島根県松江市・神魂神社

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八重垣神社の表の道を通ってgoogleマップを見ながら神魂神社を目指します。

ネットで調べてみても公式サイトがないので、無人の神社だと想像できます。

神魂神社 - 詳細情報 - しまね観光ナビ
https://www.kankou-shimane.com/ja/spot/detail/1049

神魂神社|自分探し・迷いの克服|願い・ご利益別パワースポット|縁結び
http://www.izumo-shinwa.com/spot_dtl_kamosu.html

190207-2-1.jpg

ウォーキング・トレイルの立て看板が出てきました。どうやら神魂神社はこちらの方向で合っていますね。

190207-2-2.jpg

埴輪のレプリカの横の道案内ではこのまままっすぐ行くと思うでしょう。この案内を信じてまっすぐ行くと墓地に辿り着きました (i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ Googleマップも精度が悪く変な道をご案内してくれます。二日後に訪れる出雲大社から稲佐の浜に行く時がそうでした。

道を聞こうにも誰も通っていないのです。メガネをかけた真面目そうな40代半ばぐらいの男性が歩いて来ました。何でこっちに来てるんだろうねえと思ったのですが・・・後でなぜ彼が八重垣神社の方向に戻って来たか謎が解けることになります。

190207-2-3.jpg
190207-2-4.jpg

荒谷神遺跡を再現した場所なんかがありましたが、誰も通っておらず日が当たっているとはいえ12月の寒空ですから、風景に目もくれず不安に駆られながら急いで歩きました。

190207-2-5.jpg

鳥居が見えて来ました。距離は1.4kmですから大した事ないのですが、案内が不案内で人が通ってないので恐ろしかったーヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

190207-2-6.jpg

国宝ですから、バスで観光客ご一行様(ジジババw)が訪れていました。

190207-2-7.jpg

最初に女坂で登ってしまいました。

190207-2-8.jpg

上に上がってから急な坂を体験するために登り直しました(笑)

190207-2-9.jpg

神魂神社は室町時代初期1346年建立の大社造の神社で、本当に式年遷宮していないとはすごく長持ちな神社ですね。イザナミノミコトとイザナギノミコトが祀られています。

190207-2-10.jpg
190207-2-11.jpg
190207-2-12.jpg
190207-2-17.jpg

屋根は檜皮葺(ひわだぶき)なんですかね。

190207-2-13.jpg

国宝ですから、焼け落ちたら大変ですよね。火事に気付いたとしても、無人の神社なので近所の人が駆け寄るのでしょうかね。小さい自治体だと男性は強制的に消防団に入らないといけないでしょうし、神社は氏子で寺は檀家に入らないといけませんよね。

190207-2-14.jpg

お稲荷さんがありました。

190207-2-15.jpg

こちらにも小泉八雲縁の立て看板がありましたよ。

190207-2-16.jpg

本殿は簡素です。これ神社の本殿?という感じですね。

190207-2-18.jpg

さて帰ります。改めて見るとすごすぎる石段です。母(70代)と娘(40代)とすれ違いましたが、すれ違いざまに娘さんがお母さんに向かって、「雨の日だったらこの階段滑って絶対無理だねえ」と言っていました。本当にその通りです。

190207-2-19.jpg

入口の鳥居の横にこんな道がありましたが、階段を昇って行って恐ろしい目に遭いたくないので、次の目的地である八雲立つ風土記の丘を目指すことにしました。

190207-2-20.jpg
190207-2-21.jpg

霊気が漂う神社でございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
page back
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。