調子のいい時と悪い時もある

デイリースポーツ
真央出直し誓う「やってやるしかない」
配信日時:2015年11月30日
http://www.daily.co.jp/general/2015/11/30/0008607017.shtml

151201-1-1.jpg
ステッキを手に笑顔を見せる浅田真央

 「フィギュアスケート・GPシリーズ最終戦・NHK杯」(29日、長野市ビッグハット)

 女子で3位に終わった浅田真央(中京大)が出直しを誓った。1年間の休養からのGP復帰戦となった前回の中国杯は優勝で飾ったが、今大会ではミスが目立ち、得点を伸ばしきれなかった。GPファイナル進出は決めたものの、前夜は眠れなかったという。

 もっとも、「プラスもマイナスも考えて、もう考えるのを辞めようと思った」と笑った。そして「自分が戻ってきたいと思って、現役に戻ってきた。やってやるしかないって思っている」と、気持ちを切り替えた。

 エキシビションでは「踊るリッツの夜」で華麗な演技を披露。男女通じて史上最多の5勝目が懸かるGPファイナルへ「ここでけじめをつけて、新たな気持ちで臨みたい」と力を込めた。

★フィギュアスケートのヴィーナス★
モスクワの鐘さんのブログ
真央ちゃんを思うと悔しくて泣ける
公開日時:2015年11月29日
http://skatingvenus.blog.jp/archives/1046261304.html

モスクワの鐘さんの記事に書かれている事、全てに同意。採点の基準がよく分からない。それと真央さんの不調と重なって、フィギュアスケートからどんどん遠のく自分がいる。

真央さん、GPファイナルに出なければよかったのにね。だって、あれに出てすぐ全日本選手権でしょう。今までベテランの選手がGPファイナルに出て、全日本に出ると調子が悪くて不本意な成績に終わることが多かった。

本命は世界選手権であって、GPシリーズはそこそこの出来でいいと思う。GPファイナルなんて昔はなかったのに、どんどんお祭のような大会が増えていった。四大陸選手権も要らないのにね。

Zijun LI - NHK Trophy 2015 - SP

https://youtu.be/PQbojwACqq4

今年のNHK杯はネット同時配信があったので、テレビ放送と同時に見ることができた。だけど、画質が良くない。音が途切れたり、動画が止まったりした。

それで、李子君選手の演技を見ていたら、何となく衣装も青で・・・背中のフラットな感じといいヨン棒そっくりな雰囲気に見えた。ただし、後ろから見た場合だけね。前から見たら、李子君ちゃんはチャン・ツィイーに似ていて、美人さん。それにしても、李子君ちゃんは身長が166cmになったんだねえ。

Zijun LI - FS 2015 - Japan NHK Trophy

https://youtu.be/jXJEWupFEEw

フリーを見て、ローリー・ニコルは北米以外の選手に手抜きをしていると思えてしまった。真央さんのSPとEXにも同じ振付があるよね。ローリーに頼むと結構な振付料だと思うのだけど、他に振付師がいないのかしら。一時期、ニコライ・モロゾフの振付が同じものばかりで飽きたよ状態と似たようなお腹いっぱい感。

151201-1-2.jpg

アリョーナ・レオノワ選手は真央さんと同い年。休むことなくずっと現役を続けている。ソチは代表落ちしたけど、頑張ってるのはすごいなあと思う。でも、転倒の仕方がズコーンという衝撃の大きいコケ方。股関節がだいぶ硬くなってる感じ。

やはり25歳過ぎると男女とも、フィギュアスケーターは年齢を感じる。昔は、23歳でもう年だったよね。一旦プロに転向したスケーターが25歳過ぎて五輪に復帰しても、精彩を欠いていた。プロからアマに戻って来たからではなく、年齢的なものだったのではないかと思う。

151201-1-3.jpg

アシュリー・ワグナー選手は十代の可憐な頃の演技が好きだった。今ではすっかり兄貴になってしまった。フリーで真央さんが滑った後、真央さんの三位が確定した。その後、アシュリーが滑って、真央さんの上に来るだろうと思ったら、下になったので「・・・・・・・」と思った。何だか訳分からない。

151201-1-4.jpg

コートニー・ヒックス選手、初GPシリーズ表彰台おめでとうございます!! (*・∀・)ノ゙ ∠※PAN! オメデトォ ♪
レディー・ガガっぽい顔立ちで、髪の色をカメレオンのように色々と変えて楽しんでるみたいね。まだ19歳とはちょっと貫禄がすごすぎるわ。それにメイクがちょっと濃すぎる気がするけどね。

ヒックス選手はトリプルコンボのセカンドジャンプにループを持って来れるのが素晴らしいね。アスリート魂を感じる選手なので、応援したいわ。今まで芽が出なかったけど、頑張って下さいね!

151201-1-5.jpg

おさとの優勝は誰も文句は言うまい。おめでとうございます (*・x・)/゚・:*【祝】*:・゚\(・x・*)
素晴らしい演技だった。丁寧で指先まで神経が行き届いていて、とても美しかった。そして、嬉しいことに鳥海貴樹アナの解説ではおさとは身長が150cmまで伸びたとのこと! ヽ(*^ω^*)ノヤッター

おさとのいい所は決して驕らないし、腰が低くて、努力家で、非常に好感が持てる。徐々に世代交代になっていっても、おさとは威張らないし傲慢にはならないでしょう。

それにしても、インタビューを聞いていておさとは京都にいるのに、太田由希奈はんのようにはんなり京都のイントネーションが全然出てこないね。プライベートで話すと京都弁が出てくるのかもしれないけど、標準語のイントネーションだなと感じた。
関連記事
スポンサーサイト
page back