福岡→羽田→三沢空港

190622-1-1.jpg

福岡空港の展望デッキです。ものすごい望遠レンズのカメラオタクが飛行機を撮っていました。

190622-1-2.jpg

羽田空港で乗り継ぎ1時間の時に搭乗口まで歩いて行く途中のお店で見掛けました。饅頭自体に年号が刻印されているのかなあ?ただ包装に年号が描かれているだけでしょうね。

190622-1-3.jpg

三沢空港の建物の横にあるこけしです。青森もこけしが有名なんですね。神楽も有名なんだと超ご親切な方がおっしゃっていました。

190622-1-4.jpg

青森の魅力
小川原湖伝説
投稿日時:2010.11.30
https://aomori-miryoku.com/2010/11/30/小川原湖伝説/

190622-1-5.jpg

北海道に先に住んでいたのが縄文人で、氷河期がやってきて北海道から縄文人がいなくなって、13世紀ぐらいに樺太の方からアイヌがやって来たというのが最近の学説ですね。日本人は誰にでも縄文人の血が流れているし、弥生人と混血しています。

190622-1-6.jpg

ボーディング・ブリッジに描かれた三沢空港からの航路。伊丹空港から行く手もあったけれど、時間がかかったので羽田経由にしました。

190622-1-7.jpg

三沢空港は米軍と自衛隊に敷地を貸してもらっているので、とても小さい空港です。レストランが1つに売店も1つだけです。本八戸駅行きのリムジンバスを待つ間に暇を持て余していたので、食事をすることにしました。

ホタテのフライ定食もありましたが、揚げ物はちと苦手なので、三沢バラ焼きセットを注文しました。本当は玉ねぎアレルギーの私ですが、この時は調子が良かったので何もありませんでした。

190622-1-8.jpg

何か物足りない感じて(甘い物は別腹?)、パフェがないのでコーラフロートを頼みました。

190622-1-9.jpg

Miss Veedol号三沢航空科学館にレプリカが展示してありましたよ。

190622-1-10.jpg

やっと「竹林はるか遠く」の擁子さんが通訳として働いていた三沢空港に念願叶ってやっと来れましたわ。これも真央さんのおかげです。

190622-1-11.jpg

福岡県には自衛隊の駐屯地があっても福岡市内にはないし、米軍基地は長崎県佐世保市にはあるけど、普段全然基地と無縁でかつ外国人といえばシナーとニダーしか見ないですねえ。最近はネパール人やベトナム人が多いです。ブータン人まで福岡に出稼ぎに来ていたと知ってびっくりしました。

24歳のブータン人が自殺…「移民クライシス」で日本が自壊する日
投稿日時:2019.04.10  執筆者:出井 康博
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63678

グローバル化が急速に進みましたね。日本人で仕事に就いてない人がたくさんいるのに、安い賃金で働く奴隷が欲しいために外国人の出稼ぎ労働者を使うんですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back