不思議な国アルメニア

不思議な、不思議な「アルメニア共和国」
http://armenia.en-grey.com/

(10) アルメニア女性はキレイ?
http://armenia.en-grey.com/アルメニアで我思ふ/アルメニア女性はキレイ?

日本で何やら「アルメニアは世界一の美人国!」という事になってるそうです。
まさか、日本のテレビ局が日本での知名度がゼロに等しい「アルメニア共和国」をNHK以外の局が取り上げるとは思いもしなかったのですが、、、某掲示板にて「世界最強の美人国「アルメニア」の言語スレッド 」というトピックを見付けた時は本当にブッたまげた、、、

結論としては「キレイな人はキレイだ。」というところでしょうか?
決して「美人な人しか居ない国」というワケではないと思います。

世界最強の美人国「アルメニア」の言語スレッド

73 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:01/12/02 02:36
今発売中の「裏モノJAPAN」1月号にアルメニアの特集がある。「世界一のべっぴんさん
アルメニア美人をオトす」って企画なんだけど(w
エレバンの風俗探訪とか、カラーページで女の子の写真も載ってるし、2ヶ月くらい前
のさんまの番組(「アルメニアは世界一の美人国か?」ってテーマだった)に触発された
ようだが、こんな企画でもアルメニアが取り上げられてうれしいぞ。今まで新聞の外報面
にごくたまーに載るだけだったし、首相暗殺とかで(w
思わず買ってしまった。海外旅行板のスレにもさんまの番組でアルメニアのこと知った
っていうレスもあったし、意外にさんまの番組インパクトあったようだ。

419 : 名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/04/13(木) 21:14:38
友人のロシア人によるとアルメニアってあまり良くないらしい。
宗教もモスリムでとっつきにくいって言ってた。
さんまのテレビ番組では素晴らしい美人ばかりだったけど
その中の一人に日本で会ったことがある。
何処でかはいえません。絶対に。

2001年9月 荒俣宏 活動記録
http://www.geocities.co.jp/Bookend/6743/katudo01/2001-9.html

明石家さんま 全世界版 笑う大捜査線!!
(2001年9月30日 日本テレビ 21:00~22:54)
コメンターターとして出演。「『世界はこんなに広い、こんな人っているのかな?』 明石家さんまのもとに集まったゲストのそんな疑問がきっかけで、『世界一**な人』を探しに、ディレクターたちが世界中に散り体当たり取材を決行!トルコ、ハワイ、アルメニア、ペルー、ロシア、中国、そして日本と、世界各地にディレクターが飛び、みずから体験して確かめ、ゲストとお茶の間の皆様に結果を報告します。果たして『世界一**な人』は実在するのか?その想像を絶する結末は…?!どうぞお楽しみに!!」(日本TVHPより)。<司会>明石家さんま 笛吹雅子(日本テレビアナウンサー) <ゲスト>吉田 拓郎 高田純次 荒俣宏 坂下千里子 。(玉兎様、ありがとうございました)

この番組の中で博学物知り博士である荒俣宏氏が世界で一番美女の多い国はアルメニアではないかと言っていた。明治時代の日本の小説の中で、アルメニアの美女と日本人男性を結婚させて日本人を美しくさせようという計画を企てるという記述があったらしい。

番組の取材班がアルメニアを訪れてみると美女だらけだったというものだったが、恐らくブサイクな人は編集段階でカットしたんじゃないのかなあ。どの国にも美人も不細工も適当な割合でいる。

NAVERまとめ
【世界一美人が多い国】アルメニアの美人写真をまとめてみました。
更新日時: 2014年11月12日
http://matome.naver.jp/odai/2141162546422715901

Gigazine
アルメニアに本当に美人は多いのか?8組12人を撮影してきました
配信日時:2014年09月21日 23時00分32秒
http://gigazine.net/news/20140921-armenia-bijo/

その明石家さんまの番組でアルメニアという国に美女が多いという事を知って、ネットでアルメニアについて調べてみると、初めにこの『不思議な、不思議な「アルメニア共和国」』というサイトに辿り着く方が多いと思う。

あまりに面白いので一時期、記事を読み漁っていた。アルメニアはアルメニア正教という独立したキリスト教でありながら、イスラム色が濃い文化。コーカサスは日本と馴染みが薄い。そこに日本に寄生しているある方々とそっくりな民族性が見て取れる。

(4) 何故かアルメニアで暮らす
http://armenia.en-grey.com/アルメニアで我思ふ/何故かアルメニアで暮らす

アルメニアの各家庭にも実はこのセントラルヒーティングのシステムがあるにはあるのですが、今では政府がそれを止めてしまっているので、国民はこの鬼のような寒さの中をひたすら耐えて、耐えて、耐えまくっているワケです。アルメニアの冬は寒いよ!マジで。

