ライーヨー 「ハートを奪われちゃったよ」

エルビスストイコ、真央を絶賛

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22964911

五輪フィギュアスケートが木曜日に終わりました。
メラニー・コリンズです。お隣にいらっしゃるのはエルビス・ストイコさん。

エルビス、あなたにとってソチ五輪大会全体で3大スターは誰ですか?

No.1は間違いなく浅田真央だね。

150829-10-1.jpg

この娘、フリープログラムで信じられないスケートをしましたから。
SPでのがっかりな演技を挽回するために。
驚異的でした。また彼女の素晴らしいスケートで。

150829-10-2.jpg

(中 略)
↑ (中略に対して)うp主にGJの称賛を!!

こんにちは。ソチからメラニー・コリンズです。
木曜日のPuffs tears of joyは浅田真央から始まりました。

彼女はメダルが欲しかった訳ではなく確かに試みている演技は?
この2度の世界チャンピオンからでした。
浅田は最初氷上で泣き崩れ、それから得点を聞くのを待ちます。
彼女が持っている全てを捧げたのを知っていて。

150829-10-3.jpg

2度の五輪メダリストのエルビス・ストイコさんに彼女の演技について聞いてみます。

彼女は純粋に心から泣き崩れました。
昨日のSPではかなりのプレッシャーを耐え抜いて演技に入りました。
非常に困難に彼女は最も難しいジャンプを試みて、他のどの女子も挑戦しない3Aを彼女は押し通して限界に挑みやり遂げました。
見ることができて嬉しかったです。僕はハートを奪われちゃったよ

150829-10-4.jpg

フィギュアスケート、氷上の華
浅田真央が総合6位にまで挽回! キム・ヨナ連覇ならず、ソトニコワが金。
田村明子 = 文
http://number.bunshun.jp/articles/-/790854?page=3

キム・ヨナの敗因。

 ソトニコワのスコアの224.59があまりにも高い、という声は北米のメディアからも欧州のメディアからも聞かれた。ノーミスで滑りきったキム・ヨナよりフリーでは6点近くも高く、2位からの逆転優勝。期待されていたリプニツカヤが優勝争いから外れた分、こちらにホームアドバンテージ点が気前よく投入されたという印象はある。

 だが会場に来ていた長野五輪男子フィギュア銀メダリストのエルビス・ストイコ(元カナダ代表)は、順位は納得できるものだ、と採点シートを見ながら私に説明してくれた。

 キム・ヨナは苦手な3ループをプログラムに入れておらず、4種類の3回転を合計6回しか跳んでいない。その一方でソトニコワはキムも跳んだ3ルッツ+3トウループを含む5種類の3回転を合計7回成功させた。

「確かにソトニコワの5コンポーネンツはちょっと高目。だがこれを5ポイント引き下げたとしても、やはり技術点の分でソトニコワが優勝していたでしょう」

カロリナ・コストナーの銅メダル。

 最終グループのうちでこの日の一番の演技は、コストナーだったという関係者の意見も多かった。ソトニコワは確かに生き生きと最後まで滑りきったが、まだジュニアらしさが残る。キムは無駄な力の入らないジャンプは見事だったが、淡々とした機械的な演技だった。

 そんな中で、コストナーはこれぞフィギュアスケートという優美なプログラム「ボレロ」を、ノーミスで滑りきった。彼女が最後のスピンに入ったところで、関係者席に座っていた選手たちが一斉に立ち上がり、歓声をおくった。

「でも彼女はルッツとフリップが1回ずつで、ジャンプの難易度は他の2人ほどではなかった。美しい演技だったことは間違いない。でもフィギュアスケートはスポーツなんですよ」とストイコは説明する。そういう彼自身、初代の4回転王で優れたジャンパーだった。

ライーヨー伝説
http://www.geocities.jp/sugarissweet_andsoareyou/k1sutoiko.html

150829-10-5.jpg

公平な目を持った素敵なライーヨー様は、カナダではきっと異端児なのでしょうね。

 ○○○
○ ・ω・ ○ ライーヨー
 ○○○
c(_uuノ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back