。

カナダでローリーと振付の手直し作業を行って、滑りやすくなって良かった。体への負担が軽減されて、精神的にも楽になるでしょう。フィンランディア杯でショートフリー通して演じて、初戦は突破したので、緊張は少なくなっているようだね。

ほどほどで気負わずにスケアメに挑んでね。怪我を直して万全の体調で来シーズンに備えることが一番だよ。真央さんが現役復帰したのはまたオリンピックに出たいということだったよね。ホラマサは開催できるか分からないけど、冬季五輪はどこかで実施されるだろうから、真央選手には実力で五輪に行って欲しい。

修正の入った『リチュアルダンス』またどんな風に仕上がっているのでしょう。楽しみですね♪ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back