「西洋の自死」の感想①

西洋の自死: 移民・アイデンティティ・イスラム
西洋の自死: 移民・アイデンティティ・イスラム 単行本 – 2018/12/14
ダグラス・マレー (著), 中野 剛志 (その他), 町田 敦夫 (翻訳)

2018年暮れに買って8ヶ月後にやっと読み終わりました。発売されてすぐ買って、積読(つんどく)と化してしまいます。

で、読んだ感想なのですが、付箋でいっぱいになりました。500ページを超えるハードカバーなのでずっしりしていますが、特別難しい本ではなく良訳で読みやすいエッセイです。

ウィキペディア(英語版)  ダグラス・マレー  Google翻訳のリンク
https://en.wikipedia.org/wiki/Douglas_Murray_(author)

ヨーロッパ(EU)の移民・難民問題は日本にとって対岸の火事ではありませんね。著者のダグラス・マレーさんは1979年生まれのジャーナリストで同性愛者だそうです。「西洋の自死」の中で同性愛者が攻撃される事が度々触れられています。

アマゾン カスタマーレビュー

アマゾンのレビューで低評価のものは著者がイスラム教に対する恐怖や不安をいけないことだと書いてありました。これがヨーロッパに充満する空気と同じだと思います。

日本にはまだイスラム教徒と云えば、インドネシア人ぐらいしかおらず文化的な摩擦があまり生じていないため、まだ実感が湧かないのでしょうかね。

この本は本国イギリスで2017年5月4日に発売されました。少し情報が古く感じるのが、「日本が移民を受け入れていない」と書かれているんですよ。日本は既に世界第4位の移民大国なんですけどね。

日本にはイスラム教徒の移民が少ないので移民による被害が少ないのかもしれません。ですが、戦前日本国だった朝鮮半島から出稼ぎに来た人がそのまま日本に住み着いていますし、朝鮮戦争の時にも朝鮮半島から難民が押し寄せています。

“在日”という表現をしていますが、元は移民・難民なんですよね。それを他の国では「〇〇系日本人」と表現国するところを日本では“在日”と言うのが不思議な点です。

移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線 (角川新書)
移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線 (角川新書) 新書 – 2019/4/10
出井 康博 (著)

出井康博さんの本によるとイスラム教徒は同じイスラム教徒としか結婚できないので、インドネシアから受け入れた看護師や介護士の人々は稼ぐだけ稼いでインドネシアに帰国するとのことです。

長寿大国の虚構 外国人介護士の現場を追う
長寿大国の虚構 外国人介護士の現場を追う 単行本 – 2009/8/28
出井 康博 (著)

10年ぐらい前まではフィリピン人は大家族制が残っていてホスピタリティがあるので介護や看護の仕事で活躍していましたが、フィリピンの賃金が上がったので日本に以前ほどは来なくなりました。

日本人でも落ちるような介護福祉士の資格を取らないと働き続けることができないような魅力の乏しい国には、よっぽど金に困った人しか出稼ぎに来なくなります。

ルポ ニッポン絶望工場 (講談社+α新書)
ルポ ニッポン絶望工場 (講談社+α新書) 新書 – 2016/7/21
出井 康博 (著)

↑ この本については下記の記事で取り上げました。

コンビニ レジ無人化 2025年メド
配信日時:2017-05-05 20:45
http://nutscopanda.blog.fc2.com/blog-entry-1003.html

バブル期に日系人と限定して、中南米から出稼ぎ労働者を募りました。工場で単純労働をさせていました。日系人の血が一滴も入っていないのに、日本に出稼ぎに来るためにビザを捏造します。

2005年11月22日には広島市安芸区で帰宅途中の小学校1年生の女児がペルー人(エセ日系人)の男によって強制猥褻のうえ、殺害された事件がありました。この少女は1学期まで千葉県船橋市の小学校に入学して転校したばかりでした。誰かが一緒に帰ってあげていたら悲劇を防ぐことができました。

ウィキペディア  広島小1女児殺害事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/広島小1女児殺害事件

