負けそうになると風向きを変えるニダ⑤

サーチナ
「風の影響じゃなければ何だ!?」 アジア大会・バドミントン男子の「空調操作疑惑」=中国メディア
配信日時:2014-09-24 21:15
http://news.searchina.net/id/1544200?page=1

150916-8-1.jpg

 仁川アジア競技大会バドミントン男子団体戦の日本-韓国戦で、日本が「不可解な向かい風」に苦しめられたとされる件について、中国メディアの新浪体育は23日、日本のネット上では録画映像を使って風向きを検証する動きがあると紹介、「日本人選手が打ち返したシャトルは不可解なほど飛ばず、これが風の影響でなければ何だというのか」と報じた。

 記事は、問題となっている田児賢一選手と孫完虎(ソンワンホ)選手のゲームについて、日本のネット上における検証を紹介し、田児選手が打ち返したシャトルは最高点に到達する前に「突然、地面に向かって向きを変えた」などと伝え、「非科学的なシャトルの動きは理解できず、場内の空調が“明らかに”操作されている」といった批判の声があがっていることを伝えた。

 問題の試合はバドミントンの男子団体準々決勝で起き、先に1ゲームを失った孫選手が田児選手に逆転勝利を収めたと紹介。さらに最終的には韓国が日本に勝利し、準決勝に駒を進めたと伝え、田児選手が試合中に風向きが変化していたことに不満を示したと紹介した。

 問題のシーンについて、記事は田児選手が打ち返したシャトルは最高点に到達する前に突然、自分のコートへと落ちていったことが分かると指摘したうえで、「シャトルが急落下するような動きをするだろうか?」と疑問を呈したうえで「試合中の鍵となる場面で意外なことが起きた田児選手は動揺したのか、そのまま敗れた」と伝えた。(編集担当:村山健二)(写真は「CNSPHOTO」提供23日撮影。韓国の孫完虎選手。)

150916-8-2.jpg150916-8-3.jpg

韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
仁川アジア大会・バドミントン競技、バ韓国による空調操作問題。
公開日時: 2014年09月24日22:49
http://netanarugazou.doorblog.jp/archives/40371919.html

シナーの方が科学的に分析してまとも。重力についても分かっている (`ハ´ )アル
ニダーはおかしいね。まともな人がほとんどいないのではと思えてしまう <`∀´* >ホルホル

おかしいおかしいと言っても、ウリナラではそれが普通なのだから、言うだけ無駄だけど・・・(´σД`)知らんがな・・・本当に関わりたくないね。こちらまで頭がおかしくなりそう (;´ρ`) グッタリ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back