ヨン棒は他の選手の基準となる

東亜日報
コ・ソンフィ 「ヨナ復帰、審判がさらに待ちます」
配信日時:2013-11-26 03:00:00  執筆者:キム・ドンウク記者
http://news.donga.com/3/all/20131126/59136766/1

ソチに行くコ・ソンフィ フィギュア国際審判
「最近のスコアが高いという言葉が多いが演技基準になる選手がいないようなもの」


150902-3-1.jpg
来年2月のソチ冬季五輪フィギュア女子シングルの審判を引き受けたコ・ソンフイ国際氷上競技連盟(ISU)審判は、「選手たちの記録が低調だと負担になるが、キム・ヨナのおかげで負担になることはない」と述べた。

「審判は上手に演技する選手を好む。だから、キム・ヨナの演技をものすごく期待している」

コ・ソンフィ国際氷上競技連盟(ISU)の国際審判(40)は、韓国の審判では唯一、来年2月にソチオリンピックの13人の女子シングル審判に選ばれた。元国家代表フィギュアスケート選手であり、審判は1997年から審判生活を始め、現在、国内4人のISU国際審判の一人だ。コ審判は「キム・ヨナなど韓国選手たちが被害を受けないように公正に審判を見るようにしたい」と話した。

既にキム・ヨナの演技は他の選手たちの演技を評価する基準となった。キム・ヨナがまだ出場しなかった今シーズンのグランプリシリーズは唯一、他のシーズンと比べて選手たちの高い評価が議論になった。コ審判は「基準となる高レベルの技量の選手がいないから、今季の得点を高く与える傾向がある。だが、キム・ヨナが出てきたら変わるだろう。審判たちも演技の基準となるキム・ヨナの登場を望んでいる」と語った。

キム・ヨナは来月5日からクロアチアで開かれるゴールデンスピン大会に参加し、新しいプログラムを公開する。審判の関心も同じ期間に開催されるグランプリファイナルよりもキム・ヨナが出場するゴールデンスピンに注がれている。コ審判は、「毎シーズン皆を驚かせたキム・ヨナが今回はどのようなプログラムを披露するのか期待している。最近低迷しているフィギュアスケートがキム・ヨナの登場で再び人気を集めて欲しいと言っている審判たちも多い」と話した。

ゴールデンスピンとオリンピックの両方で、キム・ヨナの演技を採点することになるコ審判は、「昨シーズンの世界選手権でキム・ヨナの演技が終わった後、多くの審判が感動を受けたと伝えてきた。今回のオリンピックでキム・ヨナは皆を感動させる準備をしている」と伝えた。

150902-3-2.jpg
150902-3-3.jpg
150902-3-4.jpg
150902-3-5.jpg

ヨン棒が基準・・・?!はぁー?でしょう。あり得ない Σ(・∩・;)  何で現役選手が採点の基準なの?

しかも、出場している選手の人数が少ないくせに、審判を送り込んでいるというのは、ロビー活動したからなんだよね。たくましくて偉いと思うよ。日本もこういう図太い根性を真似したらいいと思うな。
関連記事
スポンサーサイト
page back