小学校は田舎だと縦割り班で集団登下校をしていますが、学区内の外れの方だと2kmぐらい離れた所から通学している児童もいます。スクールバスで学校に行けるようにしたらいいと思うのですが。恐らく足腰が鍛えられないとか言って反対する人がいるんでしょうね。

ウィキペディア  熊谷連続殺人事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/熊谷連続殺人事件

2015年9月14日~16日の計2日にかけて埼玉県熊谷市で発生した連続殺人事件。6人殺害したニセ日系人の男の実兄が「ペルー史上最悪の連続殺人犯」だと判明しました。血は争えませんね。

愛知県豊田市の保見団地はブラジル人街と化しています。日本人がどんどん団地から逃げ出して、逃げ出せない低所得者が仕方なく住み続けなければなりません。パーティを開いて大声で騒いだり、共用部分でバーベキューをしたり、ゴミ出しのルールを守らなかったりします。

新日本DEEP案内
保見団地 (愛知県豊田市)
投稿日時:2010/2/2
https://deepannai.info/homi-danchi/3/

チャイナタウンと化した町もあります。

東京経済オンライン
日本語NG店も「川口」のディープすぎる街の姿
配信日時:2019/07/14 5:50  執筆者:新山 勝利
https://toyokeizai.net/articles/-/289094

日本で「搾取」される移民労働者たち

https://youtu.be/IRh4HwWE8qU

BBC News Japan
2019/08/26 に公開

日本の移民制度が厳しい批判を浴びている。移民労働者の搾取が横行していると報じられているためだ。

BBCのステファニー・ヘガティ人口問題担当記者は、低賃金で長時間働かされたと訴える移民労働者たちに話を聞いた。その中には、世界的服飾ブランドの服を作っていた人も含まれている。

そのほか、危険な仕事を命じられた人、職場でいじめられた人もいた。

ディレクター・プロデューサー:ナタリア・ズオ


技能実習生という名の現代の奴隷。緊縮財政デフレ政策のせいで中小零細企業が設備投資できません。よって、安い賃金で雇える技能実習生を雇い、これにより日本人の賃金も抑制されてしまいます。

(YouTubeのコメント欄)
こういう動画は技能実習生の出身国へ向けて(ベトナム語、中国語版)作ったほうがいいと思う。これから日本に行こうとしてる人間へのブレーキになる。

(返 信)昨年の入管法改正でこういう悪い外国人雇用の事業者は取り締まり対象となった。
しかし、問題の根っこには故国で借金して出稼ぎに来る問題がある。

良いニュースは、米中戦争で中国国内の工場がベトナムに移動していて
ベトナム人が出稼ぎ不要になったことではないだろうか

↑ 本当にその通りだと思います。日本に来たら、えらく酷い目に遭うと宣伝する方が良いですね。

技能実習生は国に帰れば日本で酷い目に遭ったと言って回るでしょう。余計反日が増えてしまうのにね。この制度は廃止した方が良いと思いますね。

日本の労働環境は日本人を大切にしていないのに、日本で働こうと思う外国人は日本以上にブラックな労働環境の国からしか来ません。

【海外の反応】パンドラの憂鬱
ニャン吉さんとkiteさんのブログ
海外「日本だけの問題じゃない!」 日本の技能実習制度の実態を報じたBBCに異論の声も
公開日時:2019/08/27 23:00
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3174.html

アジアの人々からはイメージとのギャップに驚く声が、
欧米からは「日本だけの問題じゃない」とする声が目立ち、
特に後者にはおしなべて「いいね+」が多く寄せられていました
(実際にイギリスでは農業やメイドの分野で、
「現代の奴隷制度」と称されるような問題が度々起き、
 オランダではスペインの若者さえ"搾取"されている。参考記事)。

オランダでも・・・意外です。自国民には優しい制度だけど、スペインという少し落ちるけど先進国から来た労働者さえも搾取対象になってしまうなんて。しかし、基本、どこの国も“自国ファースト”であるべきだと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back