チケットが高くて買えないニダ

レコードチャイナ
完売は不可能?韓国・平昌五輪の入場券の価格が決定=韓国ネット「一般人には手が届かない」「海外旅行に行った方がいい」
配信日時:2016年3月23日(水) 17時50分http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=675#
http://www.recordchina.co.jp/a131705.html

2016年3月22日、韓国・SBSによると、18年に開かれる韓国・平昌冬季五輪の開会式や閉会式、各競技種目の入場券の価格が決まった。

14日から3日間にわたって韓国江原道で開かれた第6回国際五輪委員会(IOC)調整委員会で、平昌五輪組織委員会が報告した内容によると、開会式の観覧席は最高160万ウォン(約16万円)、ビッグイベントの男子アイスホッケー決勝戦は90万ウォン(約9万円)になる。

バンクーバー五輪の開会式の入場券は175ドルから1100ドル、ソチ五輪は200ドルから1650ドルだった。今回確定した平昌五輪の開会式の観覧席の最高価格160万ウォンをドルに換算すると約1376ドルとなる。開会式と閉会式の入場券の最低価格は20万ウォン(約2万円)。また、入場券1枚当たりの平均価格は137ドル(約1万6000円)になり、バンクーバー五輪(168ドル)やソチ五輪(201ドル)よりかなり低い。

組織委員会は全体の入場券の70%を国内の一般人に販売し、残りの30%をグローバルスポンサー、国内の後援団体、IOCや国際連盟などのパートナーや外国人に配分する予定だという。

これに対しSBSは、「問題は目標である113万人の観客を動員することができるかどうかだ」と指摘。零下10度が予想される中、1人当たり平均137ドルを使って江原道の平昌を訪問するかとの点を懸念している。江原道の人口や経済水準を考慮すると、113万枚の入場券が完売する可能性は大きくないという。目標を達成するには爆発的な平昌五輪ブームを起こすことが必要だが、開幕を1年10カ月後に控えた今もまだ、ブームつくりの鍵を握る「マスコット」すら完成していない。「観客動員と興行への特別な対策が必要な時期だ」と主張している。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「入場料が高過ぎる」
「競技場で観戦したいけど、一般人には手が届かない価格」

160万ウォン?1カ月分の給料でも買えないよ」
「最高の観覧席である家のソファーで応援することにする」

「その金額で全ての席を埋めるなんて無理。一体、誰が観に行くの?」
「平昌五輪ブームを巻き起こすなんて可能なの?」
「半分の値段でも完売しないだろう」

「その値段を出すなら、海外旅行に行くか、80羽分のチキンを食べる」
「少しくらい高くても、近くに住む人たちは『一生に1度の機会だ』と言って観に行くだろう」(翻訳・編集/堂本)

産経ニュース
入場券=160万ウォンは韓国サラリーマンの平均月収の6割超! 「誰が買うんだ?」と怒りの声が続出し…
配信日時:2016.4.3 11:59
http://www.sankei.com/premium/news/160402/prm1604020007-n1.html

160410-1-1.jpg
平昌五輪のイメージ(SBSのホームページから)

 2018年平昌五輪を統括する五輪組織委員会は、本気で大会を成功させる気があるのか疑わしくなる。SBSは3月22日付で、組織委が開会式の最高観覧席のチケットを160万ウォン(約16万円)に設定したと報じた。韓国サラリーマンの平均月収が264万ウォン(14年、韓国ヘラルド経済)だけに、韓国ネットユーザーは「高すぎる」の声とともに「一体誰が見に行くんだ」などと呆れるほどだ。韓国メディアは五輪委が目標に掲げる113万人の観客動員を「不可能な目標だ」とバッサリ。氷点下10度の厳寒期に1人当たり16万ウォンにもなる入場券を払ってまで行くのかと問題視する。経済水準を考えると地元だけで会場を埋めるのは難しく、外国人の誘致などが必要だが、いまだに五輪ムードを盛り上げるマスコットが発表されないままでは、組織委の本気度を疑いたくなるのも無理はない。

 SBSは、チケット代金は3月14~16日に開かれた国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会に報告された内容に基づいているという。組織委は開会式の入場券について10年ハンクーバー、14年ソチの両五輪より「安く策定する」ことを明らかにしていたそうだ。

 実際、設定価格はバンクーバーで175~1100ドル、ソチで200~1650ドルだったため、ドル換算で約1376ドルの最高値160万ウォンは予定通りになる。

 ところが、この値段が批判されている。階級が一番下の公務員の月給(15年)は127万4000ウォンであり、これでは購入できない。当然のように、韓国ネットユーザーからは「一般人には手の届かない価格」とか「1カ月の給料でも買えない」などと市民感覚からずれた価格設定を嘆く意見が寄せられていた。

 また、韓国のお家芸ともいえるスピードスケートのショートトラックでは満員の観客が予想されるため、組織委は入場券を1人当たり30万ウォンと高めに設定した。しかし、アルペンスキーやスノーボード、カーリングなど、韓国選手が出場できない可能性のある種目に関しては安く設定しているようだ。

