いつも通り、同じ通り

スポニチアネックス
真央 復帰戦で3回転半跳ぶ!昨季決めた女王と大技対決だ
配信日時:2015年9月7日 08:10
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/07/kiji/K20150907011084420.html

150907-1-1.jpg
白のドレス姿で登場する浅田真央。右は姉・舞さん Photo By スポニチ

 いきなりアクセル全開だ。1年の休養を経て現役続行を決めたフィギュアスケート女子の浅田真央(24=中京大)が、復帰戦のジャパン・オープン(10月3日、さいたまスーパーアリーナ)でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑む方針であることが6日、分かった。昨季の世界選手権を制したエリザベータ・トゥクタミシェワ(18=ロシア)らが出場するハイレベルな一戦で、代名詞の大技を決めて存在感をアピールする。

 復帰戦のジャパン・オープンまで1カ月を切り、本気モードに入った。この日、横浜市内で自身が出演する新CMの発表会に参加した浅田は「常にスケートのことを考えている。落ち着いているけど、試合に向けて一直線」と静かに気合を入れた。9月に入ってからは佐藤信夫コーチと復帰戦を見据えて調整しており「試合に向けて、まとめる作業に入っている」と明かした。

 5月から本格的に練習を再開。ここまでの流れを振り返り「練習を積み重ねてきて、いつもと同じ形になっている」と言う。「いつもと同じ」が意味するのは、代名詞のトリプルアクセルへのアタックに他ならない。ジャパン・オープンに向けても「いつも通り、同じ通りにいきたいな」と話しており、いきなり大技をプログラムに組み込むつもりだ。

 浅田は新しい試みとして、1回転ループ―3回転サルコーを含む3連続ジャンプの練習にも取り組んでいたが、今季の実戦投入は見送る予定。関係者は「得点もそれほど変わらないし、無理して入れることはない」と説明し、トリプルアクセルを含め、ソチ五輪と同じジャンプの構成になると見られる。

 フリーのみで争うジャパン・オープンには、昨季トリプルアクセルを決めた世界女王・トゥクタミシェワが参戦。他にもソチ五輪金メダルのソトニコワ、世界選手権銀メダルの宮原らも出場し、復帰戦から強豪と激突する。「体調を整えたり、ケガをしないように、自分の精神状態をしっかり整えてシーズン初戦を迎えたい」と浅田。代名詞の大技とともに、勝負のリンクに帰ってくる。

150907-1-2.jpg
150907-1-3.jpg
150907-1-4.jpg
150907-1-5.jpg
150907-1-6.jpg

スポニチさん、ちょっと見切り発車し過ぎじゃない?真央選手が「いつも通り」というのは、例年通り準備が整っているという事であって、トリプルアクセルをジャパンオープンで跳ぶ事を示しているのではないんだけどね。

今季は世界選手権選考大会の全日本選手権を標準に仕上げていって、最終的には世界選手権で良い結果を収められるようになるといい。最初から、飛ばして余計な体力の消耗をするのは無駄だと思う。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back