今季EX使用曲ミュージカル

スポーツ報知
「TOP HAT」サポーター織田信成が曲使用の浅田真央にエール
配信日時:2015年8月5日17時17分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150805-OHT1T50129.html

150806-3-1.jpg
会見に出席した(左から)シャーロット・グーチ、織田信成、アラン・バーキット

 英国ミュージカル「TOP HAT」の大阪公演(10月16~25日・梅田芸術劇場メインホール)の製作発表が5日、大阪・関西テレビで開かれ、プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成(28)が大阪公演オフィシャルサポーターとして出席した。

 1935年公開の大ヒット映画を舞台化したもので、今年3、4月には宝塚歌劇宙組でも上演された。今回は英国オリジナル版の来日公演となる。

 同ミュージカルで使用されている曲「踊るリッツの夜」を、2季ぶりに復帰する女子フィギュアスケート・浅田真央(24)が先日、新エキシビション曲として使用。織田は「サポーターに就任した後にそれを聞き、非常にビックリした。偶然ですが、親近感がわいてうれしい。公演も、浅田選手も応援したい」と、縁深い浅田にエールをおくった。

 会見には、主演コンビの俳優アラン・バーキットと女優シャーロット・グーチも出席。織田はシャーロットを抱きかかえて倒す、公演ポスターのダンスポーズに挑戦したが、腰砕けになり2度失敗。結局、アランを相手にシャーロット役を務め、男同士でポーズを成功させた。「誰かと一緒に踊る経験があまりなく、シャーロットさんはボクより身長が高いので支えるのが難しかった」と頭をかいた。それでも「雨上がりの『チーク・トゥー・チーク』の名場面は、めちゃくちゃ練習してやってみたい。同じぐらいの身長の女性と…」と夢をはせていた。

150806-3-6.jpg
美女を支えきれず転倒

150806-3-2.jpg
アラン・バーキット(左)を相手に、左足を上げてポーズを決めた織田信成

150806-3-4.jpg
ミュージカル「TOP HAT」英国版来日公演の制作発表に出席した織田信成

東急シアターオーブ ミュージカル TOP HAT <来日公演> スポット

https://youtu.be/mXIdWt8I-Do

2015/05/31 に公開
2013年、米国トニー賞と並んで、英国の演劇界で最も権威のある「ローレンス・オリヴィエ賞」7部門ノミネート、最優秀新作ミュージカル作品賞、振付賞、衣装デザイン賞の3部門を受賞し、正統派ミュージカルとして、ロンドンで舞台化された『TOP HAT』

今なお世界中にファンを持つ、ダンスの神様フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースが主演した、同名の映画(1936年日本公開)が原作の舞台が今秋、いよいよ来日を果たします!


150806-3-3.jpg

殿にはいきなりこのポーズは無理でしょう。社交ダンスをお稽古で習ってる程度では出来ないこの背中の反り具合。すごすぎ!!タップダンスはするし、歌も歌わないといけないわでミュージカルスターは本当にすごいわ。

150806-3-7.jpg

https://twitter.com/Charlotte_Gooch/status/628876510762397696

それにしても、ローリー・ニコルさんは真央さんの復帰に際してこの曲をEXナンバーにすると決めたのは、「TOP HAT」がロンドンでロングランされて、世界ツアーに出る事を知っていたのかもね。さすが業界人だわ。先読みがすごいのね。私はあんまりローリーのポップカルチャー的な曲と振付が好みではないのだよ。真央さんの新境地を開くという意味においてはいい選曲だったのかな。

7/31 殿新CM(関西ろ)

7/31 殿新CM(関西ろ) 投稿者 yukkey-makit-7

150806-3-5.jpg

暴れん坊将軍』のような白馬と思ったらポニーよっ!ダンスのポーズに「同じぐらいの身長の女性と…」というぐらいちっこいから仕方ないけど。しかし、大口開けての高笑いでは、顎関節症なんて何のそのぐらいな顎の開き具合。それで感じ悪くない。殿を見ると明るい気持ちになる。何か好きだあああ。これで二人の子供のパパさんかあ。

やっぱりこの人は傍系とはいえ、名家の人なのにスケートをしているという変り種として、注目されるのね。そして、人柄が良いし、戦績が良かった。世界選手権のメダル獲得のチャンスが二度程あったんだけど、残念ながらODAってザヤックルール)逃してしまった。体のバネがあって、膝が柔らかい。『座頭市』はやったけど忍者のプログラムを演じていたら似合っていたと思うな。

09-10シーズンに『チャップリンメドレー』で滑ったので、シルクハットやスティッキのイメージが定着しているし、こういうプロモのお仕事も依頼が来ていいね。関西ローカルでは地域の町リポーターもしているし、なかなか使えるお方だわ。
関連記事
スポンサーサイト
page back