常識を超えたことわざ①

新版 朝鮮カルタ
新版 朝鮮カルタ 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/19
牛辺さとし (著)

150906-1-1.jpg
150906-1-2.jpg

内容紹介
新版 朝鮮カルタ 韓国ことわざ100選
カルタ風イラスト&コラムで知る 朝鮮民族の実態!!
常識を超えた国には、常識を超えたことわざがあった!

韓国のことわざはこんなに酷かった(例)

・乞食同志が袋を引き裂く
・死んだ息子の○○○にさわる
・女は三日殴らないとキツネになる
・嘘もうまくつけば稲田千坪にもまさる
・悪口は祝福の言葉
・自分の食えない飯なら灰でも入れてやる

本書紹介韓国ことわざの出典元
『朝鮮の俚諺集』高橋亨、日韓書房、1914年
『韓国俚諺集』相場清、日韓親和会発行、1971年
『対訳注解韓国ことわざ選』若松實、高麗書林、1975年

著者からのコメント

ことわざを知る事は、その民族を知る事になる。
ことわざは遠い昔から民衆の間で言い交わされ、伝承されてきたもので、その民族的性質をより濃く表現されるものである。 思えば昨今の「反日」「嫌韓」で日韓関係は悪化の一途を辿っている。
だが我々日本人は本当に韓国や北朝鮮の人の性質を、理解出来ているのであろうか?
「馬糞を知らずに、馬の医者になる」という朝鮮のことわざがある。馬を知らない医者が病気の馬を診察しても良くなるわけがないように、その民族の精神や特性を知る事が、今の我々や日韓関係には大切なことではないだろうか?
お互いを知る事から、真の友好が始まる。
朝鮮のことわざをカルタ風のイラストと共に楽しく学んで頂き、お互いの理解が少しでも深まれば嬉しく思う。
最後になるが、本書が日韓友好の一助となる事を切に願うものである。

(本書「はじめに」より)

出版社からのコメント
ご注意

本書で用いられている用語や表現の中に、現在の日本では差別的表現とされる可能性のあるものが一部含まれていますが、作者及び出版社に差別の意図はまったくありません。
ことわざが生まれた当時の時代背景を鑑み、また朝鮮民族の文化を尊重するため、あえて言い換えなどをせず、そのままにしてあります。
本書は「お互いを知ることから真の日韓友好が始まる」という信念に基づいて執筆されており、私たちがこれを出版いたしますのは、この作品の根底に流れる「日韓友好」「差別反対」などのテーマをより広く社会に訴えることに意義があると考えたからです。
読者のみなさまにもこの問題に対する理解をより深めていただければと考えています。

株式会社 青林堂

笑韓ブログ
笑韓(わらかん)さんのブログ
李信恵が「販売したらダメ」と抗議した新版朝鮮カルタ、Amazonランキングで89773位から3位に急上昇
公開日時:2015年09月05日01:00
http://www.wara2ch.com/archives/8322068.html

【桜井誠】李信恵さんが抗議したらアマゾン1位へ!【朝鮮カルタ】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27093356

宣伝してくれたおかげで予約商品なのに、売れ筋ランキング1位に急浮上。青林堂は願ったり叶ったりの宣伝効果だね。

朝鮮カルタに似たようなものとして、↓ の動画がある。

『第28回爆笑必至!韓国むかしばなしガスゴイ!!①』但馬オサム AJER2015.8.20(7)

https://youtu.be/gzXz-BJ-ryU

↑ 本当に大爆笑しました! 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!
しかし、聞いていて、腹筋はよじれたけれど、こんな変わった国が隣にあると思うと頭も痛くなったわ。あちらの人達は「クレヨンしんちゃん」的なお話が多いように思う。トンスルランドと言われる原点がココにあるのだね。

アクチョンカルタ
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/politics/korea2.html

昭和40年代にあったアクションカルタのパロディ版アクチョンカルタです。悪チョンカルタ鮮人カルタ朝鮮カルタ韓国カルタ半島カルタ韓流カルタとも呼ばれています。元ネタのアクションカルタも相当インパクトのあるものだったそうですが、このアクチョンカルタはネーミングといい内容といい見事なまでのパロディで笑えます。あまり大きな声では言えないけれど、思わず納得してしまう内容。このパロディ作品を作った方のセンスには脱帽です。

