島根県出雲市・出雲大社②

上の宮・下の宮から出雲大社の門前町に戻ります。歩道は人一人しか歩けません。人がやって来たら、車が来ているのが分かる方の人が止まるか譲るしかないと思います。

車が来ている方向に背を向いている人が降りれば、後ろを振り返る事になりますから危険ですよね。それが守れない人とすれ違いになり、仕方なく車が見えない私が歩道を降りて道を譲りました。

そういえば、朝出雲大社行きの一緒のバスに乗っていた女性二人組がスタバに行きたいと言っていたのが聞こえました。私は旅先ではスタバに寄りたくないなあと思いました。

スタバが長らく出店しなかった鳥取県には自虐的なネーミングである「すなば珈琲」が門前町にありましたが、私は喉が渇いていなかったので店に寄りませんでした。

190209-3-1.jpg

真央さん達が訪れた出雲ぜんざいの店に行きました。さっぱりした甘さで白玉もふわふわで美味しかったです。もっと白玉餅が多ければと思いました。食事にはなりませんね。

190209-3-2.jpg

エスプレッソに慣れているせいか薄味のコーヒーはお茶っぽいですね。

190209-3-3.jpg

神在之里本舗の番茶スパークリング?うーん、ニダ国の幻のドリンク「メッコール」を髣髴とさせます。

190209-3-4.jpg

出雲ぜんざいをいただいたお店のポップですね。門前町には他にも出雲ぜんざいの何軒かありました。

190209-3-5.jpg

糖質過剰になるかもしれないけれど、ご飯ならいいでしょうという事で、モスバーガーのライスバーガー風の物をいただくことにしました。結構なお値段です。

190209-3-6.jpg
190209-3-7.jpg

ご縁横丁ですから、先ほどのぜんざい屋さんでは5円をいただきましたし、縁結び=おむすびって事でしょうかね。

正門前で帰りのバスの時刻を確認していたら、背の小さい関西訛りのおいさんから「このバス停から松江駅に行くにはどれに乗ったらいい?」聞かれ、私は「えぇぇぇーっ?松江駅!?」と驚いてしまいました。

そうすると、おじさんは「ま、間違った。出雲駅やった」と言い直しました。私は「出雲駅なら全部行きますよ」と答えました。

そしたら、おっさんは「それが行きは50分ぐらい時間がかかって」と言うのです。私が「そんなに時間かかりますか?」と言うと、おいさんは「それがかかったんや」と言います。

私は「島根ワイナリー行き以外なら何に乗ってもOK!」と言ってその場を去りました。おじさんは「おおきに!」と言いました。

190209-3-8.jpg
190209-3-9.jpg

竹内まりやの実家の高級旅館です。

【海外の反応】 パンドラの憂鬱
海外「日本人はどうなってるんだ…」 日本人女性の若々しさが異次元だと海外で話題に
公開日時:2019/01/27 23:00
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2951.html

竹内まりやさんはいつまでも若々しくて時が止まったかのように年を取らない方ですね。

190209-3-10.jpg

大国主命が助けたとされる「因幡の白兎」の伝説にまつわるモニュメントが多くありました。

190209-3-11.jpg

門前町にYOUはどこから出雲大社へ?というような物がありました。日本全国津々浦々は分かるのですが、

190209-3-12.jpg

北米

190209-3-13.jpg

南米

190209-3-14.jpg

ヨーロッパ

190209-3-15.jpg

東南アジア

190209-3-16.jpg

台湾

190209-3-17.jpg

オセアニア

190209-3-18.jpg

何とアフリカからも来られていました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back