僕以外の在アルメニアの日本人は一応、24時間水が使えるアパートを借りて住んでいるらしいです。が、僕のアパートは早朝2時間、夕方1時間しか水が使えないです。大体のアルメニアの家がそんな感じです。
何故か冬になったら僕の今居るアパート、夕方に水が出てこなくなりました。

ライフライン・エネルギー事情が最悪な国で、ソチ五輪の際にフィギュアスケート日本代表の二人の選手はアルメニアのスケートリンクで練習せざるを得なくなった。

このサイトが作成されたのが、今から12~3年前なので、2014年2月時点では電力水道事情は多少変わったと思う。改善されたのか悪化したのかは分からない。しかし、ソチ五輪の開催10年前に、日本の戦時中レベルのエネルギー事情の国で合宿しようとは思わないなあ。日本スケート連盟の判断ミスだと思う。

(13) 徒然なるままに愚痴るッ!①
http://armenia.en-grey.com/アルメニアで我思ふ/徒然なるままに愚痴るッ!①

下らない事をツラツラと書きましたが、今日恐ろしい光景を目にしました。アルメニアはチョクチョク停電があるのですが、今日オペラ座の付近一帯の電気が昼間に切れたらしいんですね。

それはもぅ、凄まじかったです!何がって、車がッ!そう!日本じゃ考えられませんが「信号」まで停電してるんです。ただでさえ、世界自動車の運転ワーストランキングの1位に輝く(?)アルメニア人の運転です。それで信号が無いなんて事になったら、、、

信号が停止したら、マナーのいい日本でも交通事故が多発しちゃうよ。この国よく独立国でいられるね。どこかの国の自治領・自治州レベルで良さそうに思う。周りに大国があって、ちょこんと小国がある場合は、“扱いにくい国&厄介な国”という場合がある。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
coffeeさんのブログ
スケート連盟の妨害工作!真央に砂混じりの最悪リンクで調整させた・選手「連盟の誰も信用できない」
公開日時:2014/02/27(木) 08:20:50
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5369.html

なぜアルメニアのスケートリンクで練習した選手が二人だけだったのかが疑問。メダルを獲らせたくないから自分の国のスケート連盟に妨害された気がしてならない。自分の国の選手を潰すのを利益とする訳の分からない公益法人。

(36) アルメニア人とは?
http://armenia.en-grey.com/アルメニアで我思ふ/アルメニア人とは?

まず、アルメニア人は基本的に天然で変な人達だ。
最初、冗談で頭がおかしい人みたいな事を言っているのかと思ったのだが、彼等の殆どは「素」でおかしいらしい。所謂、「論理的思考」が極度に欠落している。

言動の支離滅裂さ加減もさることながら、普段の行動も意味不明だ。

「民族主義」を声高に叫ぶが、アルメニア国民はいつもの如くそれを曲解し、民族主義があらぬ方向に向かっている。アルメニア人は「アルメニア人である事自体が素晴らしい!」と思っている。「アルメニア人こそが、神に選ばれた民族である」と。

アルメニア人は基本的には物凄い根拠の無い「自信家」だし、「自惚れ屋」でもある。喋っていて、しばしば呆気にとられる事もあったし、「真面目に言ってるのだろうか?」と真意を疑う事もしばしばあった。

アルメニア人は、アルメニア共和国は日本やEU、アメリカ等と全く対等な国だと勝手に思い込んでいる。世界の歴史を創造したのは、全てアルメニア人だと思っている。世界の経済を動かしているのも、アルメニア人だと思っている。

アルメニア人は、外国人の有名人やお金持ちなら誰でも「アルメニア人」にしてしまう。「あー、彼もアルメニア人。彼女もアルメニア人!」と、こんな感じに。最初は僕も真に受けていたのだが、「ジョージ・ブッシュ合衆国大統領も、ビル・ゲイツも実はアルメニア人なんだよ」と真顔で言われて、単に虚言癖がある人達だと分った。

なので、アルメニア人が海外に行った時、外国人に「アルメニア?何処それ?」と言われると非常に狼狽する。「どうして我々の事を知らないのだ!そんな事が許されて良いのか?」と。そして、ある事無い事(殆どは無い事)を交えて必死にアルメニアについて説明を始める。「如何に素晴らしい国か?なんと興味深く歴史的な土地柄か!アルメニア人と知り合えたアナタは非常に幸運だ。何故なら、世界はアルメニア人を中心に回っているのだから」と。

とにかく、日本からの援助や円借款の話はまるで出てこない。「まぁ、そんなに日本人がアルメニア人と仲良くしたいというのならまんざらでもないな」というのが、平均的アルメニア人の感想である。金ずるが一つ増えた、という事で大統領府は歓喜している事だろう。