150906-1-3.jpg

【朝鮮】アクション☆カルタ【半島】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1799177

Creepy korean in japan 朝鮮人カルタ英語字幕

https://youtu.be/NS71zJq0_FM


ふと思い出したけど、ボタンを押すだけで撮れるカメラのことを一昔前はバカチョンカメラと言っていた。今はデジカメというのかな。それで、何でバカチョンというのかなあと思って調べてみた。

ウィキペディア バカチョン
https://ja.wikipedia.org/wiki/バカチョン

“ちょん”は「『半人前』や『取るに足らない人』のことを、芝居の終わりに打つ拍子木の音になぞらえた言葉」であったとされる。民間には古くから「ちょんの間」などの用例が存在していが、「大辞林 第二版」は、「ちょん」の用例として、近世の明治時代の小説、「西洋道中膝栗毛」から、『ばかだの、ちょんだの』と言う記述を引用している。
これが転じて、戦後、日本国内のメーカーが発売した、オートフォーカス機能を搭載したコンパクトカメラのCMのキャッチコピーとして用いられた。
そのカメラはフール・プルーフと同じ考えで開発され、「カメラについての専門知識抜きで、誰にでも使える」「馬鹿でもちょんとシャッターを押せば撮れる」「馬鹿でもチョンでも」扱える、操作が簡単なカメラの意味で使われたことから、その別称としてバカチョンカメラという言葉が広まり、バカチョンは商品名とは言えないものの、コンパクトカメラ全体を指す言葉となった。
バカチョンカメラは、従来カメラと縁遠かった女性や子供を販売の対象としており、かつて高嶺の花であったカメラを、安い値段で、いつでもどこでも誰でも簡単に撮影できるものとした商品であった。こうした事情から、元来この名称には、コンパクトカメラへの親しみが込められていた。

バカチョンと聞いて思い出すのが漫画家でタレントの蛭子能収さん。

カオスちゃんねる
【閲覧注意】蛭子能収がキチガイすぎてワロえない・・・・・・・・・・・
公開日時:2011年10月21日00:00
http://chaos2ch.com/archives/3102751.html

60 : 名無しさん@涙目です。(山梨県) : 2011/09/11(日) 20:50:58.42 ID:Ree38+iK0

蛭子能収「昔、デジカメとかまだ無い頃ですよ、バカチョンカメラを持って行ったんですよね、私」

アナ「‥あの、簡単なカメラですよね?」

蛭子能収「ああ、バカチョンカメラ。で、バカチョンカメラでですね‥」

アナ「あの、すみません。おっしゃる意味はわかるんですが、
   その言い方ですと誤解を招く恐れがありますので‥」

蛭子能収「あ、バカチョンって言ったらダメなんでしたっけ?
じゃあ、その‥バカでも韓国人でも撮れるカメラでですね‥」

76 : 名無しさん@涙目です。(iPhone) : 2011/09/11(日) 20:58:30.25 ID:2Xjjq4psP

バカチョンカメラってちょっと上の世代なら普通に使ってる人多いよ

60 :の書き込みは化石コピペと言われているらしい。年配の方がミスした時に「チョンボする」という言い方を使ったりする。

日本俗語辞書
ちょんぼ
http://zokugo-dict.com/17ti/chonbo.htm

うっかりして間違えること。ミス。

『ちょんぼ』の解説
ちょんぼとはもともと麻雀用語で、役が揃ってない牌の状態で間違ってあがってしまうことをいう。これを中国語では錯和(ツァホウ:間違ったあがり)または冲和(チョンフォウ:虚しいあがり)といい、このいずれかが変化してちょんぼになったとされる。ここから1970年代後期にはうっかりミスや間違いのことをちょんぼというようになる。また一部では万引きという意味でも使われる。

“チョン”とは『半人前』や『取るに足らない人』と麻雀用語が語源であって、差別用語に当たらない。なのに、今ではすっかり放送禁止用語となっている。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/06(日) 20:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back