150816-3-1.jpg
150816-3-2.jpg
150816-3-3.jpg
150816-3-4.jpg
150816-3-5.jpg

今季フリーの練習風景の一部分だけど見た感想は、うつむき気味なポーズが多いという印象。悲恋の話だからかね。モロゾフプロのような顔撫でがあるように見える。真央さんがするとさわやかなんだけど、ローリーはネタ切れなのかなあ。

賛否両論あると思うけど、『蝶々夫人』はステレオタイプの日本人女性というイメージなのね。曲は美しいし真央さんが使用する楽曲のメロディは合っていると思うけど、歌劇の内容がねえ。もっと違う曲が良かったなあ。クラシックで真央さんに合うものが他にあると思うんだけどね。

SPもEXとダブる感じがするし、ローリーの選曲って手抜きに感じるのは私だけだよね、きっと・・・あんまり好みじゃないなあ。SP・LPどちらかをタラソワ女史が振付して欲しかったなあ。諸事情あって引き受けられないのだろうけど、わさび抜きの握り寿司のような気の抜けたシーズンになりそうだよ。イメージチェンジを図るのであれば男性の振付師に依頼するのも良かったんじゃないのかなあ。

150816-3-6.jpg

MaoMao by arena  浅田真央プロデュースのフィットネスウェア
http://www.arena-jp.com/maomao/
関連記事
スポンサーサイト
page back