「シンドラーのリスト」のような慰安婦映画を作りたいニダ!

朝鮮日報
【コラム】「シンドラーのリスト」のような慰安婦映画を作れない韓国の怠惰
2015/11/13 11:13  執筆者:朴正薫(パク・ジョンフン)論説委員

なぜ韓国は「まともな慰安婦映画」を作れないのか
ユダヤ人迫害が人類の正史になったのはスピルバーグ監督『シンドラーのリスト』などで得た国際的共感あったから
韓国文化担う主流は「慰安婦」にそっぽ
最新作は上映館見つからず 慰安婦映画がヒットする日は来るのか


 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領から首脳会談という手みやげをもらった安倍晋三首相は、帰国するやとっぴな行動に出ている。慰安婦問題について「年内の妥結は難しい」「法的責任はない」などと言っているのだ。11日に行われた韓日局長級会談でも、日本は何ら誠意を見せなかった。強力な外交圧力を通じて日本政府から反省を引き出すという朴槿恵政権の戦略は失敗したわけだ。

 しかし、韓国政府が出てきて怒鳴りちらしたからと言って、もともと言うことを聞くような安倍政権ではない。慰安婦問題を考えるたびに悲嘆に暮れることがある。なぜ韓国にはまともに作られた慰安婦映画が1本も、大勢の人々に記憶されている慰安婦小説が1作品もないのか、ということだ。ユダヤ人たちはナチスのホロコースト(大量虐殺)を数千の映画作品や文学作品にして発表し、世界に告発した。スピルバーグ監督は『シンドラーのリスト』(1993年アカデミー賞)を手がけ、ノーベル文学賞(2002年)を受賞したケルテース・イムレは『運命ではなく』を書いた。ユダヤ人の迫害史が世界の人々の共感を得て人類の正史として記録されているのは、文化発信の力が大きい。

 中国の巨匠、チャン・イーモウ(張芸謀)監督が南京大虐殺を映画にした。チャン監督がメガホンを取り、2011年に公開された『金陵十三釵』(英語タイトル:The Flowers Of War)には制作費6億元(現在のレートで約115億円)が投じられた。中国映画史上最大の制作費だった。「アカデミー賞を通じて世界に南京虐殺を知らしめよう」というチャン監督の提案に中国の投資家が応えて支援した。この映画は中国で同年の興行成績1位になるなど商業的に成功、海外でも公開された。チャン監督が望んだアカデミー賞は取れなかったものの、全世界に南京虐殺の実態を伝えるという役割を果たした。

[朝鮮日報/朝鮮日報日本語版]

中央日報
【時論】三一節と「シンドラーのリスト」
配信日時:2009年02月28日12時33分
http://japanese.joins.com/article/957/111957.html?sectcode=140&servcode=100

既に2009年にはニダーさん達は『シンドラーのリスト』のような映画を作りたいニダ!だったのね。発想が素晴らしいね。嫌われることにかけては世界一上手いんじゃないかと思う。

【慰安婦問題】 「シンドラーのリスト」のような慰安婦映画を作れない韓国の怠惰~1本作れば日本は耐えがたい思いをするだろう[11/13]

4 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 19:18:30.51 ID:s5etBQaX.net [1/1回]
ライダイハン映画作る方がいいぞ。
おまエラの歴史直視するためにw

6 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/13(金) 19:20:18.86 ID:VGQAAxbA.net [1/1回]
>>1
吉田清二の本を原作にすれば?

11 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 19:25:14.52 ID:5J7/ijl3.net [1/1回]
元々創作なんだからいくらでも作れるだろうに

30 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/13(金) 19:36:56.18 ID:uNQvoDXJ.net [1/1回]
実在しないから作れないんだろ

46 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 19:40:58.58 ID:Xo4jtw3N.net [1/1回]
だって、嘘だしw

48 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/13(金) 19:41:54.49 ID:VENwlYai.net [1/1回]
ウソ100%でつくるニダ!

