開催地決定から2年後-施設の現況

江原道日報
冬季オリンピック誘致2周年現況・課題
配信日時:2013.07.05  執筆者:アン・ウンボク
http://www.kado.net/news/articleView.html?idxno=633954

競技場・ランプ年内設計完了・2016年に完成予定
江原道は毎年600億負担...開催し、借金の宴恐れも
業績・オリンピック遺産活用心血傾けてこそ


江原道(カンウォンド)は、2018平昌冬季オリンピックを誘致してから2年経った。論議になった分、散開催の問題も一段落したが、大会関連施設の競技場の進入道路の造成事業など多くの難題を解決しなければならない。これまで推進経過と施設造成事業の状況、今後の課題を探ってみた。

150918-4-1.jpg
▲2011年7月7日開催地選定

■競技場造成事業

冬季オリンピックは選手を中心と事後活用方案を最大化して建設される。節約型の設計施工と環境に優しい建築水になる。回転新設競技場の設計を年末までに完了し、2016年にすべての工事を完了する計画だ。

△仲峰(チュンボン)アルペン

総事業費に1095億ウォンがかかる仲峰アルペン競技場は、260万㎡規模で造成される。来月までに全ての設計を完了し10月に着工する。1万2000人を収容することができ、コースは2015年に完成し、2016年に滑走のワールドカップの試合を行う。全ての工事は2016年10月に完了する。

△ボブスレー・スケルトン・リュージュ

17万7000㎡規模で、1万1000人を収容することができ、総事業費は1228億ウォンだ。平昌アルペンシアリゾートに建設され、12月までに設計を完了し、2016年10月に完成される。

△スノーボード

分散開催論議が膨らんだスノーボード競技場は平昌普光フェニックスパークの103万㎡規模で造成される。総事業費は205億ウォンで、1万4000人を収容することができる。回転8月までのコース設計の調査を終えた後、来年のツアーの造成計画を変更する。2015年3月に着工し、11月に完工する。

△スピードスケート

江陵市体育施設だけで3万2446㎡規模で造成され、8000人を収容することができる。アイスリンクは400mダブルトラックに造成され、1311億ウォンが投資される。設計は来る12月完了した後、すぐに着工し、2016年10月に完成される。

△フィギュア/ショートトラック

江陵に造成され、2万9621㎡規模である。1万2000人を収容し、2個のアイスリンクが造成される。1361億ウォンがかかる。4月に設計に着手し、来年1月に着工し、2016年10月に完成される。

△アイスホッケーⅠ 

江体育施設だけで2万3523㎡規模で、総事業費は1079億ウォンである。1万人を収容することができ、競技場はオリンピックの後を検討して解体と組み立てが容易なように設計されている。来年1月に着工し、2016年10月に完成される。

△アイスホッケーⅡ 

関東(クァンドン)大に5万1900㎡規模で6000人を収容することができる施設を建設する。総事業費は620億ウォンで、来年1月に着工、2016年10月に完成される。

150918-4-2.jpg
▲2012年8月7日、国会平昌オリンピック特別委員会の構成

■進入道路建設

冬季オリンピック競技場の間のコミュニケーションを円滑にするために、9つの進入道路が建設される。総事業費は3552億ウォンで、来年4月にすべての設計を完了した後、6月に着工、2016年末に完成されている。主要なルートは、△県道456号線(7.20㎞)△県道408号線(5.50㎞)△郡道12号線(1.75㎞ )△郡道13号線(4.22㎞)△農道路桃岩205号線(2.70㎞)と桃岩209号線(1.36㎞)△内部接続も龍坪(ヨンピョン)アルペン(2.36㎞)、珍富(ジンブ)駅(8.76㎞)、オリンピックパーク(1.26㎞間)である。

県道456号線 金坪(ガンピョン) ~ 横渓(フェンゲ)IC間は、2月に着工し、30%の工程率を見せている。

県道408号線 綿温(ミョンオン)IC ~ 普光(ボクァン)区間は7月に設計を完了した後、8月に着工する。

150918-4-3.jpg

■経済効果

産業研究院(KIET)が2008年4月に発表した2018平昌冬季オリンピック期待の効果によると、2018年冬季オリンピック開催に伴う総生産誘発効果は20兆4973億ウォンと推定される。

この金額は、1988年ソウルオリンピックの5倍、2002年ワールドカップの2倍に達する金額である。

付加価値誘発額は8兆7546億ウォン、雇用創出効果は23万人、大会期間中、外国人観光客は20万人と推算された。

全国の総発生効果20兆4973億ウォンのうち、都内で発生する誘発効果は、全体の56.6%である11兆6083億ウォンであり、付加価値誘発額は5兆3861億ウォン(61.5%)、雇用誘発効果は14万1171人で、地域経済の活性化に重要な役割をすると予想される。

