五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりニカ!?

産経ニュース
五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 行き着く先は借金だけ
2016.9.24 09:00
http://www.sankei.com/premium/news/160924/prm1609240006-n1.html

160927-1-1.jpg
歌手PSYは2014年9月19日に仁川アジアド主競技場で開かれたアジア大会開会式の祝賀舞台に上がって熱唱していた(プレビューウイークのホームページから

 開幕まで16カ月に迫った平昌五輪の開会式について、韓国SBSが9月9日付で一部概要をすっぱ抜いたが、プログラムに韓国の伝統的な結婚式と「韓流」を考慮したK-POPが組み入れられる予定というのだ。2014年に開催された仁川アジア大会の開会式では韓流スターのコンサートの様相を呈し、台湾の聯合報に「厳しく批判すれば史上最悪の開会式だ」と酷評されていた。それなのに再び愚行を演じようとしている。ネットユーザーは「頼むからやめて」「格が下がる」などと国際的に恥をかくことを懸念する。開・閉会式の演出費用は当初より10%増の700億ウォン(約63億円)になる見込み。招致時の1.5倍の13兆8000億ウォンまで膨張している総予算にさらなる負担を強いるのは正気の沙汰とは思えない。

 SBSによると、出演者の規模は開会式が2500人、閉会式が1500人を想定。練習期間として開会式が107日、閉会式が72日を予定している。演目には、国立舞踊団の演目にある伝統舞踊「イルム」と「オゴム」が含まれている。

 イルムは宗廟祭礼時に行われる踊りで、24人の男性が打楽器の響きに合わせて舞い踊る。オゴムは24人の女性が5つの太鼓をたたきながら、腰を左右に回すなど軽快に踊るという。イルムは静的で荘厳、オゴムは動的で楽しい雰囲気を演出されているという。

 韓国の伝統文化を紹介する演目として、五輪の開会式で演じられる意義を見いだせるだろう。ところがだ。五輪組織委員会はこのほかに、伝統的な結婚式とK-POPをプログラムに織り込むとしているとSBSは報じる。K-POPが韓国文化を紹介する演目なのか。疑問は韓国のネットユーザーも同様のようで「K-POPプログラムに鳥肌が立つ」とか「K-POP祭りにならないことを願う」などと拒否反応を示す。

 それには前例があるからだ。2014年の仁川アジア大会。中央日報によると、開会式の序盤にはEXO(エクソ)、中盤はJYJの歌の公演が続き、PSYがヒット曲「江南スタイル」を歌って行事を終えた。

 聖火の最終走者として野球のイ・スンヨプ、ゴルフのパク・インビ、スピードスケートのイ・ギュヒョク、バスケのパク・チャンスクら韓国を代表するスポーツ選手が走っていたが、中央日報は「一瞬にして脇役に転落した」と批判していた。

 アジア・オリンピック評議会(OCA)の魏紀中・終身名誉副会長はこの開会式について「成功を収める開会式とは見る人に衝撃を与えるものでなければならない。今回、そのような感覚を覚えた外国人は少ないだろう」と苦言を呈した。国際バレーボール連盟会長を務めた当時77歳の重鎮が目を覆いたくなる様子が浮かぶ。

 その愚行を今度は五輪でやろうとしている。しかも700億ウォン(約63億円)をかけてだ。最近の五輪で開会式の予算は、北京が約100億円、ロンドン約33億円、リオ約3億円であり、平昌五輪が突出しているのは明確だ。そのうえ、開・閉会式会場の建設のため1477億ウォンが投入される。

 五輪組織委は6月、政府に対し6000億ウォン以上の追加融資を求めていると報じられ「恥知らずにもほどがある」(朝鮮日報)と酷評されたばかり。さらに、韓国メディアによると、地元・平昌の負債は17年末までに540億ウォンを超え、地方債の返済が始まる20年から10年間の利子を含めて毎年50億ウォン以上を返済しなければならない。すでに「莫大な借金オリンピック」と揶揄され続けているのに、予算膨張に歯止めが利かない。「平昌郡は五輪が終わったら破産申請することになる」というネットユーザーの声は現実味を帯びている。

 最近、演出家が総監督との確執から辞任した。演出家は自分のアイデアを使用しないよう求めているが、来年2月までに国際オリンピック委員会(IOC)へ最終案を提出しなければならず、時間的猶予を考えると演出家の「要求を受け入れることは事実上不可能だ」(SBS)。氷点下10度の酷寒の中、K-POPを見にどれだけの観客が集まるか見ものだ。

160927-1-2.jpg
平昌五輪開会式で演じられる韓国伝統舞踊のイルム(SBSのホームページから)

160927-1-3.jpg
平昌五輪の開会式で演じられる韓国伝統舞踊のオゴム(SBSのホームページから)

あかん国の伝統的なものというと、上の画像を見る限り、何か辛気臭いというか、お葬式のように感じる。イルムは神社の神主みたいな恰好した人が葬式行列に参加しているように見える。見ようによってはウリナラ陰陽師風味だね。

オゴムの方は朝鮮泣き女が泣き狂いながら太鼓を叩いているように見えるし、背中の反り具合が狂気を表現しているように見える。怨念こもってそうで丑の刻参りみたいだよね。

私個人の感想では、まだK-POPコンサートの方が明るくて良いのではないかと思う。PSYさんに活躍して貰った方がいいと思うよ。寒流ごり押しスターはPSY以外知らんけど、太った中年男性が踊ってる方がまだマシな気がする。

PSYはギリギリ三十前半でもあの体型だったので、ウリナラダンスでは消費カロリーが摂取カロリーを上回らないのね。夜ジョギングでもしてダイエットして欲しいし、ジムに通って腹割って欲しいわ。北の将軍様の兄貴ですか?という感じだものね。

ニダーさんはいつまでも恨み続ける民族性なので、日本人のように過去を水に流すとか、喉元過ぎれば熱さ忘れるという考え方はしないのよね。人を恨み続けるエネルギーを他の物事に費やしていたら、手りゅう弾型スマホなんて作ることはないだろうしね。

なので、伝統芸能にも表れているね。日本の伝統芸能は高尚過ぎて下々の者には分からないものもあるけど、ニダ国のものに比べたら断然明るいよね。でも、今回のリオ五輪の閉会式のトーキョーショーはパラリンピックも「今現在の日本」という感じで、伝統的な要素を前面に押し出していない。

金かけりゃあいいというものでもないよね。金かけてもニダーさんには人材が枯渇している。日本のコンテンツ産業には足元が及ばないよね。ニダーさんの演出家には半年も給料未払いでダンピングも甚だしい。演出家がダメならK-POP歌手に演出手掛けさせたらいいのに、アーティストという人がいないんだよ。パクってなんぼの世界だからね。

借金まみれでホラマサは破綻するんだよ。だってたったの4万6千人しか住んでない自治体に五輪誘致ということがそもそもの間違い。雪は降らないし、人工降雪機で頑張っても、ケガ人続出は目に見えている。試合がきちんと行われればいいのに、開閉式に金かけてどうする?そんなに東京五輪のPRが羨ましいニカ?
関連記事
スポンサーサイト
page back