アメリカが日本国憲法を作った

ライブドアニュース
バイデン米副大統領 日本の憲法は「我々が書いた」と異例の発言
配信日時:2016年8月16日 12時46分
http://news.livedoor.com/article/detail/11895480/

160822-1-1.jpg

ざっくり言うと

 米大統領選の共和党候補トランプ氏は、日本の核保有を認める発言をしている

 バイデン米副大統領は15日、発言について「学校で習わなかったのか」と批判

 「日本は我々が書いた憲法で核保有国になれない」と述べた

トピックニュース
日本の憲法「我々が書いた」…米副大統領
読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 【ワシントン=黒見周平】バイデン米副大統領は15日、ペンシルベニア州の集会で、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が日本の核保有を認める発言をしたことを巡り、「日本は我々が書いた憲法で核保有国になれないことを彼は理解していない。学校で習わなかったのか」と批判した。

 バイデン氏の発言は、日本国憲法が連合国軍総司令部(GHQ)主導で作成されたことを踏まえたものとみられるが、米政府高官が公の場で「我々が書いた」と表現するのは極めて異例だ。

 日本政府は、「憲法9条は一切の核兵器の保有及び使用を禁止しているわけではない」との立場をとっている。ただ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)など「他国の国土の壊滅的破壊のためにのみ用いられる兵器」は、自衛のための必要最小限度を超えるため、9条との関係で保有できない。

産経ニュース
バイデン副大統領「私たちが日本国憲法を書いた。日本は核保有国になり得ない」 トランプ氏の容認論批判、異例の発言
配信日時:2016.8.16 13:34
http://www.sankei.com/world/news/160816/wor1608160022-n1.html

160822-1-2.jpg
15日、米ペンシルベニア州で集会に参加するバイデン副大統領(左)とクリントン氏(タイムズ・アンド・トリビューン提供・AP)

 【ワシントン=青木伸行】バイデン米副大統領は15日、ペンシルベニア州で演説し、共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏を批判する文脈の中で「(日本が)核保有国になり得ないとする日本国憲法を、私たちが書いたことを彼(トランプ氏)は知らないのか」と発言した。

 米政府の要人が、日本国憲法を米国が起草したと強調することは異例。バイデン氏は日本などの核保有容認論を展開しているトランプ氏を批判しようと、日本国憲法を持ち出した。

 バイデン氏は「(トランプ氏は)学校で習わなかったのか」とも皮肉り、「彼に(大統領として)核兵器発射のコードを知る資格はない」と非難した。

 バイデン氏は6月、米公共テレビ(PBS)のインタビューで、中国の習近平国家主席に対し、北朝鮮の核開発を阻止しなければ「日本は一夜のうちに核を開発できる」と語ったことを明らかにしている。

zakzak
【痛快!テキサス親父】バイデン米副大統領の演説「日本国憲法はわれわれが書いた」は重要だぜ
投稿日時:2016.08.19
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160819/dms1608191140009-n1.htm

160822-1-3.jpg
バイデン米副大統領の演説は、日本人を目覚めさせるのか=15日(AP)

 ハ~イ! みなさん。

 バイデン米副大統領が、日本の「終戦の日」にあたる15日、ペンシルベニア州で、注目すべき演説をしたぜ。敵対する共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏を批判する文脈で、「(日本が)核保有国になり得ないとする日本国憲法を、私たちが書いたことを彼(トランプ氏)は知らないのか!」と発言したんだ。

 民主党の大統領候補、ヒラリー・クリントン元国務長官を応援する意図だろうが、これには重大な問題が含まれている。日本でも知られつつあるが、日本国憲法は占領下の1946年、GHQ(連合国軍総司令部)スタッフがわずか1週間で原案を作成し、日本側に押し付けたとも言われている。

 これは、占領者が占領地の法律を尊重することを定めたハーグ条約(1907年)に違反すると考えられているんだ。敗戦国には、戦勝国に抵抗する力はない。「快く受け入れた」と言っても、説得力に乏しい。特に「第9条」は、戦勝国が「二度と俺たちに逆らうな」と敗戦国に与えた懲罰という指摘まであるぜ。

 俺は以前から、「憲法第9条では、日本は国を守ることができない。国を守ることができる憲法に改正すべきだ」と言い続けている。国家は、国民の生命や財産を守るのが当たり前だからだ。

 日本には「憲法第9条が日本の平和を守ってきた」と主張する人々がいるが、事実はまったく違うと思うぜ。第9条があっても、島根県・竹島では日本人の命が奪われ、韓国に不法占拠された。バイデン演説があった15日、韓国の超党派の国会議員10人が竹島に強行上陸したぜ。第9条があっても、沖縄県・尖閣諸島周辺海域に、中国の公船や漁船が連日侵入しているじゃないか。このままでは、竹島同様に尖閣も強奪されるぜ。

 静かに生活していても、泥棒や強盗に入られることはある。それを防ぐために、家のカギを厳重にして、防犯システムを強化するのは当然だ。日本の現状をみると、自宅の一部をすでに泥棒に奪われ、玄関先に強盗が出入りしているように思えるぜ。泥棒や強盗とは、交渉などできないことを肝に銘じるべきだ。

 米国を含めて、日本を取り巻く世界情勢は極めて不安定になっている。今こそ、日本人には「自分の国は自分で守る」という強い意志が必要だ。戦後71年もたった。いつまで、戦勝国の懲罰を守り続けているんだ? バイデン演説を聞いて、誇り高き日本人は何か感じないのか?

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。あとは、外国人がとやかく言う問題ではない。日本人が自分たちで決めることだ。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』『素晴らしい国・日本に告ぐ』(ともに青林堂)など。

NAVERまとめ
バイデン米副大統領「日本国憲法は我々が書いた」→日本国憲法は押しつけ憲法だった?
更新日時:2016年08月17日
http://matome.naver.jp/odai/2147134527164346701

私はサヨクの人から歴史修正主義者(リビジョニスト)と言われるんだろうけど、日本国憲法はアメリカから押し付けられたので、さっさと作り変えるべきだと思っている。

160822-1-4.jpg

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/386872777426210816

デイリー新潮
百田尚樹氏「九条信者を前線に送り出せ」 “放言”の真意は
投稿者:デイリー新潮編集部
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/09040850/?all=1

憲法9条があったから平和が続いたのではなく、アメリカの核の傘に居ることが出来たからなんだよね。そのアメリカが少しずつ衰退して来ていて、将来的には覇権国であるかは分からない。

このままぬるま湯にいたらいざとなった時に自力で立ち上がれなくなる。共和党候補のドナルド・トランプが次期米国大統領になれば、日本が立ち上がるチャンスができる可能性がある。

もし、女性初の米国大統領としてヒラリー・クリントンが次期米国大統領になれば、日本はこのままゆでガエルになってしまうだろう。

民主党のバイデン米副大統領がアメリカが日本国憲法は押し付けだったと認めたのは、共和党の議員の発言ではないところがミソ。日米開戦をしたかったのが民主党政権のフランクリン・ルーズベルト大統領だったからである。

カエルの楽園
カエルの楽園 単行本 – 2016/2/26
百田尚樹 (著)

「カエルの楽園」が予言の書となりつつある・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back