産業別にみると、総生産誘発効果は、建設分野が7兆8839億ウォン(江原7兆8363億ウォン)に最も多くの波及効果を示すことが明らかになった。第1次金属製品が2兆669億ウォン(江原84億円)、サービス事業1兆6318億ウォン(江原7254億ウォン)の順となった。

付加価値誘発額も建設分野が3兆6540億ウォンで最も多く、サービス事業( 6324億ウォン)、卸売・小売業(6020億ウォン)、金融 ・保険、不動産(5663億ウォン)、飲食店、宿泊(4012億ウォン)、運輸および保管(3660億ウォン)の順で効果が高いことが分かった。

150918-4-4.jpg
▲2013年5月3日、2018年冬季オリンピックの標章宣言式。

■課題・展望

2018平昌冬季オリンピック誘致に肯定的な効果のみがある訳ではない。

2004年のオリンピックを誘致したギリシャは、政府支出を16億ドルと予想したが、実際の支出額は160億ドルで10倍を超えた。中国も2008年のオリンピック招致費用を16億ドルになったが、支出は400億ドルを超えた。1998年、日本の長野冬季オリンピックでは現在も財政難にあえぎ赤字オリンピックとして記録されており、バンクーバーオリンピックは最大100億ドルの赤字を出したことが分かった。このように、オリンピックの後借金祭り’に喘ぐことになる。

江原道も毎年600億ウォン以上の徒費負担額を充当する必要があるが、劣悪な財政与件上容易ではない。

そのため、地方債の発行を検討しているが、これも必ず返さなければならない‘借金’であるわけだ。

したがって、支援組織委員会が目指しているの黒字オリンピックを達成できなければ江原道はオリンピックの後、深刻な財政危機に直面するになる。

韓国文化観光研究院は、2018平昌冬季オリンピック成功の課題として3つの提示した。

第一は、経済効果より経営成果中心のオリンピック開催が必要だということだ。開催費用投資に伴う経済効果だけを重視する意識から脱して、オリンピック大会自体をビジネスと経営的な観点から検討する認識の転換が必要だという意見である。

第二は、大会開催自体よりはオリンピックの遺産(legacy)に比重を置く分析である。競技場は今後の競技専用施設、訓練施設及びスポーツ施設でのみ使用するよりも、公演会場などの文化施設やホテルなどの観光施設にも活用することができる複合建築物として、初期段階からの設計を考慮して伸縮する必要があるという指摘だ。

第三は、2018平昌冬季オリンピックで文化を誘引し、観光とビジネスのオリンピックにしなければならない。オリンピック開催後の効果を継続的に拡散し維持するために、文化コンテンツとして国内外の観光客の関心を集中させる必要があると提言した。

150918-4-5.jpg

> 1998年、日本の長野冬季オリンピックでは、現在も財政難にあえぎ赤字オリンピックとして記録
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ? (っ゚⊿゚)っ ハッ!

AllAbout
★2002年★経済キーワード【2】 経済とオリンピック
更新2002年02月01日 執筆者:石川 秀樹
http://allabout.co.jp/gm/gc/292805/

冬季オリンピックは儲からない?
夏季オリンピックに比べ、冬季オリンピックはあまり儲からないといわれています。事実、1998年の長野オリンピックでは当初赤字が見込まれ、赤字の場合には、長野県と長野市で折半する約束になっていました。ところが、長野五輪は、大会運営費約1093億円に対し、最終的に45億円の黒字と嬉しい誤算となりました。

はい、いつもの大嘘だったね(。´・з・)ノウソ嘘ピョォ 日本は韓国より劣っていなければならない。国民を扇動工作中なんだね。

それにさ、朝鮮が日本より兄だと思うのであれば、借金苦の弟に集って、平昌五輪を開催しようとするのはやめてね!お金のない家族に集るのって最低だと思わない?あくまでも、自力開催でお願いするわ。雪は統一国家を目指す北からもらっておくれよ。

でもねえ、今から競技場作って間に合わないしね。プロレベルの選手からすると、ちゃちなお子様レベルの競技場で番狂わせが起こっても困るし、最悪な事態を想定すると恐ろしくて参加できない。

ウィンタースポーツはほとんどがプロ選手なんだよね。一応、オリンピックはアマチュアがメインにはなっているけど、夏季競技に比べると費用がかかるので、その辺は致し方ないかと思うわ。

> 2018平昌冬季オリンピックで文化を誘引し、観光とビジネスのオリンピックにしなければならない。オリンピック開催後の効果を継続的に拡散し、維持するために、文化コンテンツとして、国内外の観光客の関心を集中させる必要がある
あのさー、オリンピックを開かなくても、そんなこと出来るでしょうに。というか、そもそもそんなことに金かけようと、韓国という国に魅力がないんだよ。だから、外国からの訪問客はほとんどが日本と中国が占めるが、大嫌韓時代では日本からはもう望みはない。
関連記事
スポンサーサイト
page back