49 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 19:42:03.14 ID:c8ahWhMj.net [1/1回]
どんなファンタジーになることやら(´・ω・`)

62 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 19:46:24.94 ID:vDdYlhrB.net [1/1回]
「トンスラーのリスト」つくって、糞チョンどもの悪逆非道ぶりを世界に発信すべき

168 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 20:55:13.44 ID:vvIeqkjm.net [1/1回]
キーセンのリスト

199 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/13(金) 21:38:50.20 ID:bE/Nz+xT.net [1/1回]
日本は慰安婦詐欺の映画を作ったらいい
どうやって国家は嵌められたか

221 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/13(金) 22:20:29.73 ID:xH+yEMeD.net [1/1回]
どうやら朝鮮人慰安婦強制連行はなかったらしい、と断定できる根拠は以下の通り。
①強制連行があった村や町の名前が特定されていない。「○○村慰安婦強制連行事件」という情報がない。
②この件が問題化した1990年代以前の韓国の記録で慰安婦強制連行を記載したものが皆無。
③1990年代以前、これを描いた小説や映画も作られていない。フィクションとしてすら記録がない。
④韓国の建国時から行われている反日教育の題材として慰安婦が使用され始めたのも1990年代から。
⑤日韓基本条約の時にも議論されてない。当時、韓国は様々な理由を並べて日本に金を要求していた。
⑥1945年から1990年代まで多数(20万人?)の被害者が全員、沈黙していたというのは不自然。
⑦「私の娘/妻/母/姉/妹が日本軍にさらわれた」という人の記録がない。
⑧第三者目撃情報がない。誰にも見られずに多数の人を連行するのは不可能。
⑨強制連行実行者の証言がない。吉田証言はウソと判明している。
⑩当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。
⑪抗議活動の記録がない。多数の女性がさらわれたなら暴動が起きたはず。
⑫韓国は今も昔も売春大国。第二次大戦中も売買春市場が広く存在していた。
⑬慰安婦本人もしくは親などの代理人が多額の金銭を得ていた。
⑭売春業者が堂々と広告を出して、高額の報酬で慰安婦を募集していた。
⑮多くの慰安婦が休日に映画やショッピングなどに出かけていた。
⑯元慰安婦の証言の多くは「親に売られた」「だまされた」と述べている。
⑰「強制連行された」との証言は少数で、内容が度々変わるなど疑問のあるケースが多い。
⑱日本の当局は悪質な売春業者を取り締まっていた。その業者の多くは朝鮮人だった。
⑲戦後インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件されている。朝鮮では立件されていない。
⑳多数の慰安婦を強制連行するのに必要な組織、人員、設備、費用に関する情報がない。


226 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/13(金) 22:26:43.51 ID:a+oOiLGu.net [1/1回]
最後に恥をかくのは嘘吐きの方ですよww

250 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/14(土) 01:00:02.93 ID:h1tKZvm4.net [1/5回]
「シンドラーなエレベーター」なら、映画化出来るね。

257 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/14(土) 02:18:38.11 ID:u0gsIt0o.net [1/1回]
アンネ・フランクと売春婦を一緒にすんのか?
知的障害民族w

272 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[] 投稿日:2015/11/14(土) 03:37:22.13 ID:NxIDTE3B.net [1/1回]
>>1
これまでもいろいろあったから普通に作れるやろ

韓国の反日作品
小説

■金辰明 、『ムクゲの花が咲きました 』 1993年 - 小説。作中に韓国が北朝鮮と手を結び日本に核を撃ち込むという戦略シナリオを読む部分がある。大ベストセラーとなり映画化された。

■李ソンス 『ウイルス壬辰倭乱 』、1990年 - 小説。地震による日本列島の危機の中、沈没クーデターを起こし、自衛隊を「日本軍」に改編した日本が、
 世界に誇る航空母艦「トヨトミ」や、脅威のウィルス「ヒデヨシ・ウィルス」で韓国人ホロコーストを計画。韓国人の主人公が計画を阻止する内容。

■金辰明、『皇太子妃拉致事件』、2001年 - 小説。韓国人が皇太子妃雅子を拉致する。NHKのハングル講座がとりあげ問題となった。

■チョン・ソンヒョク 『百済書記 』、2002年 - 高校生が書いた歴史小説。日本の天皇は百済人であり、敬宮愛子内親王が百済王家の子孫と恋に落ち、歴史「真実」を悟る。
 和田春樹が「良心的日本人」として登場する。和田の思想・主張以外、事実と異なるところが多い。

■金正鉉 『安重根が安倍に向かって発砲』 2014年 - 小説。安重根が現在に蘇り、安倍首相を銃撃するという内容。[3]

