リーザはさいたまに来ない!

SPUTNIK
トゥクタミシェワ、さいたま市へは向かわず 自宅で彼氏を応援へ
配信日時:2019年03月15日 00:46  執筆者:スプートニク日本
https://jp.sputniknews.com/figure-skating/201903156032033/

190316-2-1.jpg

フィギュアスケート女子のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)が、同国のオンライン新聞「フォンタンカ」に対し、自身のボーイフレンドであるアンドレイ・ラズキン選手が世界選手権に向けたロシア代表チームの基本構成に選出されたことについて、感想を語った。トゥクタミシェワ選手自身は、同大会をロシアから見守るという。

同紙は、「彼(ラズキン選手)のことが私はとてもうれしいです。このニュースを知って、私と彼は少しショック状態になっていました。これはすごいことです。大きな大会の雰囲気を彼もやっと感じることができるよう、私は望んでいます」とするトゥクタミシェワ選手の言葉を引用している。

さいたま市で開催される世界選手権に向け、トゥクタミシェワ選手は補欠として登録されている。これは、代表チームの同僚らにトゥクタミシェワ選手が合流することを意味するものではない。

https://www.instagram.com/p/Bs3FPLrHOuD/

liza_tuktik ガールフレンドラズキナ😄

190316-2-2.jpg

2019年1月21日

トゥクタミシェワ選手は、「残念なことに、(ロシア・フィギュアスケート)連盟は、競技会に参加する人にしか派遣証明書を作らないのです。一ファンとして行くかって?いいえ、サンクトペテルブルクの自宅で過ごす方が良いです。テレビで観戦します」と語っている。

☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆

数日前に寒の戻りがありましたが、今日は風は冷たいですが暖かい一日となりました。鼻の中がむずむずしているので、マスクを着けて出掛けます。

この1ヵ月、全然スケートについて情報を追っておらず、ユニバーシアードにサンクスツアーに参加中のマラルさんが出ていた事を知りませんでした。今日は群馬公演の初日ですね。

花粉症はまだ発症していないようですが、目頭がかゆくて無意識で夜中に目をゴシゴシしてしまいます。朝洗顔する時もかゆくて堪らず、顔にも塗れるかゆみ止めを塗ってしのいでいます。

目頭に薬を塗ると害がないとはいえ、目の中に軟膏が入って来ます。なので、夜になると目が開けられなくなりました。ああ、春が嫌な季節になるとは思っても見ませんでした。アレルギーが年々増えるというのは免疫力が落ちてきているのでしょうね。

現役選手のフィギュアスケートで応援している選手がワールドに出ないので全然興味がありませんでした。むしろ、外国人の選手であるリーザがワールドで二度目の優勝を果たして欲しかったので、補欠として来日するのを非常に楽しみにしていました。

https://www.instagram.com/p/41Tt73TQQb/

liza_tuktik My love❤️🐶

190316-2-3.jpg

2015年7月7日

ロシア代表の補欠の第一候補はメドベージェワ選手なんですね。メドベージェワは代表でした(;^_^A リーザは病気もあったけど、たぶん気まぐれな性格なんでしょうね。インスタを見る限り、ポメを飼っていて犬好きなのですが、性格は猫なんですね。

リーザのインスタにはロシアンブルーの画像もあったのですが、猫も飼っているのかもしれません。あるいは他所の家の猫かもしれませんが。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back