親日ではマイナスになる

【宮崎哲弥】ゲスト:武藤正敏 ザ・ボイス そこまで言うか! 2015年9月1日

https://youtu.be/edfyk-wY3c0?t=24m37s  (24:37~26:37)

宮崎哲也: 挺対協もさることながら何でメディアはあんなに反日的なんですか?韓国のメディアは?

武藤正敏: あのやっぱりー親日だと言われるとそこのメディアの人気が落ちるということでしょう。

飯田浩司: はぁーそういうこと?空気。

宮崎さん: そこが分かんない。だって国民の本音はどちらかというとそのそれ程反日的ではないという本音なのに、なぜメディアがこの反日的な事を言うとこう喝采があっていろいろこう―

武藤さん: それは反日の人の声が大きいからですよ。

飯田アナ: ああー

武藤さん: あのー大使館でレセプションやりますよね。国慶節、あのNational Day Reception。そうするとね、韓国の国会議員とか閣僚来ないんですよ。なぜ来ないかというと、あのーホテルのロビーにね、あのーネットメディアの記者達が構えててね、「あなた達はなぜ行ったんですか?」って言うんですよ。それで叩かれてるんです。

飯田アナ: はぁー へええっー

武藤さん: で、ナ・ギョンウォンっていうソウル市長候補がいましたよね。彼女にとってダメージなった一つのあれが日本の自衛隊のレセプションに出たって事が報じられて、それがかなりダメージになっている訳ですよ。

飯田アナ: そうなんですか?

武藤さん: ですから、先ほど申し上げた様に、あの反日では得点が稼げなくても、親日ではマイナスになる。だから、メディアは親日だって事を言われたくないんですよ。

宮崎さん: これはいわば空気の支配と言ってもいいですよね。これはどうやって将来的に消すことが可能なんです?

武藤さん: やっぱりあのー客観的に日韓関係を見るということですよね。例えばね、あのー金大中大統領の時には、あのー日韓関係が問題にならなかったでしょう?日本が民主主義国家になったということを彼は認めたからですよ。

飯田アナ: そういう、じゃあ、強力なリーダーシップを持って冷静に見られる人が出て来るかどうか――

武藤さん: 要するに大統領が日韓関係を前向きに進めて行きましょうという意志を持たないと、日韓関係は上手くいかない。そういう大統領の時は上手くいってた。

日韓対立の真相
日韓対立の真相 単行本 – 2015/5/20
武藤 正敏 (著)

産経ニュース
中国高官も嘆息した韓国の「美しすぎる議員」…やはり「嫌日」だった?! 野田元郵政相に「慰安婦」面会求める
配信日時:2015.4.21 11:00
http://www.sankei.com/west/news/150421/wst1504210002-n1.html

ウィキペディア 韓国版 ナ・ギョンウォン
https://ko.wikipedia.org/wiki/나경원

150902-11-1.jpg
2011年8月18日 名誉広報大使

150902-11-2.jpg
2012年1月29日 スペシャル五輪広報

150902-11-3.jpg
2012年10月21日 ウォーキングイベント

ヨン棒と違って邪気を感じないナ・ギョンウォン氏。品があってすごくきれいな人だよね。育ちが良さそうな雰囲気。娘さんがダウン症ということで、スペシャルオリンピックスの活動をしているんだね。

日本大使館主催のレセプションに参加したら、イメージダウンかあ。日本大使館は韓国から撤退していいよ。国交断絶して、台湾みたいに民間交流したらいいと思う。民間交流で世界一仲良しな国なんだから、国交は関係ないんじゃないの。良好な関係なら民間交流が盛んになるでしょうね。

就任直後から反日カードを切ったパク・クネ大統領政権では日韓関係は冷え切ったまま。日本はあかん国なんてどうでもいいんだけどね。困るのはニダーさんなんだからさ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back