KANO 1931海の向こうの甲子園①

映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』予告編

https://youtu.be/XDS8HOA4eW4

映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』公式サイト
http://kano1931.com/

150823-5-1.jpg
150823-5-2.jpg
150823-5-3.jpg
150823-5-4.jpg
150823-5-5.jpg
150823-5-6.jpg
150823-5-7.jpg

KANO~1931 海の向こうの甲子園~ [DVD]
KANO~1931 海の向こうの甲子園~ [DVD]
永瀬正敏 (出演), 坂井真紀 (出演), マー・ジーシアン (監督)

映画館に行って見ようと思い、上映場所と時間を調べたら、上映時刻が合わなくて行けず仕舞い。2時間以上の超大作だから、映画館の椅子に座ってるのも疲れちゃうかも (・Θ・;)アセアセ…

セリフの9割が日本語というものを作ろうと思った馬志翔(マー・ジーシアン)監督と魏徳聖(ウェイ・ダーション)プロデューサー。馬監督は顔立ちからして、高砂族の方だろうなあという風貌。俳優であり監督という多才、セデック族のイケメン。

魏監督は『海角七号』と『セデック・バレ』という有名作を世に送り出している。魏監督と李登輝元総統の対談を月刊『Voice』で読んだことがある。

魏監督の東日本大震災の時の民主党の仕打ちを悔しそうに語る文章が涙なしでは読めなかった。大方の台湾の人々は「日本にあれだけ良くしたのに・・・」と思ったことだろう。李登輝元総統は「台湾は日本にずっと片思いのまま」であると語っていた。

【特別対談】李登輝×魏徳聖 KANO精神は台湾の誇り
『Voice』 2015年2月号
http://ironna.jp/article/1743

KANOは1930年代のセットを忠実に再現しているので、制作費がかかったと思う。かなりの部分はCGで補ったとは思うけど、見る価値が本当にある作品。日本統治時代を肯定的に捉えてくれる台湾の人が大好きだなあぁぁぁぁ

KANOクランクインMOVIE

https://youtu.be/yvH9IxwceIc

坂井真紀、サプライズに感激、号泣! 映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」初日舞台あいさつ #KANO #movie

https://youtu.be/DSuvWtUJck4

大沢たかお台湾語を披露、馬志翔氏と共に「KANO」の宣伝

https://youtu.be/0Pn0Lu5_DPs

2015年は野球が熱い!台湾映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』に感動【玉木正之】18U野球ワールドカップも日本で開催!

https://youtu.be/QPOiFjKEpJE
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back