中国杯の自己分析

スポニチアネックス
真央ジャンプ失敗分析「まとめの演技やっぱり違う」
配信日時:2015年11月8日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/11/08/kiji/K20151108011470290.html

フィギュアスケートGPシリーズ第3戦・中国杯 女子フリー (11月7日 中国・北京)

151108-2-1.jpg
フリーの連続3回転で転倒する浅田 Photo By スポニチ

【真央と一問一答】

 ――ジャンプのミスが目立った。

 「3―3回転の失敗が自分の中でも予想外で平常心を保てないままいってしまった。後半のジャンプはスタミナと気持ちが合っていなかった

 ――失敗の原因は?

 「一発一発では何も問題なくいける。最初から最後まで通してやるリズムが必要。単発でやるのと、まとめの演技はやっぱり違う

 ――復帰して初めてSPとフリーの両方を演技したが。

 「体力的には問題がなかった」

 ――トリプルアクセルはクリーンに決まった。

 「アクセルの調子はこのまま続けていって他の部分の質を上げていかないといけない」

 ――ミスはあったが、勝てたことには

 「SPの貯金があったからと思う。フリーはミスもあったけど、ミスがない部分もあった。エレメンツの質を高めていきたい」

 ▼佐藤信夫コーチ 久しぶり(のGP)ということで、非常に大きなプレッシャーがあったと思っています。(トリプルアクセルについては)とても良かった。練習を含めてもいい方じゃないでしょうか。“おぉ~”となりました。

151108-2-2.jpg
151108-2-3.jpg
151108-2-4.jpg
151108-2-5.jpg

佐藤信夫コーチが曲の中で技を成功させないと意味がないということを言っていた。ジャンプを単発で成功させるのはできても、流れの中で成功させるのは難しいのだろう。スタミナ切れもあったのだね。

トリプルアクセルの質が高くなっているので、他の要素の質を上げていかないといけない。フィギュアスケートは全体が高くないといけないので、大変だね。一つの事ができて良しというものじゃないんだね。NHK杯までに仕上げてくることを期待。

エレーナ・ラジオノワ選手は身長が伸びたね。そして、すごく大人っぽくなった。ラジ子は愛想が良くてニコニコしていてい、親しみやすい。ウィキペディアを見ていて、163cmで一人っ子と書かれていた。

日経ビジネス
ロシアの人口減少は日本より深刻
投稿日時:2006年6月26日(月)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060621/104822/

OKWave
ロシア人の人口減少について
質問日時:2008/03/11 18:32
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3853678.html

最近、中国が一人っ子政策を撤廃した。無戸籍の人が5億人ぐらいいると云われている。日本の戸籍のように厳密に人口統計をとったら、どのくらいいるんだろうね。炎上覚悟の百田尚樹氏はゼロっ子政策でいいと言っていた(笑)

産経ニュース
中国、一人っ子政策を完全撤廃へ 超高齢化社会突入を控え 中国メディア
配信日時:2015.7.11 18:16
http://www.sankei.com/world/news/150711/wor1507110029-n1.html

BBC
中国が一人っ子政策を廃止へ 2人目を正式容認
配信日時:2015年10月30日
http://www.bbc.com/japanese/34674253
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back