JO前日練習①

サンスポ
真央、復帰戦へ「自分の思っている以上に良かった」/フィギュア
配信日時:2015.10.2 19:50
http://www.sanspo.com/sports/news/20151002/fgr15100219500005-n1.html

151003-1-1.jpg
公式練習に臨む浅田真央=さいたまスーパーアリーナ(撮影・桐山弘太)

 フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が2日、復帰戦となるジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)の前日練習に臨んだ。以下、公式練習を終えての一問一答。

 --公式練習を終えて

 「リンクの感覚は、去年の世界選手権と変わらない。自分の思っている以上に良かった。いつもと変わらず、落ち着いて滑れた。その感覚を忘れずに滑りたい。きょうだけでなく、今後の自信にもなる練習だった」

 --復帰後、初の試合に向けて

 「1年間休んで、休養していたけど、(昨季までの)試合前日と状態は変わらない。1年間、試合に出ていなかったことは考えず、いつも通り試合に臨む。今まで練習してきたことを出す最初の舞台。緊張はある。この舞台に戻って来たいと思っていた。試合を楽しめればいい」

 --フリーについて

 「ジャンプだけが見どころじゃない。蝶々夫人は大人の物語。自分なりに表現して、見ている人に何かを感じてもらえれば」

 --日本チームとしての目標

 「1年1年過ぎれば、一番上になる。日本チームでは一番年上。引っ張っていけたら」

 --フリーの衣装は

 「フィギュアの衣装でなかなか作れないけど、着物をイメージしたものになっている」

 -トリプルアクセルの調子は

 「特別なジャンプと捉えることなくきている。それだけ自分の中にアクセルがある」

 --練習を再開してからの状態は

 「昨年の世界選手権のレベルまで戻せるか不安だったけど、同じレベルに持ってこれた。優勝したときのエレメンツ(演技構成)と同じ。いいイメージで臨める。優勝したときを思いだしながら臨みたい」

151003-1-2.jpg151003-1-3.jpg
151003-1-4.jpg151003-1-5.jpg
151003-1-6.jpg
151003-1-7.jpg

真央さん調子良さそうで良かった!!こちらまで嬉しくなっちゃうなあ ヾ(*'∀`*)ノ
待ちに待った試合ということで、緊張もするだろうけど、新鮮な気持ちで挑めるので、わくわくした気持ちの方が強いだろうね。余裕を感じる動きだね。

衣装は着物風かあ。2011-12シーズンのEX『ジュピター』も着物風(?)袖の部分が中華風味だった。淡いブルーで素敵な衣装だったね。

オペラの蝶々夫人の着物は着物に詳しくない私でもこれは中華風だろっ!とつっこみを入れたくなる。着物がバスローブにも見えちゃうよね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back