猫が犬を逆転か?

朝日新聞デジタル
猫が犬を逆転か?ペット数見通し 散歩不要など背景に
配信日時:2015年10月26日05時06分
http://www.asahi.com/articles/ASHB85RWSHB8PTFC00G.html

151028-1-1.jpg
犬と猫の飼育数(推計)

 これまでペットの人気を二分してきた犬と猫。長く犬のリードが続いていたが、猫が逆転する日が近々やってきそうだ。小型犬ブームが落ち着き、散歩やしつけの手間から犬を飼う人が減る一方で、猫を家庭に迎える人が増えている。

 ペットフードメーカーの業界団体「一般社団法人ペットフード協会」(東京都)は1994年から全国調査を実施し、犬と猫の推計飼育数を発表している。昨年の調査では、犬は1035万匹、猫は996万匹だった。調査対象を5万人に増やした過去5年で見ると、犬は12・8%減少する一方、猫は3・6%増えている。飼育世帯数では犬が上回るが、このペースだと今年の調査で猫の数が初めて犬を抜く計算だ。

 今年の調査は今月9日で終わり、来年初めに発表の予定。協会の越村義雄名誉会長(67)は「犬を新たに飼う動きは低調だが、猫は2匹目を迎える人も増えている。散歩の必要もない猫は単身者でも飼いやすく、今回は犬猫が逆転するのではないか」と予想する。

 犬に逆風となっているのは、飼い主の高齢化だ。同協会の昨年の調査によると、年代別では犬猫とも50代の飼育者が最も多く、50代以上が全体の6割を占める。そこに、90年代後半の小型犬ブーム時に飼い始めた犬が寿命を迎えつつある状況が重なる。市場調査会社「富士経済」(東京都)の橋本幸二主任は「飼い主の加齢に伴う負担の大きさから、犬の飼育数の減少に歯止めがかからない」という。

 メディアでも猫人気が顕著だ。CMやドラマに出演する犬猫約180匹を擁する湘南動物プロダクション(千葉県)は、かつては犬への仕事依頼が8割を占めたが、最近は猫が6割にのぼる。複数のペットのブログランキングでは猫が軒並み上位を占める。

 飼い猫にまつわる著書がある精神科医の斎藤環さん(54)は「人への忠誠心が高く行動のわかりやすい犬に比べ、猫は謎めいて予測不能な面白さがある。動画などインターネットでの発信になじみやすく、ネット住民の盛り上がりが現実世界に波及している。一過性のブームでは終わらないだろう」とみる。(机美鈴)

Uo・ェ・oU (=´∇`=) (∪^ω^) (=・ω・=)

これを書いたライターさんの苗字が変わってるね。さん。ペンネームじゃなくて本名なのかな。さんやさんという苗字があるので、さんもあるのでしょうね。一瞬朴に見えたけどね (;^_^A アセアセ・・・ざ、ざい。。。にち?

犬の方が人に尽くすので可愛いけど、散歩がねえ。あと、小型犬は落ち着きがない。知能とちょこまかしないのを求めると、中型犬じゃないとねえ。そうなると、集合住宅では飼えないし、戸建てに限られる。

猫はトイレの躾が楽なのがいい。あとは、室内を傷付けないようにすることね。洋猫は和猫より体が大きくておっとりしているのがいいね。あと、毛の色で性質が違う。黒猫は人懐っこくて可愛い。

ホームヘルパーを頼んでいるお宅で、犬の散歩を散歩代行に頼まず、ヘルパーさんに散歩をしてくれと要求してトラブルになっている話を聞く。高齢化した社会だと猫を飼う人が増えていくだろうね。

151028-1-2.jpg

犬といえば・・・雪山で遭難してセントバーナード犬に救助に来て貰って、樽の中のブランデーを飲んで意識を回復する。そして、もふもふした毛につかまりながら、修道院に辿り着くという事をしてみたいなあという夢が私にはあるんだ~エヘヘ(○´∀`).。o○(妄想中)

セントバーナードに雪の中に埋もれているのを助けて貰えるのを体験できるツアーなんてのがあったら、ぜひ参加したいのだが。。。(´∀`*)ウフフ

セントバーナード(救助犬)がきた~!

https://youtu.be/oov0s0BUBeM
関連記事
スポンサーサイト
page back