韓国メディア反応「金を獲るために平昌に来る」

デイリースポーツ
真央、中国杯とNHK杯で国際舞台復帰
配信日時:2015年6月17日
http://www.daily.co.jp/general/2015/06/17/0008129287.shtml

150617-2-1.jpg
10月下旬に開幕する来季のGPシリーズの第3戦の中国杯とNHK杯に出場する浅田真央

 国際スケート連盟(ISU)は15日、スイスで会議を開き、10月下旬に開幕する来季のGPシリーズ全6戦の出場選手を決定した。

 1年間の休養を経て、現役続行を決めた元世界女王の浅田真央(24)=中京大=は、第3戦の中国杯(11月6日開幕・北京)と、最終第6戦のNHK杯(11月27日開幕・長野)の2試合に出場する。

 想定よりも早い国際舞台の復帰に、3年後の18年平昌五輪を控える韓国のメディアも反応。16日の韓国スポーツ紙の「スポーツソウル」電子版は「浅田真央が金を獲るために平昌に来る」との見出しで報道。「フィギュア界の関心は彼女が金メダルの悲願のために18年まで選手生活を延長するかに集まっている。今の状態なら平昌五輪に出る可能性は高い」と推測した。

 男子のソチ五輪金メダリスト、羽生結弦(20)=ANA=は、第2戦のスケートカナダ(10月29日開幕・レスブリッジ)と、NHK杯となった。

 同シリーズは上位6選手がGPファイナル(12月10日開幕・バルセロナ)に進出する。

150617-2-2.jpg

きっと回転不足の3Aでも袖の下を使って認定するんでしょうね。

認定されるんなら、どの選手も挑戦すると思うよ。実際、試合では跳んでないけど、練習ではグレイシー・ゴールド選手と長洲未来選手が跳んでいる映像が確認できるよね。

他の選手の踏み切りエラーと回転不足を取って、自分のジャンプだけ認定されるようにロビー活動した訳じゃないのさ。

MERSも収束しないし、経済状態もいつデフォルトするのかという状況で果たしてホラマサに向けてウリナラのソンスに袖の下を用意できるかどうかだよね。

150617-2-3.jpg
150617-2-4.jpg
150617-2-5.jpg
150617-2-6.jpg
150617-2-7.jpg
150617-2-8.jpg

外野はとやかく言わないで欲しいよ。真央さんは自分で決めた道を黙々と進んでいるでしょ!!顔が晴れやかなのは、自分が決めた事なので、結果も全て受け入れる心の準備をしているのよ。

そんなに気になるなら、ウリナラの金で買った偉大なるピギョソンスを開催できるか分からないホラマサのために、復帰させたらどうよ?どうあがいても無理だと思うけどね。今年はピギョクインはアイスショーもできないぐらい脚が弱ってるんじゃないのかな。筋力の削ぎ落ちた脚は魅力がないね。
関連記事
スポンサーサイト
page back