おしぼりの起源は日本です

【Front Japan 桜】高山正之・浅野久美:日本の闇 電通 / 国歌斉唱の心得[桜H28/6/1]

https://youtu.be/4ELvs7LImSA

2016/06/01 に公開

気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日­本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、様々なテーマについて取り上げ、­日本が進むべき正道を追求します!

キャスター:高山正之・浅野久美

■ 日本の闇 電通

■ 国歌斉唱の心得


「日本の闇 電通」という題目で、高山正之さんがカンヌ映画祭で金賞を獲ったブローテン航空のCMについて語っている。

高山正之さんの本を数冊読むとノルウェーのブローテン航空のCMに対する批判のエッセイが幾度となく出て来る。

海外CM『Japanese』日本人なめられすぎ! 電通は何を考えているの?

https://youtu.be/yrN67tfvaSc

2016/11/18 に公開
カンヌ国際広告祭で金賞を受賞した作品(1999年) タイトルは『Japanese』 ノルウェーのブローテン航空のCM   
ビジネスマンがレフセ(ノルウェーの伝統的なお菓子)とおしぼりを間違えて、顔に生ク­リームがべったりと・・・
今度は差し出されたおしぼりをレフセと間違え、お腹がいっぱ­いとジェスチャー
このレフセというお菓子 そんなに世界的に有名なのでしょうかw 
おしぼりは日本の文化! 
おもしろCMとして製作されたのだと思われます 
審査員の中に日本の電通社員も含まれていて、「外国人の目に異様に映る日本人の姿を事­実として受け止めよ」とコメントしたそうです 
国際的に日本のイメージを下げることに一生懸命のように感じてなりません


ノルウェーの伝統的なお菓子であるLefse(レフセ)とは―――

Fukuya通信
ノルウェーのお菓子レフセとおしぼり
公開日時:2012-07-09
http://www.fuku-ya.jp/blog/2012/07/09/1318/

クレープとフォカッチャの中間といった感じで、砂糖とバターや生クリームを挟んで食べるおやつのようだね。

日本人よなめられるな
http://www.senyu-ren.jp/SEN-YU/02062.HTM

街灯
日本人を侮辱するカンヌ広告祭
作成日時:1999-08-08 09:00
http://matinoakari.net/news/item_22085.html

news archives
おしぼりと日本人 日本けなすのが国際感覚か
公開日時:2006年05月17日
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/afd1d8af0ea2ac5a461e1ea5e659a993

memo
ノルウェーの日本人差別CMについて
公開日時:2012年10月21日
http://gofar.skr.jp/obo/archives/384

世界は腹黒い―異見自在
世界は腹黒い―異見自在 単行本 – 2004/11

Googleブックス 該当箇所

高山正之さんの本を読んだり、動画を視聴すると、白人が嫌いになる。白人の傲慢さは果たして同じ人間なのかとさえ思う。

Google 動画検索
異見自在

シアターテレビジョンがDHCシアターになる前は放送枠があったのだけど、今は番組がないので残念。高山正之さんはガンの手術で途中仕事を休まれたから、それ以降看板番組がないので悲しい。

日本の食事はおにぎりか寿司を手づかみで食べることはあるけど、ほとんどが箸か使ってもレンゲぐらいだ。

手づかみで食事をする国こそおしぼりが必要だったのに、前掛けで口の端を拭くという作法だった。日本から濡れおしぼりという習慣を取り入れておきながら、日本が野蛮な国だという印象を植え付けたいのだろう。

第二次大戦の時、日本が本当にアジア解放を第一に考えていたら、真っ先にインパール作戦をしていた。それに、真珠湾攻撃をした際、石油タンクを攻撃していないのがおかしいと言われている。

山本五十六はスパイ説があるが、悪いのは海軍であって、陸軍悪玉説は間違っている。石油を輸入できなくなって、アメリカに立ち向かったのに、その石油タンクを攻撃しないのは不思議。

あとで、取って付けたような大義名分でアジア解放のための戦争だったと言うけど、本当は石油確保のためにアジアに向かっただけでしょう。もちろん、日本は欧米列強のような搾取による支配ではなく、インフラを整え、学校を作り、軍隊を整備するということをした。それに、日本が統治して、治安が良くなった。

その結果、植民地を持っていた国が領土を全部手放して、貧しくなったものだから、日本を恨むのは当然だ。それをこんな人種差別のCMで憂さ晴らしをして溜飲を下げるなんて、かつての欧米列強は大人げないし情けない。しかも、電痛の社員が反日活動に加担しているのだからお話にならない。

当時の日本もかなり優柔不断だと思う。今の日本人に比べたら勇ましいけれども、作戦がよく練られていないというかいい加減で、後に禍根を残すような事をしていると思わざるを得ない。

まあ、コミンテルンのスパイが軍部にも政府にも紛れ込んでいたから、こんな中途半端な事になったのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back