SCHOOL OF LOCK! 真央先生が来校②

未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! - Tokyo FM
フィギュアスケート選手 浅田真央先生来校!!!!
放送日:2014.7.1 火曜日
http://www.tfm.co.jp/lock/staff/index.php?itemid=2714&catid=36&catid=36

ここからは今夜の授業テーマ!
「ドリーマーズ・ハイ!!! スペシャル!」
 
仲間と夢を追う生徒達に逆電していきました!
 
にゃんころブー 山口県 16歳 女
 
とーやま校長 「にゃんころブーは今、仲間と頑張っている事がある?」
 
にゃんころブー 「はい! 私達、吹奏楽部は一カ月後の山口県のコンクールで、“脱・銅賞”を目指しています!」
 
去年のコンクールでは、自分が緊張のためミスを重ねてしまい、銅賞の中の最下位になってしまったと感じているRN にゃんころブー。だから今年は銅賞よりも上の賞をとるために頑張っているとのこと!!
 
とーやま校長 「それで毎日、練習頑張っている?」
 
にゃんころブー 「頑張っているんですけど、自分は練習で先生や先輩に注意されることが多くて悲しいです」
 
とーやま校長 「すごく悲しいからメンタル面でも上がってこないのか。何か真央先生に聞きたいことってある?」
 
にゃんころブー 「真央先生は世界で闘っていて、試合前にも緊張する事があると思うんですけど、その中でメンタルの保ち方とか集中力の高め方を教えてほしいです
 
真央先生 「私も最初のショートプログラムでとりかえしのつかないミスをしてしまって、そしてフリープログラムで最高の演技ができたっていうのは、一番は練習を信じる事。本番で集中して練習してきた事をイメージしてやっていく事が大事だと思います」
 
にゃんころブー 「緊張して頭が真っ白になってしまうことがあるんですけど、どうすればいいですか?」
 
真央先生 「私の場合は大きな深呼吸な3回やるのを心がけています。自分の中で“これをすれば大丈夫”って思えるもの何か1つ、本番前にやるのが成功への鍵だと思います!」
 
練習中に自分が落ち着ける動作を見つけておくのが大事だそう!!
 
とーやま校長 「どう?」
 
にゃんころブー 「自分の練習を信じて、本番前に自分の世界に集中すればいいのかなって思いました!」
 
真央先生 「この1ヶ月は大会をイメージして一日一日練習していくのが大事かなって思います!」
 
とーやま校長 「まだ1ヶ月あるから金賞を狙って行こう!」
 
にゃんころブー 「はい! ありがとうございました!!」
 
とーやま校長 「深呼吸は自分で見つけたんですか?」
 
真央先生 「はい、あとは肩を上下に揺らすのとか。本番前でも必ずできるものがいいですよね」
 
よしだ教頭 「にゃんころブーみたいに怒られた時は真央先生はどうされているんですか?」
 
真央先生 「あまり気にしないようにしています。深く考えると悲しくなってしまうので、自分のためにも…」
 
とーやま校長 「気に…」
 
真央先生 「しない!」

150913-4-1.jpg

学校掲示板には、真央先生へのメッセージがたくさん届いたので、その一部を紹介!!


質問させていただきます
浅田さんは、どんな時でも堂々としていますが、自分は、なにかあるとちっちゃくなってしまいます。常に堂々とするには、どんな事を意識したらいいですか?
第15代おにぎり大使
男/15/山形県
2014/07/01 21:32

真央先生 「私の場合は、今までやってきた事があるから堂々とできるって思いますね」
 
とーやま校長 「そう言い聞かせると」
 
よしだ教頭 「普段より良く見せようって思う時が僕もあるんですけど、そういう時は?」
 
真央先生 「やっぱり普段と違う状態なので、それは力が発揮できない事が私自身も多かったので、普段通りがいいと思います」

まおせんせい!
まおせんせいのスケートは、小学校の頃からみてて、家族ですごいなっていってます(^ω^)ところで、私は今週の日曜日からNZに留学に2ヶ月ほど行きます!海外であった方がいいっていうものはありますか??
モリパンマン
女/14/広島県
2014/07/01 22:05

真央先生 「やっぱり日本で育ったので私は必ず“お醤油”を持っていきます!」
 
校長・教頭 「お醤油!!!」
 
真央先生 「お肉でもお魚でもお醤油をかけると絶対和食の味になるので、ぜひ持っていってほしいです」
 
とーやま校長 「じゃあソチオリンピックにも?」
 
真央先生 「持ってきましたね」

150913-4-2.jpg

引き続き「ドリマーズ・ハイ!!! スペシャル!」
頑張っている生徒に逆電をしていきました!

ほわいとらびっと 東京都 15歳 女

RN ほわいとらびっとは、10月のバレエの発表会に向けて練習を頑張っている!!
4歳から始めて、今年で11年目!!!
 
とーやま校長 「今まで大会は経験した事はある?」
 
ほわいとらびっと 「4月に大会があったんですけど、緊張して練習通りにいかない部分があって悔いが残りました」
 
とーやま校長 「これ真央先生に聞きたい事は何?」
 
ほわいとらびっと 「先生にはいつも表情がかたくて曲も表現できていないって言われるんです。それを意識すると余計にかたくなってしまうんです。真央先生は自然に表現されてるので、どんな事を意識してるんですか?
 
