情熱の赤の巻きます

161008-1-1.jpg

https://twitter.com/LauraLepisto/status/784467501816094720

浅田真央(mao asada) Finlandia Trophy 2016 FS 「Ritual Fire Dance」

https://youtu.be/3ueR76uyrPs

161008-1-2.jpg
161008-1-3.jpg
161008-1-4.jpg
161008-1-5.jpg
161008-1-6.jpg
161008-1-7.jpg
161008-1-8.jpg

スポニチアネックス
【岡崎真の目】真央 3回転ループとステップはもったいない
フィギュアスケート フィンランディア杯第1日 (10月7日 フィンランド・エスポー)
配信日時:2016年10月8日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/10/08/kiji/K20161008013495990.html

 代名詞のトリプルアクセル(3A)にこだわるのではなく、今できることに集中したと思われる浅田の今季最初の演技は、好印象だった。体の切れもあり、小悪魔的な表現も「らしさ」がにじみ出ていた。5項目の演技点はトップの評価も受けており“地固め”としてはまずまずと言える。

 ただし、もったいないポイントもあった。GOE(出来栄え評価)でマイナスとなった終盤の3回転ループは、踏み切り前の予備動作が長く、着氷もやや回転し過ぎたためかスムーズさを欠いた。レベル4を取ったスピンの中には回転不足気味のものもあり、ジャッジングによっては取りこぼしとなったかもしれない。ステップもたった1つ2つのターンの甘さが原因で、最高レベルを取り切るところまではいかなかった。

 前述の部分は試合を重ねれば修正できると思う。一方で、世界の頂点を目指そうと思えば、要素の難度を上げていく必要はある。ダブルアクセルを3Aに切り替えたり、3―2回転を3―3回転の連続ジャンプにしたりしなければ、トップと競うことは難しいだろう。今後はいつ次の段階へと進む決断をするか、注目したい。 (ISUテクニカルスペシャリスト、プロコーチ)

161008-1-9.jpg
161008-1-10.jpg
161008-1-11.jpg161008-1-12.jpg
161008-1-13.jpg

https://twitter.com/rockerskating/status/784476911825289217

161008-1-14.jpg

https://twitter.com/SkatingFinland/status/784478831755354112

161008-1-15.jpg

同じ曲なのにピアノバージョンとオーケストラバージョンで全然違う曲に聞こえるんだね。フリーのオーケストラ版はピアノに比べると柔らかい曲調に聞こえる。ピアノの方が力強い。

2009-10シーズンのSPの『仮面舞踏会』の衣装はミント→ピンク→ルビーガーネットだった。真紅の衣装を身に着ける真央さんはものすごく新鮮。スカートの部分のシースルー具合が大人っぽい。真央さんは何を着ても品が良く見える。

17 Kaetlyn OSMOND CAN FS 2016 Finlandia Trophy

https://youtu.be/4RY1XvTqwbQ

優勝したケイトリン・オズモンド選手とアンナ・ポゴリラヤ選手の演技も見た。ケイトリンはかなり体を絞って来たね。不調のシーズンはかなり太ましくなっていて、このまま兄貴になって消えてしまうのかと思っていた。けれど、今季は調子が良さそうだね。

19 Anna POGORILAYA RUS FS 2016 Finlandia Trophy

https://youtu.be/mbXR6vk3VY4

ポゴちゃんはジャンプのお手付きが多かったし、成功したジャンプも詰まった感じ。ポゴちゃんは背丈が伸びすぎたね。ジャンプが成功すると迫力があるので加点が付くけど、失速するともっさりしたものになる。今季もシーズン後半に仕上げて来るので、世界選手権でいい演技をするかもしれないよね。

真央さんはステップが圧巻だったと思う。壮大な曲に乗って高速ステップを踏んでいた。なのに、レベルの取りこぼしがあったのだね。うーん、素人が見る限り、素晴らしいステップだったように見えるけど、ジャッジはそう判断しなかったんだね。

真央選手はジャンプは調子が上がって来て、難易度の高いジャンプを入れて行けば良いと思う。ジャンプ以外の技術力があるのだから、着実に今出来る事をこなして行く方が良いでしょう。シーズン初戦のフィンランディア杯は次の課題を見付けて、スケートアメリカに繋がる良い収穫があった試合でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こぱんだニム!ひさしお!
巻きます良かったニダ!!!
指先まで美しくて~
黒も赤も素敵な巻きますでウリ感動したニダよ・・・(´;ω;`)
この後カナダに行くと記事になってたけどどう手直しするか楽しみすぎるニダ!!

こぱんだニムも引っ越しで大変だったニダね
お疲れさまでしたの
2016/10/08(土) 21:35 | URL | オポジ観察所 #-[ 編集]
オポジ観察所 様

おおーおおーおーひさしお~!(ノ´▽`)ノ イラッシャーイ♪
オポジ観察所ニム、お元気だったニカ?

> 巻きます良かったニダ!!!

