銀行にロボット導入③

MONOist
三井住友銀行がロボットスーツ「HAL」導入、現金の持ち運びに
配信日時:2015年05月08日 09時35分 [渡邊宏,MONOist]
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1505/08/news050.html

三井住友銀行の子会社であるSMBCデリバリーサービスがサイバーダインの装着型ロボットスーツ「HAL 作業支援用(腰タイプ)」を導入。重量物である現金の集配金時に、作業者の負荷を軽減する。

 三井住友銀行は2015年5月7日、同社子会社であるSMBCデリバリーサービスがサイバーダインの装着型ロボットスーツ「HAL 作業支援用(腰タイプ)」を導入すると発表した。金融機関としての導入は初めて(同社)だ。

 SMBCデリバリーサービスは現金の集配金などを行う企業で、対象となる荷物は相当な重量があるため、身体に掛かる負担が高く、装着型ロボットの導入に踏み切った。

 ロボットスーツ「HAL」は腰に装着することで、重量物の持ち上げや運搬時に作業者の負担を減らす装着型ロボット。生体電流に応じてモーターアシスト量が自動調整されるため、利用者の意図に応じた補助を行える。SMBCデリバリーサービスが導入した作業支援用の他、介護支援用が用意されている。

150722-3-1.jpg
装着型ロボットスーツ「HAL 作業支援用(腰タイプ)」

 HALの導入については、大和ハウス工業が導入を前提とした実証実験を開始している他、オムロンが開発元のサイバーダインとロボット事業を含む基本同意書を締結、販売促進および保守をオムロンが行う事業提携も発表されている。

150722-3-2.jpg

ロボットスーツHALを装着した移乗の様子(日経デジタルヘルスが撮影)

https://youtu.be/o4FV0cnr5fU

大和ハウスがロボットスーツ「HAL」の新商品を発表

https://youtu.be/rL_Qr00soYQ

こんなニュースにでくわした
Show3さんのブログ
三井住友銀、現金の持ち運びにロボットスーツ「HAL」導入 海外の反応
公開日時:2015/05/09 18:00
http://stumbleon.blog.fc2.com/blog-entry-915.html

マイナビニュース
パナソニック、重量物の上げ下ろし負担を軽減するロボットスーツを発売
配信日時:2015/07/02
http://news.mynavi.jp/news/2015/07/02/331/

パナソニック系列のパワードスーツ開発ベンチャーであるアクティブリンクは7月2日、物流現場などにおける荷役作業(重量物の上げ下ろし動作)での身体負担を軽減できる補助器具「アシストスーツAWN-03」を2015年9月より発売すると発表した。

同製品は、身体に装着するタイプのロボットで、体幹の動きを位置センサで検出し、動作意図に合わせて腰部のモータを回転させることで、荷役作業時の腰への負担を軽減することができる。パナソニック製の小型高出力モータや、炭素繊維素材を用いつつアルミニウムに近い強度を確保した樹脂ギアを採用することで、装着時の重量バランスの最適化とアクチュエータユニットの軽量化を両立したほか、試作機に比べてアルゴリズムの改善による動作のスムーズ化を実現したという。

また、腰部の位置センサで検出した姿勢や動きから、荷物の持ち上げを補助するモードや、上体を保持して荷物の搬送を補助するモードなど、自動で3種類の動作モードを切り替えることが可能なため、より効率的に作業を行うことができるとしている。

アシスト力は最大15kgfで、稼働時間は約8時間。本体重量は約6kg(バッテリ、ハーネス部を除く)で、本体外寸は80cm×48cm×27cmで、身長160~180cmならびに体重50~80kgの人物を装着の想定者としている。

150722-3-3.jpg
アクティブリンクのアシストスーツ「AWN-03」

現金輸送にはパワースーツは必須アイテムだね。ただでさえ、防犯という不安もある中、腰まで傷めたらたまったものではない。行内に戻って高齢の人が運搬するにせよ、若い人でもぎっくり腰になる。

米本家アマゾンがドローンを使って宅配する事を考えているけど、搭載できる荷物が限られて来る。運送や介護はどうしても人が必要だ。力仕事は腰に来る。パワースーツは重宝するけど、着用するのがちょっと恥ずかしい。

使った事がないので、予想だが、恐らく電動自転車のような使い心地なのではないかと思う。自分の意志で動くんだけど、後ろから押してくれるような感覚。腰が楽になるのは本当に助かるわ。
関連記事
スポンサーサイト
page back