高等教育を受けていない人が信用取引

辛坊治郎の朝刊早読みニュース 20150709 阪急線路 車暴走1.3Km 「道間違えた」 東証2万割れ

辛坊治郎の朝刊早読みニュース 20150709 阪急線路 車暴走1.3Km 「道間違えた... 投稿者 massshin01
(26:55~31:44)

150709-2-5.jpg

https://twitter.com/nikkei/status/618830918854160384

150709-2-1.jpg
150709-2-2.jpg

4月には投資家に複数の証券口座の保有を解禁したこともあり、現在の口座数は2億超と全人口の約15%に上る。過去3カ月間に口座を新規開設した個人のうち、約7割は高等教育を受けていないとの調査もある。

読売新聞
中国「ニセ大学」ネット上に120校…一斉閉鎖
配信日時:2015年06月29日 07時19分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150628-OYT1T50058.html (リンク切れ)

 【北京=竹腰雅彦】中国のインターネット上で、実在しない約120校の「ニセ大学」のウェブサイトが見つかり、当局がこれらを一斉に閉鎖する騒ぎになった。

 中国では近年、就職での「ニセ卒業証書」の使用が問題化しており、証書を本物のように見せるため、業者がサイトを開設したとみられる。

 ニセ大学のサイトの内容は、本物の大学の紹介文や写真を転用しており、「所在地」は北京が多く39校を確認した。本物の「首都師範大学」に似せ、ニセ大学は「首都師範学院」という名称を使うなど、酷似していることも特徴だ。「科技(科学技術)」などの言葉を本物の大学の名称の中に紛れ込ませ、もっともらしくしている事例もある。

 ほとんどが、ニセ証書の番号を打ち込むと、「本物」と確認する検索システムをサイト内に設けていた。中国の大学情報サイト「上大学網」によると、2013年以降に発覚した同様のニセ大学は、今回閉鎖された分を含めて計328校に上るという。

 ニセの卒業証明は、通販サイトなどを通じ、1枚180~4500元(約3600~9万円)で売買され、1~2日で入手可能とされる。背景には、経済成長に伴う中国社会の競争激化があるとみられる。ネットの管理統制を強める習近平(シージンピン)政権だが、対応は後手に回っている。

NAVERまとめ
またもや、やってしまった!中国「ニセ大学」ネット上に120校
更新日時:2015年06月28日
http://matome.naver.jp/odai/2143549232945974001

NAVERまとめ
ニセ卒業証書!?中国の学歴サギが絶えない理由
更新日時: 2015年06月29日
http://matome.naver.jp/odai/2143556366012845801

ビートたけしのTVタックル 2015年9月21日放送
150709-2-3.jpg150709-2-4.jpg

公称13億人、裏では20億人近く(無戸籍)も中国人民はいると云われている。そうなると、世界第4位の広大な国土を有して世界一の人口を抱えるのであれば、義務教育は国民全員に普及していないであろう。

漢字で全てを表記しないといけない世界なんて、想像しただけでも頭がクラクラする。略式の簡体字という漢字は日本人の私から見ると、読めない。安易に簡略化すればいいというものでもない。

漢字を覚えるのに小学校低学年には書き取りの宿題が毎日のように出されていた記憶がある。それでも、大人の本を読めるようになるにはかなり後になってからである。

三宅久之氏が『たかじんのここまで言って委員会』内で、「私が子供の頃は吉川英治の『宮本武蔵』を読みましたよ。漢字にルビが振ってありましたから、子供でも読むことが出来ました。今は大人の本には漢字にルビが振っていないので、子供が大人の本を読むことが出来なくてかわいそう」というような事をおっしゃっていた。

無学な人が麻雀のような感覚で株に手を出す。しかも、信用口座開設には審査があって、証券会社の質問に答えないと審査に落ちる。簡単に信用口座を開設できてしまう中国の証券会社はおかしい。まずは現物に慣れてから信用取引をしないといけない。カラ売りは半年すると追証(おいしょう)の期限が来るので、急いで買い戻さないといけない。

中国は奥地に行くと清朝ぐらいの生活を送っている人々がいたり、裸族とまで行かなくても原始生活を営んでいる人もいる。そうかといえば、巨万の富を得ている成金もいて、絢爛豪華な暮らしをしていたりと格差が共産主義ではあり得ないぐらい激しい。

中国は序章に過ぎない。きっと、インドもこれから豊かになって株式市場に一般庶民も参入して来て、とんでもない事をしでかすと思う。ただ、インドは中国より遠いので、東証への影響はというと、そうないかもしれない。しかし、インドは同族会社で粉飾決算をしていて、全く信用性がない。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back