こんな奴が次期米国大統領になったら④

150914-4-1.jpg
150914-4-2.jpg

150914-4-3.jpg

小西克哉: 理想のパターンは3月。だいたいスーパーチューズデーというのは、いわゆる各州でのいわゆる予備選挙がですね、このある火曜日に集中ですよ。

火曜日といってもまあ3月の場合、今回1日5日8日1315とまあほとんど火曜日バッーと並んでるんですけどね、3月が多いんですよ。3月だけで30ぐらいの州で決まると。で、ここでだいたい大半もう趨勢が決まってきます。

東野幸治 : じゃこの辺で何となく世間一般アメリカの世間一般は、この辺で落ちてくると思ってるでしょ?

小西さん: 普通だいたいね落ちてくるのは、金が続かなくなるから。

東野さん: なるほど。

小西さん: ところが、このトランプというおっちゃんはやね、自分で金出すって言うてるでしょ?一応、まあフォーブスの資産ではだいたい資産5,000億円ですよね。

えーまあもうちょっとその半分だろうと言われてるんだけど、まあ仮に3,000億出したとしても、だいたい本選挙のほとんどの選挙費は賄えますわな。

東野さん: I'm very richっておっしゃってましたものね、ご自身で。

小西さん: まあでも、フォーブスで41番目やからね、100人中。

東野さん: あーなるほど。

小西さん: ビル・ゲイツがトップだけども、そんなん比較にならないくらいリッチやからね。

150914-4-4.jpg

小西さん: なぜ、だからトランプが旋風を起こしているかというと、今の今というタイミングなんですね。つまり、そのトランプ自身とメディアのニーズが全く一致してる訳ですよ。

東野さん: 大統領選の一番始まりやし。

150914-4-5.jpg

小西さん: つまり大統領選挙というのは来年の11月でしょ?

東野さん: まだまだ。

小西さん: 今はまだ1年前の8月ですよね?で、本来は来年の正月ぐらいから始まるものが、今今年こんなガンガンやってる訳ですよ。

つまりね、本来の選挙戦っていうのは、日本なんて公示する前にはやね、選挙の事別に言わないでしょ?そんなに。

アメリカ、例えばこれはね、1年ぐらい前からが本格的だったのが、実は2008年のオバマ対ヒラリーっていうあの死闘をね、この二人のあれが予備選の前の1年ぐらい前からガンガンやりまくった訳ですよ。

で、ものすごい視聴率も稼ぐ訳ね。それにね、美味しい味を占めたのがメディアで、そこに居たのがトランプなんですよ。

東野さん: 格好の材料になって。

150914-4-6.jpg

岡田斗司夫: トランプさんね、あのね、えーとね、テレビの出演費だけで毎週1億円稼いでるんですよ。

だから、不動産王として一般有名なんですけど、実はこの人の総資産の20%はメディアの出演とかあとはあのトランプブランドの商品の版権料ロイヤリティが多いんですね。

だから、トランプアイスクリームとかトランプハンバーガーとか出してて、それによる収入で2割ぐらい稼いでるっていう。

東野さん: やっぱタレントとしてタレント性があるから。

150914-4-7.jpg

小西さん: テレビ番組はもうクビになりましたから。

だから、『アプレンティス』っていうのはいわゆる視聴者参加番組で、「お前はクビだ!」ということを言ってやるのが流行になったんだけど。彼が「お前はクビだ!」とNBCから言われた。

選挙に金がかかりすぎるからこんな人が出馬を表明することができる。地方議員で十分な人が超大国アメリカの大統領?はーって感じ (゚Д゚ )ハァ? 万が一でも当選してしまったら、補佐する人達が大変。

ドルペックで支えている人民元は支那共産党が崩壊した時、リーマンショック以上の世界恐慌をもたらすと言われている。今現在、上海投機市場の煽りを受けて、東証まで乱高下。そんな重要な時にこんな人が候補者というのは問題。

アメリカは移民の国というのはもうとっくの昔に終わってしまったけれど、中東の混乱を作ったアメリカは責任を取って難民の受け入れをしなければならない。

国難に瀕しているのに、メディアは視聴率を稼ぎたいから、どうしようもない人物を持ち上げる。レベルの低い国民を欺くのは簡単。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back