ヨン棒がスケート出来るのは日本のおかげ

2/3【討論!】反日韓国をどうするか?[桜H24/9/8]

https://youtu.be/Y6ftf0y6a6c?t=45m59s  (45:59~46:21)

水間政憲(ジャーナリスト)さん
150821-2-1.jpg

キム・ヨナが偉そうにスケートをどうのこうのと言ってても、スケートリンクを初めて持って行ったのは日本。大谷女子学園。

150821-2-2.jpg
これ初めてのスケートリンク、朝鮮半島で。



日本がなかったらヨン棒はスケート靴さえ履いた事がなかったかもしれない。そちらの方がフィギュアスケートファンにとっては有難い事だったのだけどね。歴史にIFはないけれど、もし日本が対馬を国境の地として、泣きついて来た朝鮮半島に一切手を出さなかったら良かったのにね。

それから、水戸黄門の印籠のように「史上最悪の植民地支配」というのを振りかざし、謝罪を要求する際に技術提供するニダ!とタカり続ける。被害者は日本の方がだよ。赤字だったから持ち出しばかりで、全然採算が取れなかった。厄介な国だよね。

日本統治が善政であっても、被害にあったから支援するニダ!と便乗し、日本のフィギュアスケートの技術支援まで要求した。無償でごっそりとプレゼントし続けた売国奴が日本スケート連盟にいるよね。ハニトラにかかっていたのだろうか?

何で良い事をして、卑屈になるんだろうか?健全な娯楽を提供してあげて、被害者面し続けられてはたまったものではない。韓国は頼りないよね。すぐに手を出す。いつまでも独り立ちできない大きな赤ん坊みたい。日本が贖罪意識で何でもホイホイ渡してしまう一種の共依存状態だったのだろうけど。
関連記事
スポンサーサイト
page back