映画・テレビドラマ

■『憤怒の王国 』、1992年 - テレビドラマ。MBCで放映。李朝の末裔が復讐のため天皇を狙撃する。狙撃の場面には、実際の即位の礼の映像が使われていた。
  この番組に対して日本の外務省が抗議し、国際問題に発展しかけたこともある。1994年日本語版が第三書館より出版された。

■『ムクゲノ花ガ咲キマシタ 』1993年 - 韓国の映画。日本が大韓民国から核攻撃され、日本が滅亡する。内容が過激な為、日本での放映や放送はされていない。

■『幽靈 』、1999年 - 映画。韓国の潜水艦が沖縄を始め、東京や大阪、札幌や福岡など日本の主要都市に核を撃ち込もうとする。劇中では艦内で「核攻撃派」と
  「時期尚早派」が対立するが、「核攻撃派」の副艦長が「沖縄県民は運が良い、あと2時間寿命が延びた」といったセリフが有り、また「時期尚早派」の主人公も
  韓国が先制攻撃をすれば「祖国が火の海に成ってしまう」とのスタンスであり、対日核攻撃を全否定する主張はない。

■『ロスト・メモリーズ』、2002年 - 映画。日本の朝鮮半島侵略から一世紀経過したソウルの仮想世界観を描いた。光化門にある銅像が李舜臣から豊臣秀吉に変えられている。

■『韓半島』、2006年 - 映画。南北融和後の近未来、日本との外交戦争が勃発し、東海(日本海)上で韓国海軍と海上自衛隊が武力衝突寸前にまで陥る。公開初期は
 大ヒットするが、同時期に公開された怪獣映画『グエムル-漢江の怪物-』に押され気味になる。また、主要メディアは条件設定に否定的な論調を展開した。
 日本が明治時代に大韓帝国と結んだ(架空の)条約(仮にそのような条約があったとしても、日韓基本条約締結時に失効している)を盾に南北鉄道の利権を簒奪しようとする、
 国際常識的にありえない設定が採られた。


376 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/11/15(日) 16:19:59.29 ID:Vp6nBmlo.net [1/1回]
>「シンドラーのリスト」のような慰安婦映画を作れない韓国の怠惰

というかお前等汗をかいて働くの大嫌いだろ
作れないんじゃなくて、身体を動かすのが嫌いなだけw

事実に基づかないウリナラファンタジーで作って下さい。自分達の悪行は棚に上げてなかった事にするんだね?井の中の蛙な国民が信じて感涙することでしょう 〃,<;∩Д´> アイゴーーー !!!

NAVERまとめ
【閲覧注意】ライダイハン って何? ベトナム 【ば韓国虐殺犯罪】 トンスルの本質 残酷画像残忍無慈悲
更新日時: 2015年11月07日
http://matome.naver.jp/odai/2137629882201841401

【日本政府と韓国編】 タンタンニュース

https://youtu.be/fkeLcFgJKkU

反日映画を作るためにお金がないニダ!だから、日本に集るニダ!ってか?いやー、ますます嫌韓が広まるだけなんじゃないの?

北風と太陽 <福娘童話集 きょうのイソップ童話>
http://hukumusume.com/douwa/pc/aesop/09/18.htm

世界一優秀な民族ならイソップ童話をご存知ニカ?今やってる反日活動は逆効果なんじゃないのかなあ。

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』公式サイト
http://www.sugihara-chiune.jp/

命のビザ』の映画化を今頃・・・何でかねえ?唐沢寿明が杉原千畝役ねえ。何とも言えない。

杉原千畝神話の虚実
日本とナチスドイツを同列に論じる左翼の詭弁を破砕する
http://oira.sumera-ikusa.com/index.php

反日はどこからくるの
ajnaさんのブログ
日本を貶めようとする悪意2 杉原千畝「命のビザ」キャンペーン
公開日時:2013年12月25日
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/35141996.html

命のビザ [DVD]
命のビザ [DVD]
加藤剛 (出演), 秋吉久美子 (出演)

蛆テレビの加藤剛主演のドラマが一番良かった。ちょうど、東西冷戦が終わった頃に作られたドラマだったので、タイムリーで良かったのだと思う。

終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ [DVD]
終戦60年ドラマスペシャル 日本のシンドラー杉原千畝物語・六千人の命のビザ [DVD]
反町隆史 (出演), 飯島直子 (出演), 渡辺孝好 (監督)

日テレの反町隆主演のものは全然似合ってなくて、イメージが崩れたな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back