ウリも巻きますの演技に感動したデヨ (´;ω;`)ブワッ
うちゅくしすぎる巻きます ヾ(。>д<)ノ

> 指先まで美しくて~

巻きますが演じるとスパニッシュなのに、正統派の美しさがあるニダね。
どんな曲でも踊れる巻きますは本物のダンサーなんですね。

> 黒も赤も素敵な巻きますでウリ感動したニダよ・・・(´;ω;`)

黒はミステリアスでかっこいい巻きますで、赤は情熱的でなおかつしっとりした巻きます。
今季は巻きますの良さが引き立つプロで、ショットとプリー通して見れるから楽しさ二倍ニダね!

> この後カナダに行くと記事になってたけどどう手直しするか楽しみすぎるニダ!!

またチモッミ振付が変わっているニダね。ウリもゾンナ楽しみでスミダ (((o(^。^")o)))ワクワク
ピンランド杯ではショットのラストの振付が慈愛酢公演と変わっていたニダが、次はプリーが変わるニカね?

> こぱんだニムも引っ越しで大変だったニダね
> お疲れさまでしたの

おおーオポジ観察所ニム、ウリの動向見ていて下さったニカ?(TωT)ウルウル
ゾラカムサなんです!荷造りで腰痛になりましたが、おかげ様で新しい家で気分転換になり、良かったでスミダ♪
2016/10/09(日) 19:21 | URL | だらごろこぱんだ #u4iln8sM[ 編集]
こんばんは


フリー赤も素敵ですね、ショート以上に神秘的でした

浅田真央さんではないように見えました

全く別人に見える瞬間もあって、


いかにも演じてます的な感じではなくスッと別人に変身したような印象もありました。

表現力と顔芸を勘違いしている人もいますがそういうごまかしが一切ないんですよね

一生懸命ストイックに演じる女優ではなく役が憑依するタイプの女優さんを見ているようでもありました

悪いところをかばっているのに気づかなかったですね

表彰台三人は情熱的な衣装ですね

ケイトリンオズモンドはかなり細くなってますね、若い時からどっしりした体型でちょっと気になってたんです(;゜゜)かなりかわいいと思うんですが。ただ油断するとすぐゴツくなる骨格ではあります。

ボゴリラヤも、ちょっと年々ゴツくなりますね。

ロシア女性特有の束の間の美しさ


という一文が、ロシア文学にありますがちょっとそれがよぎります



2016/10/11(火) 23:04 | URL | みき #-[ 編集]
みき 様

こんばんはー(*^_^*)コンバンワ

> フリー赤も素敵ですね、ショート以上に神秘的でした

黒はぱっと見、『白鳥の湖』の黒鳥さんに見えちゃいますよね。

> 浅田真央さんではないように見えました

赤の方が今まで見たことのない真央さんという感じがします。

> 全く別人に見える瞬間もあって、

テロ朝のイケメンアナがSPLPそれぞれメイクもヘアスタイルも変えて、全然違う印象ですねーと言ってましたよ。

> いかにも演じてます的な感じではなくスッと別人に変身したような印象もありました。

真央さんは自然に演じられるから素敵ですよね。

> 表現力と顔芸を勘違いしている人もいますがそういうごまかしが一切ないんですよね

顔芸のくどい人はフィギュアスケートって何なんだろうと思いますよね。顔だけ動いて体が動いてないですから。

> 一生懸命ストイックに演じる女優ではなく役が憑依するタイプの女優さんを見ているようでもありました

バレエの基礎が演技力、柔軟性のある身体、コアのある身体に表れていますよね。

> 悪いところをかばっているのに気づかなかったですね

全然気付きません。他の選手だったら、あれで完璧なのでは?というレベルでしたよ。

> 表彰台三人は情熱的な衣装ですね

暗い衣装の表彰台だと、お通夜ですか?という感じでしょう。華やかな方がいいですよね~♪

> ケイトリンオズモンドはかなり細くなってますね、若い時からどっしりした体型でちょっと気になってたんです(;゜゜)かなりかわいいと思うんですが。ただ油断するとすぐゴツくなる骨格ではあります。

ケイトリンはインド系の血が入っているというのをチラッと聞いたのですが、かわいい顔立ちなのに、体型がレスラー体型になってしまって、ああ゛ー終わりかも~と思った時期がありました。

やっぱりあちらで生活すると食生活が太りやすくなりますよね。よく働いていて体を動かしているのに、横向かないとドアに入れないような人が北米にたくさんいるでしょう?マックとかシリアルとか炭酸飲料を摂ってるんでしょうね。

> ボゴリラヤも、ちょっと年々ゴツくなりますね。

ポゴちゃんは身長が伸びすぎちゃいましたよね。モデルの仕事もしているとか。もうすぐ170cmにいきそう?

> ロシア女性特有の束の間の美しさ

ロシアンタイマーですね。トゥクタミシェワ選手もジュニアで出て来た頃が一番美しい時期でしたね(汗)

> という一文が、ロシア文学にありますがちょっとそれがよぎります

ロシアもタラソワ先生なんか見てると、きれいな人なのにあの体型ですからねえ。極寒の地で食べて体動かさないとああなっちゃうのでしょうか?寒くて外に出たくなくなりますよね。暖房ガンガンで家の中では半袖で過ごしていますしね。
2016/10/12(水) 19:18 | URL | だらごろこぱんだ #u4iln8sM[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back