アルメニア人は、自国の言語であるアルメニア語は世界で最も難解で世界で最も美しい言語だと本気で思っている。まぁ、思う分には勝手なのだが。僕が知る限り、ヨーロッパ人の殆どは「うるさくて、アラビア語みたいだ」と言っているが、当然、そんな雑音はアルメニア人の耳には入らない。何しろ、世界で一番美しいのだ。

僕がアルメニア語の印象に関して、アルメニア人に意見を求められた時は正直に「お経を読んでいるような言葉ですね」と言った所、それに対するアルメニア人の反応がイカしてる。

「その『お経』とやらも、さぞかし美しいのでしょう!そうです!そうですとも!アルメニア語に似ているのであれば、美しいに決まっています!」

「もしかして、トルコ人は正しい事をしようとして、結果的に悪者になってしまったのでは?」と。

アルメニア国内でアルメニア人同士がソレを言い合う分には、決して害は無い。しかし、中には真に受けて歪んだ「アルメニア人の理想像」を作り上げてしまう人も居る。コレを何も知らない外国人に押し売りするあたりから、悲劇の大半は始まるようだ。日本のテレビ番組がこの愉快な「喜劇」の後押しをするのに、一役買ったらしい。

この辺は「謙譲の美徳」を愛する日本人とは、対極にある民族的性質だ。

「とにかく言った者勝ち!」のアルメニア社会。日本人を手玉に取る事なんて、とっても簡単だ。
コレに対する対抗策は「無視」しかない。しかし、アルメニア人は無視されても決してくじけない。何度も、何度も執拗に電話が掛かってきたりする。
こうした戦いで神経を消耗したら大変だ。

よく考えてみたら、国があれほど散々な状況に叩き落とされても平然としていられるのは、ひとえに「アルメニア人のおめでたい性格」にある。ココまで書くと悪い意味にとられそうだが、実はひそかにスゴイと思っている。

日本がアルメニアのような状況に陥ったら、日本人の大半は凶暴化するだろう。人がイライラしたり、キレたりするのは原因の90%は金がらみだからだ。たかだか失業率が5%ほどの国が、バブル崩壊後に崩れ落ちるように治安が悪くなった事を考えればアルメニア人の自制心は驚異的だとさえ感じる。健全でさえある。

ああ、読んでいてげんなりする。日本の周りの隣国にそっくりだね。このサイトの方の提唱される鬱陶しい国への対処法は適切だと思う。「無視」!!これに尽きる。相手にするから、ちょっかいを出してくる。振り向いて欲しいから、イタズラしてくる。幼稚で未熟なお子様国家は相手にしない。日本が相手にすべき国は大国なんだから、小物は知らん顔が一番効果的。

(46) 虐殺記念館
http://armenia.en-grey.com/アルメニアの写真/虐殺記念館

アルメニア人は、特に男性は認めたがらないケド今現在のアルメニア人の血の中には何パーセントかはトルコ人の血が入っている。コレは事実です。
だって、元々のアルメニア人は碧眼で金髪、肌の色も透き通るように白かったのに、今では肌の色も様々だし、目の色も様々だし、髪だって黒い人が殆どでしょう?
まぁ、虐殺の事実が過去にあったかも知れないケド、国境を接している以上は本当は友好的に国同士で接しなくてはならないよね。
実際、最近ではトルコに出稼ぎに行ったり、服とか革製品とかを買い付けに行ったりするアルメニア人が多いんだから。」

そんなワケで、民族的にトルコ人とほぼ同じといわれている「アゼルバイジャン人」に対しても、必要以上に神経質になるアルメニア人は本当に悲壮感を漂わせています。

とにかく独立してからというもの、凄まじいほどの「愛国主義教育」を学校でなされるようになったらしいです。

だいたい、ナショナリズムを振りかざす国ほど、自国の歴史に誇るべき点がないからでしょうね。民族存亡の危機だからこそ、国民いに煽らないと国が保てないんだろうね。逆に日本では、日本の事を褒めただけで、「右翼」とか「日本礼賛はおかしい」や果ては「レイシスト」呼ばわりされるからね。

160124-3-1.jpg

キム・カーダシアンはアルメニア系のお父さんとスコットランド・オランダ系のお母さんの間に生まれたアルメニア系アメリカ人。あくまでもアルメニア系なのに、お母さんの血よりお父さんの血の方が濃い。くどいぐらいのイスラム系の顔立ちをしているよね。

HOME★9(ほめ・く)
home-9さんのブログ
【街角で出合った美女】アルメニア編(1)
公開日時:2012/09/13
http://home-9.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/1-5554.html

今回のツアーでもゲハルト洞窟修道院の見学で、ちょうど挙式を終えたカップルに出会いました。
この花嫁さんの美しいこと。
記念写真に割り込んでの1枚。

160124-3-2.jpg 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back