安川電機 ロボット村

2019年8月21日(水)に北九州市八幡西区黒崎駅の真裏に直結している安川電機ロボット村の工場見学に行って来ました。黒崎駅で降車できるにしてつ高速バスがないのでJRで行くことにしました。

この日の天気は曇り空かと思ったら、雲間から日が照ったりして蒸し暑い一日でした。

ロボット村の見学の前に昼食を摂ろうと駅前の商店街に行くと、軒並みシャッターが下がっています。工事中のお店が多かったので、一斉に修築中でお休みだったのでしょうかね。

190906-1-1.jpg 
190906-1-2.jpg

しょうがないのでえきマチ1丁目黒崎に戻って来ました。駅ビルと八幡西区役所が隣接していて、小倉駅みたいに高架になっていました。モノレールが通っていないのに、高架になっているんですね。

190906-1-3.jpg
https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2019/01/25/004.pdf

安川電機 ロボット村 見学のご案内
https://www.yaskawa.co.jp/company/tour

安川電機みらい館とは?
https://www.yaskawa.co.jp/robot-vil/miraikan/index.html

190906-1-4.jpg 
190906-1-5.jpg 
190906-1-6.jpg 
190906-1-7.jpg 
190906-1-8.jpg

【製品設計知識】安川電機みらい館「ロボティクス・サイネージ」

https://youtu.be/77XAIGPT7YU   2016/03/03 に公開

産業遺産とグルメの旅・北九州【ショート版⑨】~安川電機みらい館

https://youtu.be/kWRUc9wnzVc   2016/03/27 に公開

~企業ミュージアム~ 安川電機みらい館/好きっちゃ北九州(令和元年9月3日放送)

https://youtu.be/2SkAduFEtVA   2019/09/03 に公開

190906-1-9.jpg 
190906-1-10.jpg 
190906-1-11.jpg
↑ 3枚目はバイオメディカル双腕ロボットです。

安川電機ロボット村の見学会にはとても多くの方が来られていました。工場見学に6班ぐらいに分かれて行きました。工場見学は写真撮影不可でした。ロボット村から工場まで屋根があったので濡れずに済みましたが、ひどく雨が降っていました。

黒崎の工場は1990年に世界初、人間とロボットが一緒に働ける所だそうです。普通、ロボットは危険なので柵に囲まれているのに、安川電機の産業用ロボットは人間と一緒に作業ができるように設計されているのだそうです。

テストはそのロボットが持てる最大限の重りを着けて、6~8時間テストをして塗装の工程に移るそうです。

190906-1-12.jpg 
190906-1-13.jpg 
190906-1-14.jpg 
190906-1-15.jpg

休憩所にやすかわくんがいました。やすかわくんが¥100でソフトクリームを作って販売してくれます。行列ができていて、工場見学の前に皆さんソフトクリームを召し上がっていました。

190906-1-16.jpg
↑ 安川電機ロボット村からJR黒崎駅に戻る時に撮った写真です。

安川電機の発祥は炭鉱の電気用品の開発と製造を行うために設立された会社だそうです。旧八幡市には官営八幡製鉄所があった関係でしょうね。炭鉱自体は日本全国あるんでしょうけど、近くに製鉄所に限らず大規模な工場がある所で盛んに掘っていたんだと思います。

帰りに小倉駅に寄りました。福岡からは八幡西区の方が小倉北区より手前にあるんですね。今まで気付きませんでした。帰りの電車は大雨で全体的に遅れて、さらに乗った快速電車は車体から異音がするということでさらに遅れました。40分ぐらい遅延しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back