今季のエキシはバッハの曲♪

スポーツ報知
【フィギュア】真央、エキシビションはバッハの曲「曲名はまだお楽しみ」
配信日時:2016年5月18日16時58分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160518-OHT1T50117.html

160522-2-1.jpg
フィギュアスケートのアイスショー「THE ICE」大阪公演を姉妹でPRする(左から)浅田舞と浅田真央

 2010年バンクーバー五輪女子フィギュアスケート銀メダリストの浅田真央(25)=中京大=が18日、座長を務める「ザ・アイス 真夏の氷上祭典2016」(7月30、31日・大阪市中央体育館)をPRするため、プロフィギュアスケーターで姉の舞(27)とともに大阪市内で取材に応じ、今季のエキシビションはバッハ作曲であることを明かした。「エキシビションはバッハの曲で滑ります。曲名はまだお楽しみで」とリップサービスした。

 振付師のローリー・ニコル氏が拠点にしているカナダに約2週間滞在し、ショートプログラム(SP)、フリー、エキシビションのプログラムを完成させた。「毎年、勧めてくれる曲があって、その中の1曲。今回は曲を理解するために、ピアニストの方を呼んでくださった。その先生から『たまには音楽を聴いて、体が自然に動くようなプログラムで滑ってみたらどう?』って言われて『じゃあ、これかな』と選んだ。深かったり、浅かったり、いろんな音楽の浮き沈みがある。スケートのエッジワークだったり、自分にしかできない表現ができればいいなと思っています」と決めた経緯を説明した。

 SPとフリーの曲は明かさなかったが「3つとも今までにないプログラム。新しいチャレンジの曲でもあると思っています。チャレンジするからこそ、やりがいのあるプログラムだなと思う」とプレ五輪シーズンに向けて期待に胸を膨らませた。

今季の真央さんの初戦はジャパン・オープンだそうです!

スポーツ報知
【フィギュア】真央、今季も初戦は10月ジャパン・オープン
配信日時:2016年5月19日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160518-OHT1T50242.html

160522-2-2.jpg
160522-2-3.jpg
フィギュアスケートのアイスショー「THE ICE」大阪公演を姉妹でPRする(左から)浅田舞と浅田真央

Lmaga.jp
浅田真央「現役生活そこまで長くない」
配信日時:2016.5.18 19:00
http://www.lmaga.jp/news/2016/05/11061/

7月に「大阪市中央体育館」(大阪市浪速区)で開催されるアイスショー『THE ICE』に出演する浅田真央が18日、姉でタレントの浅田舞とともに会見を行い、2018年の平昌オリンピックに向けた抱負を語った。

160522-2-4.jpg
来期の初戦は「例年通りジャパンオープンから」と話す浅田真央

2018年のオリンピックについて質問された真央は、「あっという間だと思うので、プログラム選びというのもすごく重要になってくると思うんですけど、まずは1年1年やるべきことをしっかりしていけば、そこにオリンピックという大きな舞台が待っていると思う。現役生活もそこまで長くないと思うので、1日1日の練習だったり、スケートに関わることだったり、試合だったり、そのひとつひとつをかみしめながらできればいいなと思ってます」と語った。

今後の具体的な目標には、「昨シーズンの試合で感じたことは、ジャンプのレベルを上げること。無理をするのではなくて、少しでも上のレベルにしていくことが目標です」とも。

160522-2-5.jpg
このショーの1回目から出演している浅田真央は、「いつの間にか座長の名前がついてしまった」とコメント

今回のショーのエキシビションで使用する曲は、「いつもは物語を作って演じるんだけど、(振付師の)ローリー(・ニコル)が、ピアニストの方も呼んでくださって。たまには音楽を聴いて身体が自然に動くようなプログラムにしたらどう、って言われたときにこれかなって」と、バッハの曲を選んだという。会見で「みんなで一緒に練習すること、氷の上にいられることがとってもうれしいです」と話した真央。ひととき、勝負の世界から離れたのびのびとした演技に注目したい。

Lmaga.jp
唯一の共演に、舞&真央「うれしい」
配信日時:2016.5.18 19:30
http://www.lmaga.jp/news/2016/05/11058/

160522-2-6.jpg
仲の良い浅田舞、真央姉妹

160522-2-7.jpg
「ここでしか観られないプログラムを楽しみに」と話す2人

160522-2-8.jpg
160522-2-9.jpg
160522-2-10.jpg
160522-2-11.jpg

今季のエキシがバッハと聞いて、ちょっと安心した (〃´o`)=3 フゥ
ちゃんとSP・LP・EX3つとも新しいプログラムでほっとしたわ ε=(。・д・。)フー

真央さんはスイスで来季も「蝶々夫人」にしようかなあと言った時、それだけは勘弁してくれと思った。あんまりファンの事は考えてないんだなあと感じた。真央さんはトップ選手の割に曲の持ち越しが多いのよねえ。

「蝶々夫人」の持ち越しに対して、髙橋大輔さんがあと残りわずかだから、いろんな事にチャレンジした方がいいと言ってくれたので、「大ちゃんグッジョブ!」と思った ( ・∀・)=b グッジョブ

巻きます&大ちゃん スイスde対談
公開日時:2016-04-26 00:15
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-690.html

ファンはスケーターのいろんな側面を見てみたいので、いつも同じじゃつまらない。かと言って、ここのところエキシをローリーに作って貰っているけど、駄作が続いていて悲しい (っω・`o)グスン

今季もカナダに行ったと聞いて、「あーまたか・・・」と思った。真央さんはローリーを慕っているから、仕方ないんだけど、ローリーは旬を過ぎた感じがする。モロゾフが旬を過ぎて普通の人になったように、ローリーも昔のネームバリューで高い振付料を取るんだろうなあ。

タラソワ先生は体調が優れないとか、ロシア人にしか振付しないという噂があるけど、それは違うみたい。どうやら真央さん自身がタラソワ先生の所に行かなかったようだね。

タラソワ先生のあの芸術的なプログラムを滑り切れる唯一のスケーターとして、浅田真央がいるのに、何だかもったいないなあと思う。せめて五輪シーズンだけでも、タラソワ先生のプログラムで滑って欲しいなあ 八(^□^*) タノム!!
関連記事
スポンサーサイト
page back