ホラマサのスキー場を特定の企業に譲渡するニダ

シンシアリーのブログ
シンシアリーさんのブログ
平昌のスキー競技場、オリンピック後に「ある」大企業に無償譲渡
公開日時:2016-09-07 11:04:01
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12197603836.html

平昌冬季オリンピック関連記事を一つ、まとめてみます。

・江原道が平昌冬季オリンピックのために700億ウォンをかけて作っているスキー場。その所有権が、オリンピック後、特定の大企業(普光ボグァン)に無料で移ることが確認されました

・既存のスキー場を運営している株式会社ボグァン(普光)が所有する土地と設備の一部を借りてはいるものの、このスキー場はれっきとした国家所有です

・工事が完了すると、このスキー場は国際大会を行うことができる規模の最新式スロープが設置されます。しかし、江原道は10年後には700億ウォンの競技場を普光に無料で引き渡すことになります。そういう契約です。莫大な国家予算を投じて建てた施設を、タダで大企業に渡すのは過剰な特恵だという疑惑が提起されています。

http://media.daum.net/society/others/newsview?newsid=20160907053041358

李明博政権の頃、「平昌冬季オリンピック誘致のため」という理由でサムスンのイ・ゴンヒ会長が特赦(恩赦)されました。

普通、恩赦は何かの記念日で行われますが、この件は彼一人だけのための特別措置でした。

他にも、平昌冬季オリンピック誘致は「実はサムスンの作品だ」と言われています。

さて、この普光グループは、イ・ゴンヒ会長の夫人、ホン・ラヒ氏の実家が運営している企業で、韓国式の表現にすると「サムスングループの査頓(姻戚)企業」となります。

この件「だけ」ではないでしょう・・・外も内も腐っている、平昌冬季オリンピックでした。

YTN
[単独] 700億だ平昌のスキー場の大企業に無料で渡す
配信日時:2016-09-07 05:01
http://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201609070501175289

160911-2-1.jpg

[アンカー] 江原道が平昌冬季オリンピックを支払うために700億ウォンをかけて作っているスキー場の所有権がオリンピック後、特定の大企業に無料で移ることが確認されました。

莫大な国家予算を投じて建てた施設をお金一銭も受けずに、大企業に渡すので、過剰な特恵という疑惑が提起されています。

ジョ・ソンホ記者の単独報道です。

160911-2-2.jpg

[記者]  平昌冬季オリンピックが開催される普光フェニックスパークスキー場です。

国費と地方費など国の資金692億ウォンを投入して、江原道がスキーやスノーボード競技のためのスロープ6個を作っています。

工事現場関係者:「昨年7月末に(工事を)始めました。 毎年スキーのワールドカップを開きました。その度にコースを完成さなければなりません。」(← 毎年ワールドカップを開催?)

既存のスキー場を運営している株式会社普光が所有する土地と一部設備を借りたが、施設は厳然として国に帰属します。

オリンピック競技場を建設する工事が盛んです。

160911-2-3.jpg

工事が完了したら、このスキー場には国際大会を行うことができる規模の最新式のスロープが設置されます。

ところが、江原道は10年後には700億ウォンの競技場を普光に無料で引き渡します。

昨年、普光と結んだ協約書からです。

YTNが単独で確保した協約書を見れば、オリンピックが終われば普光が10年の間に委託運営した後、以降は完全に競技場の所有者になります。

普光に所有権を無償で渡すと双方が合意したのです。

160911-2-4.jpg

莫大な予算をかけても委託運営期間の収益配分など別途費用を回収しようとする計画は用意されていません。

普光が事実上のお金一銭かけずに、最新のスキー場の施設を胸に抱くようになる訳です。

江原道庁関係者:「普光で当初から協約をしないとした場合には、江原道がそれなりの敷地を確保して競技場を新設する必要がある状況なのに...。」

普光とは異なり、江原道は江原地域の大学の中に建てる他の競技場は、所有権移転せずに運営だけ任せることにしたので対照的です。

普光の特恵疑惑が浮き彫りになるしかない部分です。

160911-2-5.jpg

キム・ソッキ/セヌリ党国会議員(教育文化体育観光委員会所属):「来るべき平昌五輪が赤字オリンピックを免れるためには、施設の無償使用、所有権の移転のような特定の企業に対する特恵があってはならないでしょう。」

江原道は普光の既存施設と土地を活用したため、大規模な予算を惜しんだ訳であると言いながら、契約に問題がないという立場です。

普光もオリンピック期間営業停止に被る損害を甘受して競技場の建設に同意し、既存施設を活用も減るようになったとしながら特恵疑惑を否認しました。

160911-2-6.jpg

株式会社普光関係者:「難易度が一般的に引用ではなく、選手級に上がってサービス空間がますます減ることに対しても私どもは負担を抱いて行くことです。」

江原道と普光はYTNの取材が始まると、条件なしに競技場を越すことはないとしながらも、具体的な費用回収計画を明らかにしませんでした。

160911-2-7.jpg

YTNジョ・ソンホ[chosh@ytn.co.kr]です。

レコードチャイナ
韓国が税金で造る平昌五輪用スキー場、大会後はただで財閥の手に=韓国ネット「五輪はやめた方がよさそう」「犬や豚は知らなくていいことだな」
配信日時:2016年9月9日(金) 9時10分
http://www.recordchina.co.jp/a149718.html

【韓国 崩壊 最新 情報】 平昌五輪に重大疑惑がまた浮上!なんと五輪スキー場を財閥に無料進呈!

https://youtu.be/BKBTv9W5-oY

(゚Д゚)ハァ?  ( ゜o゜!)えぇっ  ( ゜A゜;)マジ?  ΣΣ(゚д゚lll)  Σ(・ω・ノ)ノ!
┐(‘~`;)┌  ┐(´д`)┌ ウンザリ  (,,'Д')ポカーン
いつもの平壌運転ですね!  (´σД`)知らんがな・・・
もう時間がないので、とにかく自力開催がんばって下さいね。応援していますよ (o尸'▽')o尸゛<
関連記事
スポンサーサイト
page back