とーやま校長 「真央先生も表情がかたいって言われたことあります?」
 
真央先生 「はい、私も15歳くらいの時は言われてましたね」
 
とーやま校長 「それはどうされたんですか?」
 
真央先生 「やっぱりレッスンの時に言われても、どうすればいいのかわからなくてどんどんかたくなってました。そういう時は家に帰って、誰もいないので鏡の前で悲しい表情をしてみたりしていました」
 
とーやま校長 「ほわいとらびっとはやっている?」
 
ほわいとらびっと 「発表前にはやっているんですけど、本番だとどうしてもかたくなってしまって…」
 
真央先生 「うん。でも練習で続けていればできない事って無いし、それは大丈夫だと思います」
 
とーやま校長 「けっこうな時間、表情の練習をやられてたんですか? 誰もいないところで」
 
真央先生 「はい、ちょこちょこやっていました」
 
家やリンクでも、鏡の前でも表情をつくる練習をたくさんしていたという、真央先生!
 
よしだ教頭 「ほわいとらびっと。これさ、笑顔だけじゃなくて色んな表情があるんだよね? だから変顔もしたほうがいいんじゃない?」
 
とーやま校長 「たとえばどんな顔? 教頭先生やってもらっていい?」
 
よしだ教頭 「なんでだよ!!」
 
とーやま校長 「真央先生にチェックしてもらって! これやったらほわいとらびっともやるからさ! 3・2・1!」

150913-4-3.jpg

真央先生 「面白いですね!!(笑)」
 
よしだ教頭 「言わなきゃよかった!」
 
真央先生 「これで笑顔はバッチリじゃないですか?」
 
とーやま校長 「じゃあ! 10月の大会頑張って!!」
 
ほわいとらびっと 「はい!!」

150913-4-4.jpg

本日最後に逆電したのはこの生徒!!

うぃんぱーのたうこちゃん 岐阜県 16歳 男

RN うぃんぱーのたうこちゃんが今頑張っている事は“1ヶ月後のバスケットボールの試合でレギュラーになる事”!!
 
練習中に右手の小指を骨折してしまい、今はフットワークなどの練習をメインにやっている。
真央先生に聞きたいことは、“ケガなどした時にどう乗り越えたか?” 
 
真央先生 「私もありますね。腰を痛めてしまったり、じん帯を痛めてしまった事が」
 
とーやま校長 「その時はどうだったんですか?」
 
真央先生 「世界選手権の1カ月前で、練習したいけどできなくて、焦るし、やりたいし、悔しかったです」
 
その時は左足首を痛めていたので、左足を使わない練習をしていたそうです。
 
とーやま校長 「やれる事をやるってことですね。たうこちゃんも右手を使わずに練習してるんだもんね。それを続けると」
 
真央先生 「はい。右手が治ってら問題なくプレーができると思います」
 
とーやま校長 「このケガをしてる時のメンタルってどう保ちました?」
 
真央先生 「それは目標があれば大丈夫です。自分が“レギュラーになってプレーするんだ”って気持ちがあれば、右手を使わない練習をしっかりしていれば大丈夫です」
 
とーやま校長 「たうこちゃん、その気持ちはあるのか?」
 
うぃんぱーのたうこちゃん 「あります!」
 
とーやま校長 「じゃあここで宣言しておくか! 真央先生も聞いてるし、1ヶ月後にどうなりたいのか」
 
うぃんぱーのたうこちゃん 「はい! 少しずつ練習して、試合に出られるように頑張りたいです!」
 
とーやま校長 「この気持ちがあれば大丈夫ですね!」
 
真央先生 「はい! 頑張って!!」
 
うぃんぱーのたうこちゃん 「はい!!」

150913-4-5.jpg

そして黒板の時間!!
本日は浅田真央先生に書いてもらいました!!

150913-4-6.jpg

日進月歩
 
私が高校生の時の担任の先生に教えてもらった言葉です。
 
たとえその日には自分の目標が叶わなくても、
日や月が進んでいるように、
毎日一歩でも目標に向けて頑張っている事が大事だと思います。


150913-4-7.jpg

とーやま校長 「今日真央先生からもらった言葉はすべて大事な言葉になりました! ありがとうございました!!」
 
よしだ教頭 「どうですか? 逆電してみて」
 
真央先生 「電話は初めてだったんですけど、自分が経験してきた事を伝えて、少しでも“頑張ろう”って気になってもらえたら嬉しいです!」
 
とーやま校長 「だって直接話せたんだよ! 絶対忘れないよ。自分のここぞって時に真央先生の事を思いだしますよ! 練習って大事なんですね!」
 
真央先生 「そうですね。練習は嘘をつかないので、日々の過ごし方ですね!」 

150913-4-8.jpg

浅田真央先生、本日はありがとうございました!!
ぜひ、また来てください!!!
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とてもすごいな人だ。
戦士です戦士です。
真央先生ありがとう!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
浅田真央先生に「練習は大事」と言われたらやるしかないよな!
俺も、やったる!
 
よしだ教頭

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

浅田真央 POWER&BEAUTY150913-4-9.jpg
浅田真央 POWER&BEAUTY 単行本 – 2010/4/1
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム (著)

150913-4-10.jpg
肩を上下に揺らす
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back