ロシア マキシム・トランコフ解説

浅田真央 ソチ・オリンピック 2014 FS 【ロシア語】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22934664

150829-3-1.jpg

解説: さあ注目です。非常に注目です。

トランコフ: 興味深いですよ。とても興味深いです。

解説: 16位ですよ。信じられませんよね。

トランコフ: 私も今まで彼女がこれほど下位に沈んだところを見たことがありません。
本当に残念です。

解説: 20点もの差がありますが、やはり最初に3アクセルを持ってくるでしょう。

トランコフ: 点差を縮めるためには3アクセルが必要でしょうね。
もちろんさらにコンビネーションジャンプも必要です。

真央は非常に多くのファンがいる選手ですから、日本にとっても彼女の順位は悲劇だと思います。

解説:浅田選手は1つの競技会で3回転半ジャンプを3度跳んだギネス記録を持っています。
これまで7つあるグランプリ大会を全て制しています。
さあ注目しましょう。

-------------------------------------------------

【3A】
トランコフ: やりましたね。
見事な3アクセルです。
現在3アクセルを跳べるただ一人の女子選手です。

【3F-3Lo】
トランコフ: 3フリップ-3ループ。素晴らしい。
これが浅田真央ですよ。

【キャッチフットスピンの後】
トランコフ: ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』は、最も好まれる曲のうちの一つなんです。
フィギュアスケートによく合いますし、とても魅力的に、そして美しく滑ることができますから。

トランコフ: 2アクセル-3トゥループ。

トランコフ: 3サルコウ。

トランコフ: 3フリップ-2ループ-2ループ。
今日のプログラムは最も難度の高いものですよ。

トランコフ: 3ループ。昨日は2回転になってしまったジャンプです。

解説: これで全てのジャンプを跳び終えました。

トランコフ: フリーは最高の出来ですよ。すごいファイターです。
真のサムライですね。

【ステップシークエンス】
トランコフ: 会場が手拍子に包まれています。
これは今日の彼女の滑りがメダルに相応しいということなのですが...

解説: フリープログラムは、ですね。

トランコフ: 残念ながらその通りです。20点もの差がありますから。
ただ今日の真央は既にすごい点数を稼いでいると思います。

でも最後まで集中しなければなりませんよ。
今日はステップもいいですね。

-------------------------------------------------

解説: ブラボー!ブラボー!今日は非常に素晴らしい出来です!
やはり悔しさはあることでしょう。昨日は全てが上手く行きませんでした。
この演技が昨日も出来ていれば恐らくは...

トランコフ: 私は金メダルを獲得していたと思います。
これはまさに金メダルの演技です。しかしショートプログラムが...

解説: とはいえ本当に素晴らしいストーリーです。

バンクーバー五輪でキム・ヨナに負けてから、彼女は自分のフィギュアスケートを1から見直す決意をしました。
彼女はこう言っています。「私は改めてスケーティングを学び、ジャンプを学びました。
ジャンプのあらゆる部分を磨かなければならず、非常に苦労しました」と。

そして彼女は深刻なモチベーションの低下にも悩んでいました。
しかし今や彼女のフィギュアスケート観はさらに変わりました。

ご存知の通り、2011年12月のグランプリファイナルの時期に大変な悲劇が彼女を襲いました。
彼女の母親が病に倒れた時、彼女は試合を欠場してすぐに帰国しましたが、間に合いませんでした。

その後、有名な振付師ローリー・ニコルは彼女のためにメリーポピンズの曲でEXプログラムを作りました。
この曲は彼女の苦しみを取り去るために作り出されたかのような素晴らしいプログラムでした。

さあ見てみましょう。マキシム(・トランコフ)。

-------------------------------------------------

【3A】
解説: これは...回転は足りてますか?

トランコフ: うーん、ひょっとするとほんの少し足りてないかもしれないけど、やっぱり私としては...

解説: OKですか?(笑)

トランコフ: OKでしょう。しかしこのプログラムの真央には本当に脱帽ですよ。

【別アングルから見て】
トランコフ: やっぱりもしかするとディダクションがあるかも...

いずれにせよ、私は女子シングルでこれ程難易度の高いプログラムを見るのは稀だと思います。
3ループの連続ジャンプ、3トゥループの連続ジャンプ、3-2-2の連続ジャンプも非常に難しいプログラムです。

ですから彼女がフリーでしか良い演技が出来なかったと、悔やむ気持ちも分かります。
恐らく、上位に食い込むのは非常に難しい状況ですから。

解説:2006年彼女は最も輝かしい選手でしたが、年齢制限によってトリノ五輪に出場することができませんでした。
直前のグランプリファイナルでは優勝していたのにも関わらずです。

さあ、浅田真央。注目です。140点を超えてくるでしょう。

142.71!これはすごい点数です。素晴らしい。

あとは何位になるか結果を待つのみです。

-------------------------------------------------

【気になったコメント】
キム・ヨナは144 ソトニコワは149とか信じられるか?
メダルはハエだ。
SP完璧だったとしても金くれなかったと思うぞ。
↑まともな審判じゃないからねISU会長発言とかさ...
150は出るのが妥当
10点ひくいよ
セカンドループも超難しいのにまじで腐りすぎだな
他が高杉。真央ちゃんはメダル争いに関係ないから正当な評価を受けられた気がする
気前わるすぎ
ヨナより低いっておかしい^^
最終滑走組じゃないと点数出にくいのはフィギアの仕様なんだよね、仕方がない
でももう点数とはどうでもいいわ、この演技が見れたんだもん
ジャンプは減点方式で加点1まででいいと思うくだらない
最終ならPCS上がって148くらいだと思うけどメダルに絡む位置なら3Aが刺された気もする
PCS低すぎ
減点方式は同意
さすがインチキ競技
けちけちすんなよ
フィギュアはスポーツではない
競技としてのフィギュアは終わったな
まおちゃんは日本の誇り
審査委員は節穴だと思えたごめん
メダルはメッキだった
結果ヨナはモーゼだったんだから、スケーターたちは分かってる

関連記事
スポンサーサイト
page back