国際大会が開ける競技場がないニダ①

中央日報
【社説】国際大会も開けない競技場を建設するとは…=韓国
配信日時:2013年08月09日15時54分
http://japanese.joins.com/article/889/174889.html?servcode=100§code=110

 また国際スポーツ大会に関連した問題が浮上した。光州広域市が2019年世界水泳選手権大会の招致過程で書類を偽造したことが明らかになったのに続き、大邱に建設された韓国初の室内陸上競技場は施設の不備のため国際競技を行えない状況であることが分かった。国際社会で顔を上げにくいほどあきれるようなことだ。

 政府と大邱市が732億ウォン(約63億円)を投資する大邱陸上振興センターは、完工から2カ月経過しても開場できずにいる。国際公認競技を開催するためには150メートルの曲線トラック4レーンと50メートルの直線トラック6レーンを備えた準備運動(warm up)区域が必要だが、直線トラックしかない。来年3月に開催される予定だった国際室内陸上競技大会も白紙となる危機に直面している。別の施設を建設することを検討しているが、追加で100億ウォンの費用が必要となる。

 光州の場合、検察が昨日、姜雲太(カン・ウンテ)市長室を押収捜索した。政府保証書の偽造を姜市長が知っていたかどうか把握するためだ。このように家宅捜索と関係者の調査が相次ぎ、市政全体が揺れている。

 両地域ともに国際大会の招致と推進過程がどれほそずさんに行われているかをはっきりと見せている。大邱陸上振興センターは、2011大邱世界陸上選手権大会招致過程で大邱市が国際陸上競技連盟に建設を約束した施設だ。設計自体に問題があったが、大邱市側は設計審査をしながらもこれを確認できなかった。政治功績を残そうという意欲が先走り、これを後押しする実力とシステムは不足しているからだ。問題はこれに伴う追加費用を誰が負担するかだ。中央政府がいつまでも資金援助をすることはできず、結局、地方自治体と住民が負担するしかない状況だ。

 今はもう国際大会に対しても責任の原則を明確に適用しなければならない。住民は国際大会が誰のための祭りか、競技場が問題なく建設されるのか監視し、審判する必要がある。政府は招致審査をどう強化するのか明らかにするべきだ。「国際大会招致の神話」も見直す時期になった。

<`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *><`∀´ *>

まともなものを建設できないなら、最初から建てなきゃいいじゃん。ハコモノを作って失敗している国がお隣にあるでしょう。大嫌いな国のおバカな失敗は真似しなくていい。史上最悪の植民地支配をした残忍な国でも良い点は真似すればいいのに。

こりあうぉっちんぐ
ご隠居さんのブログ
国際大会も開けない競技場を建設するとは>韓国だもの
公開日時:2013/08/12 06:27
http://nobody0728.blog.fc2.com/blog-entry-8498.html

まあ韓国の場合はねえ・・・・・開催した!というだけのことですから。ソウル五輪の不祥事も02年W杯の悪行も見ないことにしているんでしょうな。F1?サーキットそのものが違法建築でしたしねえ。

別にどうということも。一昨年に釜山映画のために建てられ、朝日新聞特派員の牧野愛博記者が絶賛した「映画の殿堂」なる建物も

完了検査も行われないうちに映画祭が開かれ、ついでに開幕当日には見事に雨漏りしていたのですから。別に韓国じゃ珍しいことじゃないんですが。

まあ韓国のことですから”国際公認競技を開催するためには150メートルの曲線トラック4レーンと50メートルの直線トラック6レーンを備えた準備運動(warm up)区域が必要だが、直線トラックしかない”・・・なんてことは誰も問題にしなかったんでしょうね。肝心なのは賄賂の額ですし、面倒臭い規則書など誰も読まなかったんでしょう。
彼らが読めないのは空気だけじゃないんです(笑)。

150918-6-1.jpg
150918-6-2.jpg

きちんと許認可してよ。威張るだけでろくな仕事をしないんだね。賄賂社会で言い値が通ってしまうのがねえ。もうちょっと、社会制度を変えないといけないんじゃないの。

事故が起こってからじゃ遅いんだよ。その前に、雪不足で平昌五輪は開催不可能だから、結局使わないで借金だけが残る状態になりそう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back