ヨン棒贔屓「札付き韓国審判」

日刊大衆
浅田真央 金獲り「最大の壁」キム・ヨナ贔屓「札付き韓国審判」
掲載日時:2014年2月17日 08時00分
http://www.excite.co.jp/News/sports_clm/20140217/Taishu_sports735.html

150902-5-2.jpg

「2月5日にソチに入ってからは、いい緊張感を持っていますね。4年前のバンクーバーより、状態はいいですよ!」(スポーツ紙五輪担当記者)

2月20、21日の女子シングルに向けて、調整を進めているフィギュアスケートの浅田真央(23)。
「今回、浅田が金メダルを獲れるかは、ショートプログラム(SP)とフリー合わせて2回のトリプル・アクセルが成功するかにかかっています。年末のグランプリファイナルでは、優勝はしたものの、ジャンプは転倒と両足着氷と失敗が続きました。トリプル・アクセルを成功させないと、あの選手には勝てませんから」(前同)

浅田の前に立ちはだかるのが、前回のバンクーバー五輪の金メダリストであるキム・ヨナ(23)。
昨年12月に行われた国際大会「ゴールデンスピン」でも、2位の安藤美姫に大差をつけて優勝するなど、"絶対女王"の座は簡単に揺るぎそうにもない。

だが、浅田にとって最大の壁となるのが、公平な立場であるはずの審判員だとフィギュア関係者が明かす。
「韓国人のコ・ソンフィ氏が、審判団に含まれているんです。これが"札付き"だと悪名高いんですよ」

12年12月に行われた国際大会「NRW杯」に出場したヨナ。
ここでジャッジを務めたコ氏は、競技前に「ヨナは200点以上取るだろう」と予告し、実際に200点を超えた。
「このとき、審判の一人がキムに対し、異常に加点をしていたんです。それがなければ、おそらく190点前後でした」(前同)

これ以外にも、「ヨナには天賦の才能がある」「ヨナはいつも最高」と、立場を忘れて"ヨナ応援団"と化している。

さらには、こんな聞き捨てならない発言も。
「コ氏は、"浅田選手はトリプル・アクセルのエッジに問題があり、ヨナの敵にならない"と発言しています。しかし、過去のメダリストたちは、"ヨナは見せかけに必死だが、優雅ではない。真央は最高に美しい"と浅田の実力を認め、さらに"ヨナの得点が異常に高い""ヨナは4回転を2回飛んだのか"と、高得点に疑問を呈しています」(同)

メダルの行方を決める審判は、どうやって選ばれるのだろうか。
「ソチではまず、SPが始まる45分前に13カ国の審判から9人が選ばれ、残った4人がフリーに回ります。SPを担当した中から、5人がフリーも担当するので、抽選によっては、コ氏がどちらも採点することがあるかもしれませんね」(前出・五輪担当記者)

札付き審判の贔屓採点にNO!
公平なジャッジのもと、2人の最後の戦いを見たいものだ。

週刊大衆02月24日号

青山繁晴氏がフィギュアの韓国ジャッジの発言に言及

https://youtu.be/ePM6XneXYQM

150902-5-1.jpg

岡安譲: 青山さん、いよいよ今日からフィギュアが始まります。そして、これまでにも日本人選手たくさん活躍しています。どうですか?今回のソチオリンピックご覧になって。

青山繁晴: うーん、まあもう日々熱心に見てるんですけど、仕事しながらですけど、やっぱり明日未明の女子フィギュアで気になんのが、すいません言い難い事言いますけど、そのー韓国の女性ジャッジの方がですね、もう韓国内を中心に国際社会ではもうキム・ヨナ選手に高得点付けるって言ってるんですね。

岡安アナ: これフィギュアファンの間でも、その危惧っていうのは高まってる。

村西利恵: 公言してるんですか?

青山さん: 1回や2回じゃないんですよ。まだ滑ってないんですよ、当たり前。滑る前だからそうやって公言してて、しかも、この審判はかつて日本のテレビ局が後ろから撮っていたら、日本選手に異様に低い点を付けていたってのも、テレビ写っちゃったんですよね。これ、非公開になってるでしょ?採点。

で、韓国内ではそれテレビで日本のテレビでやった事をアンフェアだと言ってるみたいですけども、それ話が逆さまじゃないでしょうか?

だから、ああー日本の選手はそれを打ち破って、浅田真央選手を中心に金メダル目指すというのは大変な事だと思いますけど、浅田選手が3回転半を含めてジャンプを堂々と成功させてしまえば、そういうちょっと不可思議な動きっていうのも打ち破れるんじゃないか?まあ、しかし、大変な困難もあるなあという風に思いますねえ。

岡安アナ: そうですね。でも、だからそれを乗り越えて、もし金メダルを獲ったら、それは本当に価値“ある”!

青山さん: はっきり言うと正義の勝利ですよね。堂々と実力で勝ち取ったということになりますよね。

---------------------------------------------

青山さん: あと、時間ないでしょうが、ひとつだけ気になるのが、そのノルディックで転倒シーンあったでしょ?あの後で渡部選手が、「足をすくわれました」って受身で言ったんですよ。

で、僕は一瞬、僕はアルペンですから、ノルディックは直接知らないけれども、何でこんな被害者みたいな言い方するのかなって、一瞬腹が立ちかけたんですが、じっくり考えていくとですね、これ実はソチ今外気温が18℃になってるっていう報道も一部あったりして、まあ東京大阪より暖かいんですよね。

岡安アナ: 新実キャスターの中継の中でもそういう事はね、言ってるんですよ、確かに。

青山さん: 相当無理な条件で、無理な場所でオリンピック開いててプーチン大統領が。そうすると、人工雪を含めて、そのコンディションが非常にやっぱり良くなくて、それで本当は「足をすくわれた」っていう表現だったんじゃないかなと思うんですが、ただし他の選手はこけてないから、もちろんその選手の責任なんですけどね。

ただ、やっぱりオリンピックの開催地決定する時に、特に冬季五輪は無理のない開催地―次の韓国も心配されてるんですけどね。あれ本当は適地なのかと。そういう事がなるべくないようなオリンピックの設定になって欲しいなと改めて思いました。

150902-5-3.jpg150902-5-4.jpg
150902-5-5.jpg
150902-5-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back