 ところで、組織委は入場券126万枚を用意する。このうち90%に当たる113万枚が売れると見込んでいる。その収益は1800億ウォンだという。昨年1月の公式文書で計画した2439億ウォンを大幅に下回っている。ドル換算で約1億5400万ドルだが、バンクーバーの2億5000万ドル、ソチの2億700万ドルと大きな開きがある。

 理由としては、入場券の1人当たりの平均価格を低く見積もったからのようだ。137ドル(約16万ウォン)はバンクーバー(168ドル)、ソチ(201ドル)を大幅に下回る。というのも、バンクーバー大会よりも競技場の規模が小さく、平均価格を低く設定せざるを得ない事情があったそうで、そうなれば収入が減るのも当然のこととなる。

 入場券の70%を国内で販売し、残る30%はスポンサーやIOCなどのパートナー、そして外国人を見込む。平昌五輪への関心は全国的にまだ低く、経済水準などを勘案すると、「最終的には、ソウルをはじめとする全国各地の国民と外国人が競技場で大量に見られるだろう」とSBSは推測する。

160410-1-2.jpg
開幕まで2年を切った平昌五輪だが、施設はまだ建設途上(AP)

160410-1-3.jpg
ジャンプ会場は完成したが、韓国内の評判は今ひとつ(AP)

<`∀´ *>*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:・*・:..。o¢o。..:<`∀´ *>

開会式の観覧席は最高160万ウォン(約16万円)
ビッグイベントの男子アイスホッケー決勝戦は90万ウォン(約9万円)

まあ、一番高い席だから、こんなもんなんじゃないですかね?手が届かないなら、一番安い席でオペラグラスで観戦すればいいだけのことではないのかな。

ニダーさんが「その値段を出すなら、海外旅行に行く」というのが本音でしょうね。国民がウィンタースポーツについて全然関心がない上に、さらにチケット代がこんなに高いんじゃあ、初めから失敗は確定してるわな。

チケットが国内で捌けないから、外国人に買って貰おうと思っているんだね。日本から観戦ツアーに行かれる方がいらっしゃるのでしょうね。宿が心配だけど、大丈夫かしら。極寒のホラマサで野宿ってか?

もう20年以上前の話だけど、ニダーさん(一般的な井の中の蛙ニダーさん)と話した時に、.国は輸入品が高いと言っていた。憧れの舶来品って感じだね。日本が嫌いなくせに、日本製に憧れるんだよね。

そうそう、ジーンズが高いんだって。なので当時、国内産のニダージーンズをはいていたようだけど。未だに生活必需品の物価が高いんだよね。物価も高い上に空気を読むのが大変で、生きるのが辛そうな国。

そんな国で、景気を良くするためにこんな無駄な国際イベントを誘致しまくった、あかん国の官僚と政治家の罪は重いね。『ヘル朝鮮』といって国を捨てる人が後を絶たないのが分かるわ。

若い人は仕事がないから、日本で就職?反日なのに、日本に来るの?ワーキングホリデーも日本からはお困りの国には行かず、ニダーさんばかり日本に入って来る。半年、日本のコンビニでアルバイトして、帰国すればしばらく遊べるそうな。

日本で就職したって、職場で孤立してもやっていけるのかね。良いニダーさんと交流した際に、最初から“友達”と決め付けで仲良くするのに戸惑った。友達って徐々に仲良くなって、いつの間にか友達になっているものだと思うのだが、感覚が日本人と違う。

棄民した蕎麦国人は、オーストラリアやアメリカに行くけど、ろくな仕事はないでしょうね。本国ではバカにされている汚い仕事をするのでしょうね。汗かいちゃいけないって、それだったら運動もできないよね。

汗をかくのは賤民のすることなら、スポーツ選手だって汗をかく卑しい職業になるのにね。自分達ができない汗をかく卑しい事をする人がスターだというのは、どこがどうねじれてそうなったのだろうか?儒教的な感覚なら、スポーツ選手がここまで過剰に持ち上げられることはない。

今現在のあかん国は儒教以上に共産主義的な思想が色濃い文化なのだろうね。国威掲揚・国家宣揚・国家発揚そればっかり。国の名前を広めてくれるスポーツ選手は英雄なんだろうね。

たった、表彰台で国名がコールされる一瞬のためだけに金をばら撒いて勝ってもねえ。それより、国民が国を捨てないようにする方が先なんじゃないの?

軍票が紙くずになったから、補償して欲しいと言った慰安婦のハルモニだって、本来は韓国政府がすべきことだよね?.国の政治家は無能だから、失政の矛先を日本に向けているだけでしょうに。

日本はおかしい点がたくさんあるけど、蕎麦国よりは断然天国だね。日本人に生まれて、まあ良かった!

日本人に生まれて、まあよかった (新潮新書)
日本人に生まれて、まあよかった (新潮新書) 新書 – 2014/5/16
平川 祐弘 (著)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back