ホラマサのスキー場が来年2月の大会に間に合わないニダ

ゴゴ通信
韓国平昌五輪のスキー場が来年2月の大会に間に合わず! 現在の工事進行度は40%で完成しない場合は日本で開催も
配信日時:2015/12/15 03:06:13  執筆者:ソル
http://gogotsu.com/archives/13889

151220-1-1.jpg

韓国で2018年に開催される平昌オリンピックだが、それを前に2016年2月にスキー場のテストイベントのワールドカップが行われる。しかしその工事の進行具合は酷いもので、全くと言っていいほど完成していなかった。昨年5月に工事が着工されたが、事業費の確保や工事が難航など様々な要因のせいで本来の完成である11月より遅れてしまった。

現在の工程は40%程来年2月の大会のために最終的な工事完了を1月20日としている。つまり1月ちょっとしか期間が無いことになる。万が一期間内に工事が終えることが出来ない場合は、大会はヨーロッパや日本で開催されることとなるようだ。この際、平昌オリンピックの国際的な信頼度を低下させてしまうとしている。

工事を終えるために、夜間工事はもちろん、クレーンやダンプなど100台の機材と150人の労働者が投入されている。またスキー場には欠かせないゴンドラは世界的なロープウェイ会社ドッペルマイヤー(オーストリア)に依頼しているという。来月の冬季を控え、今月内に海抜1370メートルの頂上付近から980メートル下部まで22個のゴンドラ鉄塔を建てている

参照:http://www.kwnews.co.kr/nview.asp?s=501&aid=215112200082

151220-1-2.jpg

151220-1-3.jpg

[この記事のコメント]

コメント欄にあるように工事に従事する人が一桁足りないように思う。150人で間に合う訳がないでしょう。万単位投入しても間に合わないよね。兵役の人を借り出したらいいのにね。建設労働者が一人前になるのに7年かかると言われているけど、素人で人海戦術してでもどうにか間に合わせねばならないよ。

12月の時点で進捗率40%が来年2月の五輪プレ大会に間に合うはずがない。プレ大会の代替地は日本はパスさせてちょうだいね。こんなに日韓関係が冷え切っているのに、日本に頼める訳がないよね。普通の神経ならね。K国が日本にやっている事は国交断絶してもしょうがないレベルの酷い事を平気でやってるの。

毎年夏には史上最悪の植民地支配からの解放を祝い、国連に行ってホロコーストに比肩する日本軍の蛮行を訴え、国際マンガ祭ではウリナラ同胞の苦しみを展示し、大統領自ら日本の悪口外交を行う国。靖国神社に異様な執着心を持ってテロ行為を行うのも意味不明。

誘致で袖の下を使い果たして、本命の建設資金が集まらない。国内企業がスポンサーに名乗り出ず、海外からの投資したいと言われない。うん、悪いけど、K国の企業に魅力は感じないな。その企業独自の技術がないからね。研究開発費ケチって他所の企業が苦労して開発した商品をパクってなんぼの世界だからね。焼畑農業式経済と言われていて、後が続かないよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back